ゆーまにわリレーブログ

ゆーまにわのメンバーが毎週交代で更新するリレーブログです。

第21回 逆説の10ヵ条

最近髪切った

こんにちは。タンクトップこと安藤です。

前回のハシモトさんが言ったように、最近良くも悪くもタンクトップが広まっているようですね。

最近髪形を大きく変えたせいで「タンクトップ着てないからわからなかった(笑)」ということが起きるほどに....

あなたの信条は?

人生生きていれば、いろんなことがありますよね。僕はまだ一人暮らしを始めて1年と少しですが、良いことも悪いことも含めていろいろあったと思います。

そんな中で、皆さんは自分の信条は持っているでしょうか?

誰かの格言とか、誰かの書いた本の一文などが多いですね。

そして、僕にとっての信条は、ケント・M・キースの「逆説の10ヵ条」です。

ケント・M・キース

まずはケント・M・キースの紹介をします。

名前:Kent M.Keith

誕生年:1949年

生まれ:ニューヨーク

大学2年生の在学中に高校生の生徒会のリーダー達のために150回以上の講演を行い、その活動の一環として、自治活動のリーダーに向け小冊子「リーダーシップの逆説10ヵ条」を出版。

f:id:youmaniwa:20180621194912p:plain

僕と同じ大学2年生なのにすごいですね…

また彼は、いろんな大学で哲学や政治、はたまた日本語、法学まで修めたという本当にすごい人のようです。

逆説の10ヵ条

話を戻しますが、逆説の10ヵ条とは、先ほど述べた「リーダーシップの逆説10ヵ条」の一部なんです。そしてその内容が、

  1. 人は不合理で、わからず屋で、わがままな存在だ。それでもなお、人を愛しなさい。
    (People are illogical, unreasonable, and self-centered. Love them anyway.)
  2. 何か良いことをすれば、隠された利己的な動機があるはずだと人に責められるだろう。それでもなお、良いことをしなさい。
    (If you do good, people will accuse you of selfish ulterior motives. Do good anyway.)
  3. 成功すれば、うその友だちと本物の敵を得ることになる。それでもなお、成功しなさい。
    (If you are successful, you will win false friends and true enemies. Succeed anyway.)
  4. 今日の善行は明日になれば忘れられてしまうだろう。それでもなお、良いことをしなさい。
    (The good you do today will be forgotten tomorrow. Do good anyway.)
  5. 正直で率直なあり方はあなたを無防備にするだろう。それでもなお、正直で率直なあなたでいなさい。
    (Honesty and frankness make you vulnerable. Be honest and frank anyway.)
  6. 最大の考えをもった最も大きな男女は、最小の心をもった最も小さな男女によって撃ち落とされるかもしれない。それでもなお、大きな考えをもちなさい。
    (The biggest men and women with the biggest ideas can be shot down by the smallest men and women with the smallest minds. Think big anyway.)
  7. 人は弱者をひいきにはするが、勝者の後にしかついていかない。それでもなお、弱者のために戦いなさい。
    (People favor underdogs but follow only top dogs. Fight for a few underdogs anyway.)
  8. 何年もかけて築いたものが一夜にして崩れ去るかもしれない。それでもなお、築きあげなさい。
    (What you spend years building may be destroyed overnight. Build anyway.)
  9. 人が本当に助けを必要としていても、実際に助けの手を差し伸べると攻撃されるかもしれない。それでもなお、人を助けなさい。
    (People really need help but may attack you if you do help them. Help people anyway.)
  10. 世界のために最善を尽くしても、その見返りにひどい仕打ちを受けるかもしれない。それでもなお、世界のために最善を尽くしなさい。
    (Give the world the best you have and you'll get kicked in the teeth. Give the world the best you have anyway.)

すごいですよね。この考え。

この逆説の10ヵ条と初めて出会ったのは、去年の9月のある講演の中でした。ちょうど人間関係に疲れて、自分の考えを直したいなって時に講演で出会い、以降忙しい時や気持ちが焦る時、つらい時に声にして読んでます。まさに信条ですね。

完璧な理解はできませんが、すごく納得できるのです。(語彙力の無さが…)

いつかこの身をもって10個すべて理解してみたいですね。

来週のゆーまにわのリレーブログは?

あぁ…今回も紹介だけの自己満足なブログになってしまいました…

「まあそういうこともある」と頭の中に代表の声で再生させて、次回の紹介をします。

次回はなんと最近ゆーまにわの農園で農家としての貫禄を出してるふじもんさんです!

ç»åã«å«ã¾ãã¦ããå¯è½æ§ããããã®:1人以ä¸ãç«ã£ã¦ã(è¤æ°ã®äºº)ã空ãé²ãå±±ãå±å¤ãèªç¶

1番畑になじんでるのがふじもんさん!

来週の内容楽しみですね(*‘∀‘)

今週は安藤が担当を務めさせていただきました。