ゆーまにわリレーブログ

ゆーまにわのメンバーが毎週交代で更新中。

第180回 休

どうも、かすみです、どぅーん。

最近お散歩中にもう春だなと感じることが多くなりました。梅の花が咲いているのを見かけたり、ぽかぽかしてたり、お家でゴロゴロしたり。
割とのんびり春休みをすごしています。

留年するかもしれなくてハラハラしてたんですけど、無事に4年生になれることがきまりゼミも決まって一安心というところです。

ちはなちゃんに写ルンですを教えてもらったので、新しい趣味にしようかなと思っていて何枚か撮っています。現像するのが楽しみだなあ。
今日はもう春休みも終盤ということで近況報告もかねて春休みを振り返ろうと思います。自分語りになりそうな気がします。まあ飛ばしながらでも読んでください。

f:id:youmaniwa:20200327030914j:image

二月

21日から千葉で開催されたビヨンドトゥモロークロージングプログラムに参加してきました。ビヨンドのプログラムに参加するのは二年ぶりでしたねー。
私が大学一年生の時にお世話になっていた財団法人のプログラムで、今回は卒業生としてお声がけをしていただき二日間濃い時間を過ごしてきました。
あの時の自分と何か変わっているんかなとか、今ビヨンドはどんな感じになっているんかなとか当日までいろんなことを考えていて、二年ぶりに帰れるのを楽しみにもしていて、何よりも久しぶりに私の同期、17ズに会えることが嬉しかった。

f:id:youmaniwa:20200327023437j:image

あなたの取り組んでいることは何ですか?という宿題をプレゼンで提出したんだけど、自分きれいごとしかいわねえなあって、思った。
最近気づいたことを伝えようとしたんだけど、私が思ってることが本当に伝わったのかなって。
綺麗事や正論を言いたいわけじゃないのに、口から出る言葉は結局ありふれた言葉になっていたんじゃないかと思う。そしてそれは誰かを傷つけてないかなとも思う。

正論は正しいけれど正論を武器にする人は正しくない

っていう言葉が凄く衝撃的で覚えてるんだけど、あのプレゼンは意味あったのか、誰かには届いていたかなとかおもったなー。割と消化しきれない気持ち。
感想を聞くのも怖いって思った、それぐらい自信がないプレゼンだー。
f:id:youmaniwa:20200327023506j:image

でも卒業して二年経ってる今でも、自分というものを構成している要素にビヨンドが存在しているんだなって感じることが最近おおい。フィリピンにいったのも、ゆーまにわに入ったのもビヨンドや17ズに出会えたからだと思う。徳島や岡山以外の場所で初めて自分の居場所ができたって思えたのがビヨンドだった。

自分を変えたい変わりたいって思ってた私に大きな影響を与えてくれたことは間違いないなあ。助けられたことは数えきれないくらいある。

変わったなと感じることはやっぱりあって、
たった二年しか変わらないのに後輩が幼く見えたこと。
ビヨンドが面白いなと思えるようになっていたこと。
あまり受け身ではなくなっていたこと。
自分の引き出しを開けるのがうまくなっていたこと。
誰かの考えを整理するときに自分が相手になっていること。

変わらないものも変わらず多い。
二年も会ってないのに、最近まで会っていたような感覚になる。けどすごく懐かしくも感じるこの気持ち。
独特な雰囲気、非日常な空間。
f:id:youmaniwa:20200327030930j:image

坪内さんはすごいなって思った。私にこんな場が作れるんだろうかって。
自分もつくりたいなっておもった。
視野が偏っている人たちが集まっているのに、傷のなめあいにならなくてこんな空気が流れるんだろうか。悪い方向に進んでいかなんだろうか。過ごしてる時間は1ヶ月も満たないのに、なんでこんなみんなのことを大切に感じるんだろうか。

 

f:id:youmaniwa:20200327025243j:image

 

将来が本当に現実味を増してきて、働くこととか何になるかとかを考えることが多くなって、今までは都会に住みたいとか働きたいとか思ったことなかったのに、東京で働いてみたいなって思った。
そしたら私は多分また見方がかわってくるんだろうなって。

 

同じ卒業生で映画を作った人がいてみたんだけど、私にはわからない感情があるんだなって知った。頭ではわかっていたけど、実感した。
悲しみは比べることができないけれど種類がある。違いがある。
f:id:youmaniwa:20200327031740j:image

個人的には、丸川くんに三年ぶりにお話しできたことが印象に残っていて、こんな喋る人やったっけみたいな。この人何を打ってもかえってくるなあって。
色んな人と短い時間だったけど、お話できたことは楽しかったですね。

f:id:youmaniwa:20200327023249j:image

その後岡山に戻ったあと、いとこのかこちゃんを連れてキャンパスへ。
10人以上キャンパスに集まってわいわいしたねえ。ずっとのんびりごろごろしてた。
はっしーの講演会にも参加してきたよん。

 

▽ビヨンドについて

逆境にある若者を応援するビヨンドトゥモロー

▽今回のクロージングの動画

https://youtu.be/CPgA96ooCDI

三月

7.8日にゆーまにわ全体集会があったぴょん。
たのしかったね、開催できてよかった。知っているつもりでも違った側面をみることができたり、参加してよかったなって。

ちはなちゃんのワークショップで最後の質問に、あなたにとってゆーまにわとは何?みたいな質問があったんだけど私はそれにすぐ答えをだすことができなくて、でも何か表したいとも思っていて、今言うならゆーまにわは私にとって優しいだと思う。

私にとって優しいは強さなんだけど、ゆーまにわ=強さってわけじゃなくてでも優しい空間であることは間違いなくて、いい意味で大学生らしくないというか。
私はここがすきですね。

 

f:id:youmaniwa:20200327023205j:image
f:id:youmaniwa:20200327023210j:image
f:id:youmaniwa:20200327023208j:image
f:id:youmaniwa:20200327023213j:image
f:id:youmaniwa:20200327023218j:image

 

みずもん

 

みずもんと倉敷へ。

大原美術館、本邸、コバコーヒー。ずっとお喋りしてた。久しぶりに会った。

元気そうで何より。

f:id:youmaniwa:20200327022936j:image
f:id:youmaniwa:20200327023104j:image
f:id:youmaniwa:20200327022949j:image
f:id:youmaniwa:20200327022942j:image

 

 

豊島にも行ってきた。

2人でずっと歩く、景色を楽しむ、苺食べたけど美味しかった。

 

f:id:youmaniwa:20200327022845j:image
f:id:youmaniwa:20200327022916j:image
f:id:youmaniwa:20200327022912j:image

f:id:youmaniwa:20200327022840j:image

 

23日は牧さん安藤くんをよんでマシュマロパーティー🥳

朝まで歌うたってた、私はマシュマロを焼く天才だった、夜中に食べるピザが美味しすぎた。牧さん名古屋遊びにいくね!!

 

f:id:youmaniwa:20200327022825j:image
f:id:youmaniwa:20200327022821j:image

 

ごはん

 

ここでわたしが春休みに食べたご飯を紹介。大学の友達とかとランチによく行きました。

 

f:id:youmaniwa:20200327022713j:image
f:id:youmaniwa:20200327022633j:image
f:id:youmaniwa:20200327022652j:image
f:id:youmaniwa:20200327022629j:image
f:id:youmaniwa:20200327022640j:image
f:id:youmaniwa:20200327022659j:image
f:id:youmaniwa:20200327022705j:image
f:id:youmaniwa:20200327022636j:image
f:id:youmaniwa:20200327022655j:image
f:id:youmaniwa:20200327022648j:image
f:id:youmaniwa:20200327022710j:image
f:id:youmaniwa:20200327022644j:image
f:id:youmaniwa:20200327022626j:image
f:id:youmaniwa:20200327022716j:image

 

帰省中

今は徳島に帰ってます。

ビヨンドのみんなで高知に行ってる最中かなぁ。 

高知土産をおばあちゃんに持って帰らなきゃ!

 

今回のおすすめの曲は、マカロニえんぴつの愛の手。Apple Musicのおすすめよん。

次回

 

次はひなたちゃん。

彼女も春から新生活を始める1人。

元気にしてるかなぁ

 

第178回 今日

みなさん、こんにちは。みずもです。いかがおすごしでしょうか。日本も世界も大変なことになっていますね。最近ゆーまにわ全体集会があったから、私も参加したかったー!!!

かずくん運転免許取得おめでとう。私は最近ドライブしたい欲がこみあげております。

今日

いつも朝日で目が覚める朝。聞こえはいいけどどんなにゆっくり寝ていたくても朝7時30分には起きてしまうというジレンマ。それでも朝寝ていたい時は朝日と戦いながら浅い眠りにつく。今日は昨日寝たのが遅かったから朝日に負けずのんびり10時まで寝た。

朝風呂に入って、家を出る準備をして駅へ出発。朝ごはんはおなかがすかないから最近は食べません。今日もおなかがすかなかったのでパス。最近1食しか食べないこともある。動かないとおなかはすかないよねー。

なぜ電車を駅で待つことができないんでしょうか。70%の確立でホームに着いた時には電車がすでに待っているという。もっと余裕をもっていきたいんです。これから夏になるので、もう5分の余裕をもたないと汗だくになってはずかしい思いをするので対策しよう。いい案があれば教えてください。

今日もホームに着いたら電車がいたので、空いてるドアに飛び乗ってセーフ。岡山までのってそのあと乗り換え法界院へ。

法界院駅で電車を降りたら、今日はとてもいい天気でした。のんびり音楽を聴きながら歩いてかすみんの家へ。

今日は安藤君とまきさんを送る会兼マシュマロパーティー

f:id:youmaniwa:20200324184812j:plain

卒業シーズンで追いコンする人たちも多いのではないでしょうか。3月はバイバイのシーズン。

でも、今日集まった人たちは各々違う目的で来ているのがおもしろい。目的の人に会うため、暇だから、送る会のため、マシュマロ食べたいから、などなど。

現時点ではタコスライス食べて、送る会スライドショーを行って、おかしパーティーが終了。これからはボードゲームをしてマシュマロを食べてS'moreを食べる。楽しみー。

f:id:youmaniwa:20200324184922j:plain

好きな人と好きなことをしゃべる。みんなで同じ話題をしゃべることもある。これがゆーまにわのいいところのひとつです。のんびーり自分のすきなテンポでその場にいられる。あんしんあんしん。

好きな音楽流して歌ったり聞いたり。好きな音楽の交換をしたり。ゆったりとした空気が流れています。

f:id:youmaniwa:20200324184843j:plain

タコスライス、おかし、新田君の実家のお菓子屋さんのチーズケーキ、などなどを食べたのでおなかがすかない私。おなかがすきますように。そうしないとマシュマロが食べられないから。

夕方から数学の問題に挑戦する会になりました。久しぶりに高校、中学の数学に挑むとほとんど覚えていなくて悲しい。でも、覚えていたり解けたときは嬉しい。定期的に数学会を開きたくなりました。

 

ぽろぽろとみんなが帰り少しさみしい今。またみんなで集まれたらいいなー。

おまけ

倉敷にあるkobacofee コバコーヒーの珈琲とてもおいしいです。おすすめ。みんな行ってね。

 

次回

次はゆうぞうくんです。

全体集会の時の写真で元気な姿を見られたのはよかったなー。

近いうちに会えたらいいねー。

第177回 移動手段が増えた!

こんにちは! 高校卒業して生活リズムが狂いまくってる鈴木です笑

牧さん、この前見かけたけど久しく会って話ししてないなぁ… 

昨年末に、自動車の運転免許を取ったのでそれから変わったことを書こうと思います。

f:id:youmaniwa:20200323155057p:plain

免許取ってすぐは、車が好きで近所にあるサーキットによく行って走ったりしてたのにあまり運転したいと思いませんでした。

なぜ運転したいと思わなかったのか、ここ数日自分で運転しててわかりました。

それは、「対向車への恐怖心」

f:id:youmaniwa:20200323155745p:plain


でした。 確かにサーキットに対向車は無いので凄く気にしてしまいました。そこでそれを克服するために、自分の車でほぼ毎日どこかへ出かけてます笑。ガソリン代をまだ親に払って貰ってるので申し訳ないですが、とても練習になってます!最近では運転するのが楽しくなってきました。ただ移動手段が増えたことによって、今まで自転車で行ってた場所まで車で行くようになったので、運動不足が加速してしまいました。ブログを書いてる今日もゆーまにわキャンパスまで家から500mなのに車出来ちゃいました笑。   やばい…運動しなきゃ… 帰ったら久しぶりに自転車乗ろうかな…

これからも安全に気をつけて進学先に行くまで残り2週間ちょっとなので懐かしいとこも行ってみようと思います!

次このブログ書くときは、ゆーまにわ初の専門学生なので心境の変化や新生活について書こうかなと思ってます。

次回はみずもさんです!

 

 

第176回 ボーイ・ミーツ・ガール

こんにちは。牧です。書くのが久しぶり過ぎてびっくりです。

気づけばもう春です。というか今年は冬っぽくはあまりなかったですね。

今日何を話すかあまりまとまらずグタグタ考えてニュース見てたら香川のゲームについて挙げられていましたね。

最近は、趣味ばかりの話しかブログに上がってないし、

大西さん香川のうどんについて書いてたし、

コロナの話とかつまらんし、少し条例について話してから何か本題について話すとします。

やっぱ流行りに乗らないとね!

 

最近の世の中は世知辛いね~

ボールは投げるな、公園は遊ぶな、川は危ない、それに加えてゲームはするなだってさ。違反しようがしまいが意味がない条例作るくらいなら、方針(ガイドライン)とか広報にすればいいのにわざわざ条例ができちゃうのも民主主義はそっちのけ闇が深いね。条例も定義曖昧だし、普通なら違反して罰則あるなら、法にのっとて条例違反に正当性があるか無いか司法で判決できるけど、罰則もないから条例違反しているか判断する必要はないわけで、そうなると何故この条例通したのか考えると、ネット規制を進めるためかと勘繰るけど、それは香川県ができることじゃないから意味もないし、意味不明だ。

パブリックコメントとか黙秘していることとかの方がもっぱら話題で、ゲーム規制に関してはほとんど言及はされていないね。ところどころある意見として子供の権利違反になるのではとかあるね。確かに県議とかがニュースにあった写真だとおっさんしかいないのはやっぱ不思議だよね。

さて、

今日の本題はボーイ・ミーツ・ガール文学についてです。

昨今の多くの映画や漫画、アニメ、小説等の作品を僕はボーイ・ミーツ・ガール文学と呼びたいです。

 

ボーイ・ミーツ・ガールないし、ガール・ミーツ・ボーイという言葉をどこかで聞いたことはありませんか?

最近ではガール・ミーツ・ガールでもボーイ・ミーツ・ボーイもあるのかもしれませんが、まあ基本のボーイ・ミーツ・ガールは物語の類型の1つです。

 

自分も別に文学部でもないので詳しいわけではないけど、ボーイ・ミーツ・ガールってここ20年にライトノベルやアニメ等に特に多い類型だと思うんですよ。

 

主人公(少年)がヒロイン(少女)に会う。

 

文面からみたボーイ・ミーツ・ガールの基本設定です。

Wikipedia ではそこから恋に落ちる話としています。

また、訳アリ少女の近辺で起こる騒動に巻き込まれ、それを主人公とヒロインが共に解決するまでが一連の流れと書いてあります。

 

さて、ボーイ・ミーツ・ガールですが、どういった要件を満たすとボーイ・ミーツ・ガールといえるのでしょうか。

先ほどの、「主人公がヒロインに会う」という点をとればほとんどの作品を網羅することになるでしょう。なので定義からボーイ・ミーツ・ガール作品を見るのではなく、作品からボーイ・ミーツ・ガールの要件をみていきたいと思います。(ただ出典は乏しいので、私の主観でボーイ・ミーツ・ガールと思われる作品を選びました)

 

ボーイ・ミーツ・ガール作品の例として、ジブリ作品の多くは当てはまりますし「サマーウォーズ」とか「君の名は。」も当てはまりますね。小説においても、米澤穂信作の古典部シリーズや「ひぐらしのなく頃に」、有川浩作品などがありますね。

 

それでは共通点とその必要性をみていきます。

まず、少年と少女がよく使われるイメージですが、少年と少女である必要性はないでしょう。

有川浩作品では社会人同士でも行われていますからね。

 

次に、https://novelists-cards.com/?p=83この人によるとボーイ・ミーツ・ガールは二度会うものであるそうです。サマーウォーズとかは二度会っていないですし、この人も二度会うことの理由としてヒロインを紹介するためと再開を期待させるためと挙げていることから、ボーイ・ミーツ・ガールで有効な手段であって必要条件ではなさそうですね。

 

次に恋に落ちることがボーイ・ミーツ・ガールのなりいき的によくある形ですが、僕は恋に落ちるなくても良いと思います。ボーイないしガールがガールないしボーイに惹(魅)かれることは必要だと思いますが、その結果を恋に落ち着かせるかは必要条件だとは思いません。サマーウォーズは恋愛が成熟する形で終わりますが、ジブリ作品では曖昧にする場合が多いです。またそれが評価されることもあります。ボーイ・ミーツ・ガールをただの恋愛文学と同等な扱いをしない点では重要な点です。

 

次に騒動に巻き込まれる物語の流れは騒動である必要はないかと思います。何かしらに巻き込まれれば良いのであって、「騒動」という言葉にある大きな事件のイメージではなく、非日常感があればそれは何かしらが起きたことになると思います。

 

こういったことを踏まえてボーイ・ミーツ・ガールである必要条件は、新たな出会いであると僕は考えています。

神話学者のJoseph Campbellが提唱したHero's Journey という英雄が辿る物語の流れを示すもので、文学や映画において応用されているものです。『スターウォーズ』や『マトリックス』はHero's Journeyに影響された作品です。

それは、8~17段階で説明されます。

簡単に言うと、下記になります

 

1Call 使命の為とかで呼ばれて

3 Meeting the mentor 師匠的な施しをしてくれる誰かに会って

4 First threshold 非日常(自分の知らない世界やルール)を初めて感じ

5 Belly of the whale 日常と自分(日常)との別れと覚悟をして

6 The roads of trials 少年ジャンプが大好きな努力、漫画アニメでダイジェストが始まる場面をして

8 The woman as temptress 非日常をみて覚悟した自分と諦めたい自分との葛藤 があり

9 Atonement with the father/ Abyss ありえない(日常からして)強者との出会うことで

10 Apotheosis (神格化って英語の意味だけど)弱さをしって強くなる(的な感じ)

11 The Ultimate boon 結果、使命を果たして

12 Return 日常に戻る

13~17は帰り方の違いです。日常に戻るの躊躇ったり、日常に戻るには1から11まで同じだけの苦労があったりなどです。どうでもいいです。

 

Hero's Journeyをめっちゃ簡単に言えば「非日常に使命のために呼ばれて、挑み、悩み、覚悟して弱さをしって強くなり使命を果たし日常に帰る」

ボーイ・ミーツ・ガールも少年が少女という非日常に会うことで悩んだり覚悟したり、強くなったりします。

Hero's Journeyと異なるのは、英雄ではないことと1人ではないことです。

ボーイ・ミーツ・ガールで重要なのは非日常であるのは、少年が普通の少女に会ってもボーイ・ミーツ・ガールにはならないからです。幼馴染が負けフラグとか言われるのは最初からいる日常の中の存在でしかなく、非日常をもってくるヒロイン(少女)の存在に勝てないからです。もちろん例外もあると思いますが、基本的にボーイ・ミーツ・ガールにおいて少年は少女に新しい世界を教えてくれる存在でなくてはなりません。でないと騒動や事件やイベントといった「何か」に巻き込まれないからです。

 

ボーイ・ミーツ・ガールは非日常に巻き込まれたり挑んだりする物語といえるでしょう。故に恋するのではなく、惹かれたり魅かれたりするのです。

昨今に多い異世界系のライトノベルやアニメはどれもボーイ・ミーツ・ガールに属するといえるでしょう。

 

ではいつからボーイ・ミーツ・ガール文学は存在するのでしょうか。

一番少年少女の恋愛モノといえばで思いつくのはシェイクスピアの "Romeo & Juliet"ですが、非日常は存在しないため、ボーイ・ミーツ・ガールとは言えません。

まあ、そこまで多くの作品を知っているわけではないので一概には言えませんが、英米文学において多くの1800~1900年代の作品は都市や郊外における人間関係の話を通した社会情勢を描く作品が多い気がします。要するに割と現実的なんです。だから非日常を夢みたりする作品は日本で生まれのではないかと考えます。

その中でも古いのだと1937年川端康成の『雪国』があげられます。あれは雪国に逃げてきた男の話しで、これまでに何度も会っていた女性との関係がつらつらと描かれていきます。一応男にしてみれば非日常ではありますが、日常がそもそも描かれていないのでボーイ・ミーツ・ガールとは言い難いですね。

1962年安部公房砂の女』は砂丘にある村に閉じ込められてからそこで暮らす女性に会う話で、女性に会うことでその砂の生活を受け入れていくようになっていきます。これもまた女性が非日常をもたらしたわけではなく、主人公は勝手に解釈して女性の扱いは雑なのでボーイ・ミーツ・ガールとも言い難いですね。

 

まあ、これ以降にもいくつか読んでるはずですが思いつかないですし、書き疲れたのでまた思い出したらボーイ・ミーツ・ガール文学の歴史については考えていきたいと思います。

 

次回は

かずふみ君です。

ひさしくあってないな~

まあどっかで合えるっしょ宇宙ほど世界広くないし

第175回 いえきの昼食放浪記

あいさつと近況報告

こんにちは、朝食が食パンとバナナのいえき翔太郎です。最近は朝以外でも、夜食として食パンを食べることも多いので、ぼくの中で食パン需要が増えてきてます。マーガリン塗って砂糖かけて食べてます。おいしい。

さて、今回のブログは昼食について話していこうと思います。以前のぼくの担当回ですと、それなりに時間をとって自分の気になることを調べてまとめたり、サークルで使ったネタを使い回したりと、農学色の強いものでした。ただ、最近は公務員試験の勉強ばかりで調べごともしなくなったし、サークルにも参加してないので農学色も薄まってきたかと思います。

こうなるとこれまで書いていた傾向のネタがないのでいわゆるネタ切れで、何を書いてやろうかというのがいま現在。

そんなことを悩みながら昼食をつくり、いつもの通り写真を撮ったところでネタがおりてきました。

僕が自炊を始めたのが概ね一年前、三年生になったときからなのですが、ちょうどこのブログをかくついでにこの一年を振り返ってみようというネタです。題していえきの昼食放浪記。もうちょっと語感は良くできたかも。

いえきしょうたろう昼食の流儀

一年前に始めた自炊ですが、マイルールを決めていたような気がしないでもないので、思い出せる範囲でここに書いておきます。

① 炭水化物、おかず、生野菜、汁物のワンセットを崩さないこと

② 調理時間30分以内でつくること

くらいだったかな。①はバランスのよい食事をとりたかったのと、食事についての不満足感を減らしたかったため。食事の満足感を向上させるには、一つのやり方として品数と皿の数を増やせばいいと思っている節があります。生野菜があるのは好きだからですね。

②はたしか橋本さんが「調理に30分以上かけたくない」みたいなことを言ってて、なんとなくわかるなあと思い、それをマルパクりした記憶があります。

自炊を始めたころ、後になって振り返りを楽しめるよう、写真を撮ってきました。どんな傾向が現れるのか、はたまた何も思い出せないのか自分でも楽しみです。それでは見ていきましょう。

はじめのころ



f:id:youmaniwa:20200313163942j:image

これが多分一番最初。

早速生野菜がないですね。代わりになぜかレンコンがあります。食べたくなったんでしょう(適当)。センターにある玉ねぎとツナ缶のスパゲッティですが、いまだに作る頻度の高いメニュー。簡単でおいしいんですよね。最初からこれまで作る文化の残っている彼はさしずめ殿堂いりメニューといったところでしょうか。

f:id:youmaniwa:20200313164038j:image

そういえば最初はこんな丼もつくってましたね。当時炊飯器がなくてパックごはんを使っていた気がします。
f:id:youmaniwa:20200313163736j:image

藤本さん、僕がレタスの上にのっけるのはかいわれ大根だけじゃないんですよ。

f:id:youmaniwa:20200313164158j:image

暴食してるな。なんとなく覚えてます。どうにもお腹が減るのでダブル炭水化物という荒業をこなしていました。それにしても野菜炒め丼の登場率たるや。

f:id:youmaniwa:20200313164237j:image

このあたり数日の写真はキュウリとおからハンバーグの占有率が高めでした。確か、サークルの友人と一緒に日野上の雲上亭にいったときにおからとキュウリをもらったんです。彩りがいいね。そこ、右下おからハンバーグって言われるまで何か分からなかったとかいうコメントはナシですよ。いや、それにしても懐かしいな。
f:id:youmaniwa:20200313163737j:image

ぼちぼち新玉ねぎが売られ始めてますね。また酢漬けつくりたいな。かすみんの誕生日プレゼントにあげたら思いの外好評だったことを思い出した。今年もこれでいくか…?
f:id:youmaniwa:20200313163739j:image

とうとうでました、お好み焼き。最近は高頻度でつくっていますが、このころ(6月くらい)はそうでもなさそう。どちらかといえば焼きそばにはまっていた時期です。
f:id:youmaniwa:20200313163738j:image

夏~秋は基本麺類でした。パックごはん買うのがおっくうになったんでしょう。確か、割高だったからとかそんな理由の気がします。

それからお気づきでしょうか。サラダのレタスが玉レタスからサニーレタスに変わっています。玉レタスより日持ちがよいことに気付いたようです(個人の意見です)。

f:id:youmaniwa:20200313164503j:image

ごはんほぐせや。冷凍ごはんの雰囲気があるので、炊飯器を得たころでしょう。落合の秋祭りの写真も同時期にあったので、10月あたりのもとでしょうか。あとレタスだけじゃなくてキャベツの千切りを覚えたようです。これのお陰でサラダのかさましがより安価にできるようになったことに感動した記憶があります。

f:id:youmaniwa:20200313164557j:image

猪の解体の分け前を頂いたときの写真。冷凍庫いっぱいのお肉でなんか笑えたのを覚えています。

f:id:youmaniwa:20200313164655j:image

みかん大好き。12月の写真。

f:id:youmaniwa:20200313164718j:image

年始のスーパーマーケットで、何もかもが安売りされてました。久しぶりのブロッコリーとトマトゲットにテンションあがったことを覚えています。

f:id:youmaniwa:20200313164731j:image

ラスト。今日の昼ごはんの写真です。最後もツナ缶スパゲッティ。最近、YouTubeでも生活系?の動画を見ることが増えてきたのですが、そのなかの1テクニックを盗んだところがあります。

これまでの味噌汁はインスタントのものばかりだったのですが、だし入り味噌をお湯でとき、あおさを入れるだけでちゃんとした味噌汁ができてしまいたした。これまでは一人分の味噌汁作るのって面倒だし、そもそも鍋ないし、ということでインスタントで我慢していたのですが、いやあこのアイデアは素晴らしいですね。お陰でおいしいお味噌汁が飲めております。

まとめ

いかがでしたでしょうか、ぼくの昼食日記。昼食の遍歴だけでなく、机の上が普段いかに散らかっているかを公表する形となってしまいましたが、男子大学生らしいなあということで堪忍してください。

個人的には写真フォルダも一緒に見返していたのですが、当時のことも振り返れて面白かったですね。もちろん自炊生活の変化、傾向も見られるので、あー当時はこんな風に考えてたなあという思い出が甦ってきました。いやあ楽しかった。今回字数少なめになってしまいました、ごめんなさい。次書くのは6月頃かな。就活真っ只中くさいな。次はどんなことをかくのでしょうか。

次回予告

次回は料理が好きな牧さんです。今月末で就職で地元に帰ってしまうみたいです。ぼくは貴重な遊び相手を一人失うことになるので非常に残念だ。

卒業と新たな旅立ちについて書くのか、それとも全然関係ないテーマで書くのか。楽しみですね。

第174回 香川県ではどれくらい「うどん」を食べているのか

どーも、大西です。

御朱印女子」流行ってますよね。女子じゃないけど僕は個人的に、香川県の高屋神社に今、めちゃめちゃ行きたい。天空の鳥居と呼ばれる絶景があるらしい。。。

 

そんな僕も香川県に移り住んで、1年半が経過。そこで、よく聞かれるのが「香川県って、本当にうどんをたくさん食べるの?」のという質問。

という訳で、今回は「香川のうどん文化」について移住者視点で、考察してみます。

f:id:youmaniwa:20200309015207p:plain

うどんバカ一代のかけうどん

 

うどんのリアル

まず、うどんはめっちゃ食べます。週に3、4回は食べますね。

基本的にうどんは昼食として食べます。うどん屋の開店時間は朝〜昼のところが多く、夜はほとんどの店が閉まっています。

 

香川では昼食食べに行くとき、まずは「食べたいのはうどんうどん以外か」の2択から始まります。

要は「うどんにする?それともご飯もの(定食)にする?」という意味なんですが、本当に2回に1回はうどんに行くんですよね。結果、1週間の昼食は3、4回はうどんになる訳です。

 

うどんに飽きないの?

うどんを食べるのが週3、4回なら飽きません。毎日は流石に飽きますが。

なぜ、飽きないのかというと

①美味しいから

②種類が豊富だから

の2つの理由だと思います。

 

①美味しいから

香川のうどんはめっちゃ美味しんですよね。麺のコシが違います。

香川に来る前はコシのある麺とは「固くて噛みごたえのある麺」だと思ってたんですが、やや違います。

本当に美味しくてコシのある麺は「もちもちしていて、のどごしがいい」。

丸亀製麺のうどんを食べたことのある方は、そのイメージでいいと思います。個人的には丸亀製麺も十分香川で通用する味だと思います。まあ、価格が高いこともあって、香川県の人はいちいち丸亀製麺には行かないんですけどね。

 

②種類が豊富だから

香川県には個人経営の美味しいうどん屋がたくさんあります。それぞれに麺やダシの味が違うので店を変えれば味を変えることができます。また、うどん自体も「肉うどん」や「釜玉うどん」など種類が豊富です。さらに、うどんに欠かせないのは「天ぷら」ですが、これも種類が豊富です。

これらの組み合わせを変えれば、いくらでも味に変化をつけることができます。

 

なぜ、文化に成り得ているのか

前置きが長く成りましたが、ここから本題です。

ここでは「文化」とは「多くの人が日常的にすること」と定義します。つまり、なぜ香川県では多くの人が週に何回もうどんを食べる状態にあるのかを考えます。

僕が推測する要因は

・うまい、早い、安い

・車社会

・水不足

です。

 

うまい、早い、安い

これは言わずもがな、重要ですよね。

美味しいだけではなく、安いんです。基本的には1杯250円〜300円です。

1杯300円だとしても、大盛り(100円)にして、天ぷら(100円)をつけても500円です。

そして、個人的に最も重要だと思うのが早さです。一般的な昼休憩は1時間だと思うので、早くないと1時間で会社に戻ってこられないですよね。

うどんは早いんですよ。店での滞在時間は15分弱だと思いますね。具体的には店の外まで行列があったとしても、回転が早いので注文するまで5分程度。そして、注文してから出てくるまでが20秒程度です。食べるのも5分程度なので、多少ゆっくりしても15分あれば十分です。

 

車社会

香川は電車があまり便利ではないので、ほとんどの人が車移動です。そのため、うどん屋が遠くとも、車で20分以内であれば、1時間で食べて帰ってこれるんですよね。(往復で40分、うどん屋で15分の合計55分)これも多くの人がうどん屋へと足を運べる大きな要因だと思います。

 

水不足

これは歴史的な側面の話ですね。香川でうどんが盛んになった理由を考えてみます。香川は雨が少ないことで有名な地域なのですが、水が不足して稲を育てられず、小麦を育てたんだと思います。(諸説ありけりみたいなので、個人的な推測です)

 

以上のことから、香川ではうどんが強固な文化にまで発展しているのでは!?と考えてみました。

 

次回は最近、朝食には「バナナと食パン」を食べているという いえきくん です。

朝食の「バナナと食パン」も文化に成りうるかもしれないですね。

 

第173回! 御朱印女子にわたしはなる!!!

みなさん、こんにちは😃 マルシタです!
雪の季節も終わってしまいましたね☃️

毎年、冬休みの思い出といえば巫女服をきて真庭市落合にある木山神社でのお勤めです🎍

御朱印もらえますか?」

毎年、参拝者さんに尋ねられるのか、御朱印があるかどうか。もちろんありますとも👍

最近ではパワースポットブームから社寺仏閣を巡る女性が増えてきて、御朱印ガールが誕生しているみたいです✨
たしかに、尋ねてこられるのは女性ばかり。

御朱印って??

結局、御朱印ガールが集めている御朱印とはなに??

御朱印

神社や寺院において、参拝者に向けて押印される印章・印影の事

わかりやすくいえば、神社やお寺に参拝しましたよっていう証ですね!

わたしも前々から神社やお寺を参拝するのは好きでしたし、なによりあのなんともいえない清々しさがいい!
御朱印帳の一冊ぐらい持っておくべきじゃないのか!?

 

ということで、御朱印デビューしました!

 

わたしが選んだ御朱印帳はこちら!

f:id:youmaniwa:20200306011622j:plain

御朱印

全国の天満宮・天神社の総本社である
北野天満宮御朱印帳です!

早速、御朱印をいただきました。
北野天満宮ではいろいろな種類の御朱印があり、そこから好きなものを選んでいくというものでした。

このあとは

…楽しい!楽しいぞっ!!
御朱印巡りがこんなに楽しいものなんて!
集まっていく御朱印と、神聖な場にいくことで体の中がすっきりしていく感じ

これは女性たちがハマってしまうのもわかる。

f:id:youmaniwa:20200306013053j:plain

下鴨神社

真庭市でもできる!

京都にわざわざ行かなくても御朱印は頂ける!
ということで真庭市内で御朱印がいただける神社をまるしたがご紹介🙋‍

  • 垂水神社
  • 木山神社
  • 木山寺
  • 普門寺
  • 大津神社
  • 本覚寺

などなど。このほかにもたくさんあります!
みなさんのお住まいから近い社寺でもいただけるかもしれませんよ…?

ゆーまにわキャンパスから一番近い垂水神社でも頂けるなんて…。びっくり

最近は、新型コロナウイルスによって行動を自粛しなければならなくなってますが落ち着いてきたら、またのんびり神社やお寺に立ち寄ってみてくださいね😚

次回

次回は大西さんです!
ぜひ、大西さんも御朱印ボーイデビューしませんか!?🤣

以上マルシタでしたっ!

 

第172回 90分デザインチャレンジ

 

こんにちは!ゆーまにわのデザイン担当、松本です。

 

今は全国どこもコロナで大慌てですね。ウイルスというよりは、その後の対応でパニックになっている感じが否めません。

みなさん健康な毎日を過ごせるように、手洗いうがいを徹底しましょう!

あとトイレットペーパーを買い占めないようにしましょう!

 

今回の悪ふざけ

 

さて、毎回ブログを書くたびにネタのなさに頭を抱えています。学校と家の往復しかしないので、仕方ないですね。

大学といえば授業ですが、私の通っている大学は授業1コマが90分です。ほとんどの大学がそうなんじゃないかと思います。

 

90分って結構長いと思いませんか?90分もあればきっといろんなことができるんじゃないでしょうか。

 

ということで、

90分でどれだけデザインができるか、チャレンジしてみました!

 

同じ素材で何パターンのCDジャケットを作れるかチャレンジ!

今回は、同じ素材を使っていろんなパターンのCDジャケットを作ってみたいと思います。

 

<材料>

・バンド名

・曲名(シングルアルバムということにします)

・写真

 

材料を用意しよう!

バンド名と曲名は適当に診断メーカーで作ります!

https://shindanmaker.com/187850

f:id:youmaniwa:20200301170959p:plain

 

ポチッとな

 

f:id:youmaniwa:20200301171040p:plain

 

バンド名【パチンコと彼のコメッツ】に決定!

 

次は曲名です!

https://shindanmaker.com/291721

f:id:youmaniwa:20200301171102p:plain

 

ポチッとな

 

f:id:youmaniwa:20200301171113p:plain

 

曲名【Makina USA】に決定!

 

 

お次にテキトーな写真を用意します。

 

今回使う写真はこちら!

f:id:youmaniwa:20200217164203j:plain

岡山駅の近くに居た捨てニャン○ゅうです。可哀想ですね。

 

 

では材料が揃ったところで…

早速、やってみよう! 

f:id:youmaniwa:20200301183553g:plain

 

何も考えずに完全な思いつきで始めてしまったので 、しばらく右往左往していました。

さて、CDジャケットに馴染みのない私は果たしてちゃんとCDジャケットっぽいものが作れるのでしょうか…?!

 

開始から26分経過

f:id:youmaniwa:20200301171656j:plain

1つ目ができました。

ちょっとおしゃれな感じですね。正直音楽には疎いのでこのジャケットがどんな感じの音楽に合うのかは分かりません。ジャズ?

バンド名が日本語だけだとかっこよくなかったので、英語名を付けました。英字は添えるだけでかっこいいので助かりますね。

 

開始から56分

f:id:youmaniwa:20200301171700j:plain

 2つ目です。

かわいい感じのを作りました。

女性ボーカルで、曲調は可愛いけど毒のある歌詞で女性からの支持を得ているタイプのバンドだと思います。多分。

 

 開始から1時間

f:id:youmaniwa:20200301171705j:plain

3つ目です。

迷走しましたね。白ッ〜

写真集とか詩集とかそんな雰囲気がします。逆にアリかもしれん。

  

開始から1時間24分 

f:id:youmaniwa:20200301171711j:plain

最後、4つ目です。

フォトショップで画像をいじったらドット絵っぽくなったので作りました。

なんだろう、すごくアングラな感じですね。嫌いじゃないです。

  

90分が経過したので、これにて終了です!

 

やってみた感想

 

・フォントの力は大きい

・コンセプトって大事

・素材って大事

・これはないだろっていうものも、やってみると楽しい

フォトショップってすごい

・英語はかっこいい

  

正直CDジャケットは何やっても許される感があるので、あまり深く考えずCDジャケットにしましたが、これらがちゃんといいデザインなのかどうか分かりません。

もっといろんなCDジャケットを見てインプットを得る必要があるなと思いました。

 

今回のチャレンジでは4パターン制作できました。これが早いのか遅いのかはよく分かりませんがもうちょっとたくさん出せたかな〜とは思います。

 

個人的に、最後のは普段絶対やらない感じの雰囲気で楽しかったです。

挑戦的なことをすると、デザインの幅が広がりそうでいいですね!

行き当たりばったりでも実際に手を動かして作ってみると新しい発見があるので、実験としてまたやってみたいなと思います!

 

次回予告

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました!

次回の担当は丸下さんです。

 

次回のリレーブログもお楽しみに!

第171回 はじめまして!紗月と申します

初めまして。昨年末に加入したばかりの紅Lyriane紗月です。
真庭市には一回しか行ったことなくて、基本的にネットで活動してて、オンラインでいろいろやってる人です。

初めてのリレーブログで何を書いていいかよくわからないので、ベタですが僕の自己紹介を書こうと思います

ネット名:紅 Lyriane紗月
年齢:フィボナッチ数かつ半素数を満たす最小の数字の年
在住:日本のキャベツの七割を生産している県の県庁所在地
学校:3月2日に結果発表(今の学歴は沖縄にある某アルファベット1文字の高校卒)
今住んでるとこ以外に住んだことあるとこ:セーヌサンドニ県モントルイユ、パリ15区、パリ12区
使える言語:日本語、フランス語、HTML、CSS
興味ある言語:ズールー語エスペラント語、JS
好きな食べ物:金平糖
好きな飲み物:明治いちご
趣味:創作活動、工作

フランスにクラシックバレエで留学してました。しかし足を怪我したのでバレエは踊れなくなって、日本で今は心理学専攻で大学受験をしてる真っ最中です。
創作活動ではボイスドラマの原作や脚本をやっています。いつか真庭市で実写作品の台本を書きたいです。

せっかくなので最近書いた短いお話でも載せます。

安いお肉

主婦がスーパーの肉売り場に人だかりを作っていた。彼女らの目的は安い肉だ。
その肉を食べた市民も背が伸び始めた。160センチ台だった男の子たちは喜び、170センチ台の女の子は少し困っていた。肉を食べた人の成長も次第に大くなった。ある者は食べ始める前よりも20倍体重が重くなったものもいた。体は家に入りきらず家の立て直しを余儀なくされた。
 科学者が巨大化する薬を家畜に食べさせていた。それがそれを食べた人間にも影響を及ぼしたのだった。そして体が大きくなればそれだけ食べる量も増えるのだった。巨大家畜よりも早いペースで大きくなり続ける人間。巨大化し過ぎた人間は安くなった分以上の量を求めるようになった。

ショートショートみたいなのが書きたくて書いてみたものです。次のブログの機会があれば別のお話を書いてみようと思います。
少し短めですが、今回はこの辺で!

第170回 約一年間終わって思うこと

こんにちは! この頃みりんと醤油を崇拝している味ぽんです!

突然ですが、1月1日が世間的に言う一年の終わりであり始まりですが、僕の場合4月1日がこれに値します笑

今回は約一年間終わって思うことと、今後の課題について書いていこうと思います。

一年間振り返って今一番記憶に残っていることは、他人を変えることはほぼ不可能である。ことです。

なぜそう感じているかですが、自分が所属しているプロジェクトがあり、その人間関係を友達であるか否かの視点でわなく組織的な仲間意識であるという視点で見てもらうために色々と頑張ったのですがそう上手くいくことはなく、今も自分が思うにあまり良くない雰囲気だなと感じているからです。

これを解決するアイデアも無くストレスたまりまくりです笑

また、自分の印象が悩みがあっても相談しにくい雰囲気を出しているようで、自分の共感能力の低さと意見の簡略化ができていないことを痛感した一年でした。

来年度後輩ちゃんもできてしまうため、勉強もですが、プロジェクトもより頑張らなきゃいけないなと感じました。

 

今年度はまず意見の簡略化ができるようになるという抱負を添えて短いですが終わろうと思います!

ばいばい!(^O^)/

 

第169回 整理の話

お久しぶりです。

 

最近ちょっとずつ暖かくなり春を感じるようになってきました。みなさんいかがお過ごしでしょうか。

 

 

春といえば別れ、そして出会いの季節ですね。心機一転なにかを始められるという方も多いのではないでしょうか。

 

私もそんな1人、実はこの春から一人暮らしを始めることになりました。

 

 

生まれて20年。ずっと家族に依存して暮らしていましたが一年ほど前からそれではいけないと思い立ち少しずつ自立する準備を始めました。

 

そんな中で私は日々いろんな人にお世話になりながら生きてるんだなぁ。縁ってマジ大切だなぁって感じることが多々ありまして、、、

 

自立って一人で生きていくことではなくて、いろんな人に助けてもらって生きていくことなんじゃないかなって感じてます。

 

そしてそんな人たちに対して誠実であるために整理をして自分の生活をきちんと管理できるようになりたいなと思いました。

 

自立の第一歩。

 

思い返せばこの一年は少し無茶していろんなことをしてきました。そのせいで不誠実なことをしてしまったこともあります。

でももう私も20歳。

自分ができる範囲をちゃんと知って、私のことを信用してくれてる人を裏切らないよう大切にしていきたい。

自分のやるべきことを責任持ってできてこそ自立ですよね。

 

そんな感じでこの春休みに身の回りの整理をしています。

 

その一環でゆーまにわ運営部を今年度で抜けることにしました。だからこれが最後のブログです。

ブログだけの女です。って加入してマジでブログだけの女で終わるのウケますね。

 

一年も満たない期間でしたがとても素敵なメンバーと色んなお話ができて楽しかったです。

 

お世話になりました。ありがとうございます。

 

運営部は抜けますが今後もゆーまにわの活躍を心より祈念しています。何か新しい取り組みもあるそうで、ほんと楽しみですね。

 

 

そんな感じで私のターンは終了。

 

次は味ポンさん。

またお話ししましょうね。

 

 

それでは。

 

f:id:youmaniwa:20200216221418j:image

 

第168回 最近のおすすめのイヤホン

こんにちわ!yoshi  moeです。

なんとやっと高校を卒業できることになり、最近浮かれています(笑)

 

今日は私のおすすめのイヤホンのことを話しますね…。

というのも、有線イヤホンを長年使っていました。しかし、断線するのがいやで、

bluetoothにしたのが2年前です。でも慣れていないので現在でも家用として有線イヤホンを使っています。

 

私がおすすめするイヤホン・bluetoothイヤホンはずばりこれです

有線イヤホンだと、オーディオテクニカのイヤホン(音程よし全部(・∀・)イイ!!文句なし)

 

女性に使ってほしいイヤホンだと、スカルキャンディーのイヤホン(低音も出せ、何よりカッコ可愛い)

 

JVCのイヤホンが一番良かったです。(何よりかっこいい!)

bluetoothのイヤホンだと、agのイヤホンがおすすめです!(なんと6000円で買えます。可愛いです♡)

 

f:id:youmaniwa:20200213221816j:plain

agのイヤホン。白があったのですが売り切れてしまい、ブルーにしました!

 

 

 

音質もとてもよく、私はいいなと満足しています(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

 

 

スカルキャンディー、JVCオーディオテクニカbluetoothも出てます。

電気屋さんに行くのがとても楽しいぐらい色んなイヤホンがあるのでsony や色んなメーカーを試すのもありです!

 

 

 

 

私の独断におすすめしたイヤホンたち。

どうでしたか?次回もまた楽しいブログを書いてみようと思います(^^♪

 

 

またおすすめのイヤホンを書いてみようかな…(好評だったら…)

ではまた!

 

(⌒∇⌒)Happy  valentine!(⋈◍>◡<◍)。✧♡

次回のブログは、ちはなさんです!

もしかして同年代じゃないかなと思うけど…(違ったらすみません💦)

ちはなさんはどんなイヤホンを使っているのかな?ウフフ(⌒∇⌒)

第167回 ただの独り言

ご無沙汰しています。畑です。
ゆーまにわから離れてどのくらい経ったかな?
橋本さん、安藤さんにつづき、わたしも休学にはいります。これがわたしの最後のリレーブログ。よかったら読んでください。


近況報告

東京のブックフェアに、絵⽇記本を出してみました

f:id:youmaniwa:20200213120554j:plain

f:id:youmaniwa:20200213121130p:plain

下北沢に⽇記屋さんができるそうです。オープン記念に、東京で⽇記フェアを開催するとい
うことをSNS で知りました。どうやら公募で⽇記を受け付けて、店頭に並べるよう。特に⾔う機会がなかったので⾔いませんでしたが、実はわたしも趣味で絵⽇記を描いていました。勢いで申し込んでしまいました。

f:id:youmaniwa:20200213120756p:plain
f:id:youmaniwa:20200213120737j:plain

こんな感じで描いてた


さて、申し込んだはいいものの、完全に趣味の範囲でつくっているものですから増刷がそこそこ⼤変です。印刷・断裁・製本、家内制⼿⼯業状態。
それでも作る回数を重ねるごとに、あれこれ⼯夫する余裕が出てきます。例えば、⼩⼝を斜めに切って、ページを捲りやすくしたり、表紙を箔押ししてみたり。利益のことも⼤して考えずあれこれ詰めているので、過去の⾃分を恨みながら今⽇も製本しております。


しかし不思議だと思いませんか。紙を束ねただけなのに、なぜこんなに魅⼒的になるのでしょうか。たよりない紙が、本という形をなした途端に存在感が増します。
ページをめくるものと、ただ紙を重ねたものとではまた、印象が違いますね。
断⽚だったものにひとつの意味を与えることはもちろん、ひらく動作を考慮した紙⾯の余⽩、画の⾒せかた、仕掛けなどを考えるのは楽しいです。装飾の仕⽅だって何通りもある。
本という媒体には⼯芸品に近いものがあるなあ、とぼんやり考える今⽇この頃です。

 

今後について

さて、休学中ですが、出版やデザインなど、興味のあることから、今まで体験していない分野にもひろく挑戦していけたらと思っています。絵⽇記も続ける予定です。1 年後、この絵⽇記の背に⽂字が書ける厚みがあればいいなあ。
もし⾯⽩そうなことがあれば、とりあえず連絡ください。


お知らせです。

⽇記フェアについて

⽇記屋さんは開業準備中なので、会場は⾚坂の双⼦のライオン堂さんと、蔵前のH.A.Bookstore さんになります。期間は1 ⽉25〜3 ⽉7 ⽇までです。(尾道のお店にも、すこし本を置かせてもらっています)
お近くにお越しの際はぜひです。


おまけ 本の話のついでに思い出したこと

f:id:youmaniwa:20200214000409j:plain

 東京装画賞という本の装画を描くコンペで、学⽣部⾨の銅賞をいただきました。
4 ⽉23〜5 ⽉5 ⽇まで池袋のギャラリー路草という場所に展⽰予定です。
こちらもよろしければ⾒に⾏ってみてください。


おわりに

ゆーまにわでは必要がなかったので特に何もしていませんが、⼀応デザインコースで学んでいるのでした。最後に、昨年のものですが拙い作品を載せておきます。詳細はリンクを貼るので、気になった⽅が万が⼀いればそこから⾶んでください。

f:id:youmaniwa:20200213120741j:plain

 

f:id:youmaniwa:20200214000413j:plain

f:id:youmaniwa:20200213120746j:plain

f:id:youmaniwa:20200213120751j:plain

東京装画賞2019 https://souga.tokyo
その他製作物など https://yuinahata.tumblr.com

 



それでは、またどこかでお会いしましょう。

 

 

第166回 冬が旬な食べ物

 

こんにちは、ぽんぬこと三原です。

最近自炊の頻度が高くなってきていて、

作ったぶんだけ食べてしまうので冬太り真っ最中です。

そろそろしっかり運動しないとですね~。

 

私といえば食べ物のイメージがあると思うのですが

今日お話しするのは冬が旬と言われている牡蠣についてです!

 

岡山に来てからほぼ3年になるのですがこの間初めて

日生の牡蠣を食べに行きました。

じゃんっ!!!

f:id:youmaniwa:20200206104428j:plain

日生の牡蠣

焼いているときからすでにおいしそうでした。

食べるともちろんすっごくおいしかったです。

身もしっかりつまっていてぷるぷるで何個でもいけちゃいます。

一緒に買ったホタテもバター醤油で食べるとこれまた美味しいんですよね~。

お店の中でではなくて外でBBQ形式で焼いて食べるという

シチュエーションでよりおいしさが増してました!

 

このときお隣のテーブルにいらっしゃった方と仲良くなり

アヒージョを分けて頂いたのですが

また焼き牡蠣と違う牡蠣の魅力を発見してしまったのです!

お隣さんには感謝でいっぱいです。

次行くときは準備万端で行くことを心に決めました(笑)

 

この牡蠣を食べてから牡蠣欲が止まりません....

生牡蠣にも手を出してみたいのですが当たったときが怖くて

手を出せないビビりです。

一週間何も予定ないときに挑んでみるのが目標です!

 

 

 

次回のブログはゆいなちゃんです^^

ゆいなちゃんの世界観がすごく好きなので次回のブログが楽しみです~‼