ゆーまにわリレーブログ

ゆーまにわのメンバーが毎週交代で更新中。

第115回冒険へ

こんにちは!!

横浜にいるゆーぞーです!!

今年の夏は涼しくていい年だなぁ、と思っていたのに、、連日の暑さ。本当に暑いです(;´д`)

水分補給はこまめにと言われていますが、そんなに飲めないですよね、、

意識して飲むのは、難しいので時間を決めて飲むようにしてます。

みなさんも熱中症に気をつけてください。

さぁ、冒険だ!

みなさんは、冒険と聞いて何を思いますか??

今回僕は未知なる場所への冒険として、山にいってきました。

僕のおじいちゃんが山を持っていると聞いたので山に散策しました!!


f:id:youmaniwa:20190816115719j:image

これは、入り口ですね。

ここから、林道に入ります。

軽自動車がギリギリ通ることができる道を歩きます。(まだ、普通の林道より大きいですね)

途中、道には、コケがたくさん生えてました。人が入らない証拠。

これが山の現状だと改めて感じました。

 

大きな問題

 

土地を持って分の税金を納めているので番地はわかるのですが、なにぶん、場所がわからない。

60年間誰も入らない山の境界線も、集落の場所も全くわからない。

なので、町役場に聞きに行きました!

五年後に正確に調査が終わるそうです。

気が遠くなる、、

 

そのときには必ず土地の場所を確認しに行くけど。

 

みなさんも親族が山などを持っているなら本人が生きている間に確認作業したほうが楽なので重い腰を上げて確認してみるとよいと思います。


f:id:youmaniwa:20190816121559j:image

まっすくが林道。左手に見えるのが橋。

この先が所有する土地があるらしい。

 

 

次回

次は新田君です。

おしゃれなんですよね、何か秘訣はあるのかしら、知りたいなぁー

 

では、バイバイ

第114回 おわりはじまり

こんにちは。みずもです。

「最近嬉しいことや楽しいことありましたか?」
これをきいてプチハッピーのおすそ分けをもらうのにはまってます。

 

荷造り

 

つい今しがた荷造りがおわりました。正しくはおわりにしました。

今回はぎりぎりだけどいつもに比べるとのんびりゆったりとおわりを迎えた気がします。
小さな成長です。
荷造りがおわったのは昨日だったのですが、ブログを書いているうちに今日になってました。
 

f:id:youmaniwa:20190807004628p:plain

 

おしまい おわり

 

ブログを書いていて「終わり」と書くか「終り」と書くか「おわり」と書くかという悩みが生まれたので、答えをネットに求めにいったら、「おしまい」と「おわり」の違いについての記事を見つけました。

- 概要 -

おしまいとは物事が終わるときに使われる言葉だが、おわりは始まりがどこかにあるためにこの言葉を使うという違いがある。

- 詳しい解説 -

おしまいもおわりも、物事が終わるときに使われる言葉ではあるが、単独でも用法として間違っていないかどうかに違いがある。

おしまいとは始まりがとくに明記されていなくても問題のない言葉である。物事の完結部分だけを現す時に使われる。おしまいのしまいは「仕舞い」と漢字を当てることもあるが、現在ではあまり使われていない。またおしまいには完結の他にも何かをどこかに戻すことや「しまいには泣き出してしまった」などの文章に使われたりと意味は多様にある。

それに対しておわりとは物事の始まり部分が明記されているものにのみ使用できる言葉である。はじまりとおわりは一対になっている。またおわりにはしまいのように完結以外の意味合いで使わることはないが「完結」の種類は幅が広い。

http://tetteikaisetu-chigai.lance5.net/z0087.html

 

おしまいの方が口語のような感じがしてましたが、はじまりがはっきりしているかが関係しているんですね。あんまり私はピンときませんでしたので、どなたかわかった方は教えて欲しいです。

 

そういえば、日本語は単音(「あ」とか「い」とか)にも意味があるそうです。

例えば、「あく」と「とじる」って言ってみてください。

 

 

「あく」だとopenな開くイメージが湧き、「とじる」というとcloseな閉まるイメージが浮かびませんか?今回は言葉で少しわかりやすくしましたが、このように言葉になっていなくても文字だけで意味があるのが日本語の特徴だそうです。
言葉からそのイメージができるのは口の形とか影響してそうですね。「あ」は口を開けているとかです。
普段何気なく話している日本語に関しての知識を知って単純に面白いなと思いました。
適当に生きている中でちょっと立ち止まって考えてみることの面白さは不意打ちに体験でき、おおっという発見があります。

 

はじまり

 

話を戻すと、
今回はちょっと長い期間日本を離れる予定ということもあり、荷造りに戸惑うかな?と思っていたのですが、意外となんとかなりました。
砂漠とかジャングルとかに行くわけではないので、行った先でも調達できるというのがなんとかなるというのを助長するんでしょう。

 

荷造りが終わったということはもうすぐ旅がはじまります。

ワクワクする反面、ドキドキや不安も満載です。

これが新しい世界に飛び込む醍醐味ですね。

 

今日はこれからとても長い一日になります。

果たして無事に何事もなく今日を終われるのか、、、。

 

f:id:youmaniwa:20190807005217j:plain

 

(どこにどんぐらい行くのか、とても曖昧な内容になってますね。またどこかでこの話ができますように。)

 

次回予告 

次はゆうぞう君です。

今度会った時に夏休みの話を聞きたいなーと思っています。
自分のやりたいことに向かって進んでいるのがかっこいいです。

第113回 楽しむ!って大事ですね。

最初の自己紹介のブログ以外で、タクマさんからの次は…っていうの無しで書くの初めてで寂しい鈴木です。

来年から進学して、地元 真庭 を離れるので先月末にあった花火大会f:id:youmaniwa:20190807152504j:imageのこと書こうかなと思ったのですが、その2日後にあったAO入試の面接の方が書いてみたいので書こうと思います笑。

進学や就職するにあたって必ずある面接…

f:id:youmaniwa:20190807154607j:image

専門学校の面接まで、高校の先生に前日まで練習や指導してもらい、イケる!って思うまでしてもらったのに、当日は緊張して思うようには言えなかったです。  ただ、高校入試の面接の時と同じことを考えながら頑張りました。 高校入試と同じこと、それは、自分なりに考えながら「どうやったら この『面接』という場を楽しめるか」です。

高校入試の面接の待ち時間、緊張して表情が硬くなって印象が悪くなるのだけは避けたい!と思って考えてみました。そして、緊張するのはしょうがない けど、この場を楽しむことは出来るのではないかと思い、もちろん丁寧語ではあるが普段と同じような気分で話してみました。そしたら緊張をあまりしなかったので、専門学校の面接も、同じようにしました。

どんな場でも 楽しむ! って大きなことなんだなと思いました。

今回は短いですが、この辺で終わろうと思います。

夏バテにならないように高校最後の夏休み楽しもうと思います!

次回は、みずもさんです

 

 

 

 

第112回 言葉って大事

いつもの雑談

 こんにちは。梅雨が明けましたね。夏です夏です夏なんです!僕は好きです。

ゾロ目でも素数でもフィボナッチ数でも無いので、家喜良いなと思う牧です。

Google Map面白いですよね~。周り知っている場所から知りもしない場所まで見れる。

そこで、思い出したのが、https://geoguessr.com/ ですね。

 

「どこでもドア」知ってますよね?

 

ドラえもんでおなじみのアイテムで、作者が意図するS.F.(少し不思議)で夢があるアイテムを体現していますよね。

 

それを疑似的に体験できるようなサイトです。

一言で言ってしまえば、Google Mapでお馴染みの「Street View」を使い面白いクイズが出題されるサイトです。

 

Street viewを知らない方は以下の参照画像のように「道」を自動車の目線から360度を見れて、進むことができるGoogle Mapの機能です。

f:id:youmaniwa:20190804210144p:plain

キャンパス前(2014)

「Geoguessr」は、この機能を使って、世界に張り巡らされたStreet viewからランダムに一ヵ所選ばれ、1つの質問がされます。

質問は「ここはどこですか?当ててみてください。」ということで立地や周りを歩き回ることで、「そこがどこか?」を当てる(guess)ゲームです。

 

ゲームとしては5つ選ばれるランダムの場所から近い場所をGuessして、1問5000点満点を5問解いて競うモノですが、、それ以上に

知らない土地を見て回れるというのは、単純に楽しい。オススメです。

geoguessr.com

 

場所を知るため(ポイント稼ぎ)のヒントは以下の5つです

・車線

左側通行か右側通行かである程度絞れます。もちろん、そこに二車線あればの話ですがね。

・道路等の標識

国々によって標識はほとんど被ることはないです。国には独自の標識があります。なので数字とアルファベットの組み合わせや標識の色と形で国を特定できます。

・言語

大体言語で土地がどこかわかりますね。

・植生

正確には、植物群落と言い、寒い土地か熱い土地かがわかります。さらに言えば、太陽の位置で北か南半球がわかるときもありますね。

・雰囲気

具体的に言えば、道の状態、人種、服装、車種と劣化度合い、建造物の種類、目立つモノ(湖や山など)を見ることですね。とにかく歩き回って観察するのが大事ですね。

 

 

 

さて、本題にでもはいりましょうか。

 

本題(前半はぐだります)

 

これといって話したいことがあるわけではないのですけど、梅雨も明けましたし、先日観てきた『天気の子』から始まり、面白いことについて話してみましょう。

新海誠さんの作品は好きで、『秒速5センチメートル』とか『言の葉の庭』など『君の名は。』以外にも素晴らしい作品がありますが、特に私は『ほしのこえ』が好きだったりしますね。

 

『天気の子』は観た人によって賛否両論あるのでしょうけど、僕は好きですね。

面白い映画か?と聞かれたら、同意しかねますが、素晴らしい映画ではあると思いました。

まあ、私がファンとして何がどう好きだとかは、ぶっちゃけどうでもいいんですよ。

 

君の名は。』は凄いヒットしましたよね。そして、最近だとアメリカンコミック(通称アメコミ)とかのヒーロー系も結構人気だったりしますし、ディズニーとかではリメイクが流行ってたりしていますね。

他にも映画で、(僕が好きなので)有名なのだと『ショーシャンクの空に』や『今を生きる』、『アルマゲドン』など数多くの「面白い」と言われる映画がありますね。

「面白い」って言葉は便利ですよね、

そこには、興味深い、笑える、楽しい、愉快、珍しい、風流がある、などあらゆる意味で使われます。

だから、「面白い映画だったか?」と聞かれると大抵のものは「面白い」ことになってしまうんじゃないでしょうか。

じゃあ、なぜ「面白い」映画と言われて特定の映画を人は思い描けるのかと考えると、

おそらく印象深い映画であったからしょう(又は周りが面白いと言うから)。

 

ぐだぐだしてますね。ちょっと回りくどく言おうとしたのがダメでしたね。

 

簡潔に言いましょう。

 

映画を観て、「面白い映画でしたか?」という質問に対して、YesかNoで答える奴らバカじゃないの?っていうことです。

そして、もっといえば、質問者も「面白い」か否かで判断しようとするな、っと思います。

 

映画の観方は人それぞれです。

ただ、何事も「なぜ」面白いと感じたのか、明確にすることは大事だと私は考えいます。

僕は、好きな映画や印象深い映画はなぜそう感じて、どういうテーマがあり、何に一番共感したのか、文章にしてメモします。

アウトプットすることで、初めてインプットできるてる感じですね。

 

これは映画に限ったことではないです。小説でも、ドラマでも、アニメでも漫画でも言えることでしょう。

もちろん、人によってはただの娯楽として嗜むのもいいでしょう。

実際に僕はアメコミ系の映画は感想文を書いてみたところで印象に残らなかった完全なる娯楽でした。

 

それでも、アウトプットしてみることは大事なことだと思います。

先日、『Diner』という邦画を観てきました。演出やセッティング、ビジュアルに凄い凝っていて、良かったですが、ストーリーやキャラクターにあまり興味を持つことができず、好きにはなれませんでした。

映画館で席を立って、他の人とぞろぞろと退場する際に、女子高生?ぐらいの2人組が映画の感想を言い合ってました。

A「ヤバかったね~?」

B「うん、ヤバくない?○○(俳優)とか色がヤバくなかった?」

A「ほんとね!マジヤバい!」

僕「。。。(こいつらがヤバイ)」

という体験をしました。もちろん、全部は覚えてないですが、外れてはない内容です。

 

はい、多分AとBの発言を翻訳すると

A「映画の内容面白かったよね?」

B「うん、すごく面白かった!○○(俳優)の演技とかカッコよさが際立っていたし、背景の演出や色合いが世界観をうまく作ってよかったと思うよ?」

A「そうそう!私もそう思う!!」

僕「。。。(こいつらの発言が一つの単語で補われていることに驚きを感じるし、何よりそれだけで会話が成立してそこで話が終わっても違和感が無いことに違和感しか覚えないのだが、それは僕だけだろうか。これこそまさに最近の若者は!とか言ってみたくもなるが、それはそれで爺臭いし、なにより年は離れていても6歳とかだろ、、えええ、、引く、、)」

といった感じですかね。。

 

可愛いとか面白いとか、便利な言葉ですが、表現できてないですよね。

何にでも、統一化された言葉を使ってしまうと、それ以外の語彙が無くなってしまいます。

言葉は知っているだけではダメです。使ってなんぼです。

「自分の語彙では表せない!」ってのは表す気が無いも同然です。表現しようとする人は語彙が無いなりに表現しようと例えたりして表現するでしょう。

 

まあ、要すると

是非、言葉にすることを大事にしてください。

ということです。

 

次回

そう思わないか、タクマくん?

次回はタクマくんです。と言いたかった。。。

次回はかずふみくんです。どうですかね?

 

 

第111回 キャンパス今昔物語

あいさつ

こんにちは,家喜翔太郎です。
このブログのタイトルを打っているときに気が付きましたが,ぞろ目ですね。ちょっと嬉しかったです。

ついでに近況報告とか今回のブログテーマの動機について書いていこうと思います。
このブログを書いてるのが7/31(水)なんですけども,月曜日から人生で初めてのインターシップに参加しています。
毎日定時に帰らせてもらってるし,ろくに仕事をしているわけではないのですが,妙に疲労感があります。寝付く時間を大学生活と同じにしているせいでしょうね。

藤本さんが働き始めたころによく言っていた「時間が奪われている感」がなんとなくわかった気がします。
ぼくは夕飯を学食で食べているのですが,自炊しようと思ったら買い物して帰宅して調理して...もちろんその他洗濯などの家事も働き始めると夕方以降になっちゃいそう。今更ながら共働きしていた母の凄さが分かってきたかもしれないです。

そういうわけで,今回のブログあんまり時間かけたくないなーと思っちゃいました。
そこで決めたテーマが「キャンパス今昔物語」です。

f:id:youmaniwa:20190731214415p:plain




ぼくが現在受講している講義で,地理学を扱ってくれるものがあるんですけど,そこで昔の地図がネットでも見れるよーってことを教わりました。
授業内でも使ってみたのですがこれが結構面白いのです。

南区にある藤田新田の干拓の歴史とか,われらが故郷津山市の城下町とか。
現在とはまったく違う土地利用になってはいるけど土地の形はそのままだったりすることが目に見えてわかります。

なにが面白いのかって聞かれると何が面白いんだろうってなるんですけど,なんかテンション上がりますよね。よね?

こないだ安藤君が「キャンパスは元々田んぼだったらしいですよ」っていう話も気になったので,今回はキャンパス付近の土地利用の推移をみていこうと思います。
(*田んぼだったかどうかは今回調べる限りではわかりませんでした。残念。)

2019年現在のキャンパス周辺

まずは現在のキャンパス周辺の航空地図から見ていくとしましょう。

f:id:youmaniwa:20190731214627p:plain

2019年航空地図(googleマップより)

周辺に郵便局,サンプラザ,振興局,小学校,高校と攻守共にすきがないですね(個人の見解です)。

以下は個人的にこの写真をみていて気になったことです。

・ザグザグの位置。なんでこんな斜めってるんだ。
・キャンパスが三角州みたいになってること
・山際に家屋,川側に農地がたくさん。
・サンプラザ結構丸くない?
さあ,ここで出した疑問は過去の写真を見て解決されるのでしょうか?

皆さんも現在の写真をみて気になったことを探してみてください。
「へー」となることがあるかも?

2004年のキャンパス周辺

f:id:youmaniwa:20190731220156p:plain

2004年航空写真(国土地理院より)

段々と古くしていこうと思います。
現在から最も近い年代のものだと2004年のものが出てきました。

あんまりいまと変わってないですね。まあ15年程度だとはっきりと目に見える変化は少ないのかもしれません。

そういえばサンプラザはあるけど,ザグザグはないですね。サンプラザの駐車場の敷地内で,せり出したようになっているところに造ったようです。それであんなに斜めになっていたのか。

その他にも,垂水神社の裏,ゆーまにわの畑のあるエリアも現在より白っぽくなっています。使っている方もいまより多かったのかな?

空から見てわかるのは他に振興局が変化してるくらい?僕にはあまり変化がわかりませんでした。

1976年のキャンパス周辺

f:id:youmaniwa:20190731222535p:plain

1976年のキャンパス周辺(国土地理院

今から43年前の写真です。約半世紀前だとさすがに違いがわかりやすいですね。参考に,今一度最新の地図を。

f:id:youmaniwa:20190731214627p:plain

綺麗すぎ。半世紀の進化は素晴らしい

落合の象徴(?)であるサンプラザもないし,なんならサンプラザと真庭高校との間にある道路すらない。部活してる横で農作業とかやってたのだろうか。

振興局のある場所にはこのときにもなにかありますね。なんだろう。体育館はまだないようです。

出入口になりそうな道(?)が小学校・キャンパス方面にしかなくて,サンプラザの場所と同様にやっぱり川側に道がない(ように見える)。

家屋の数はこのときから多かったんですね。今よりも家屋エリアと畑エリアがはっきりしていたのかな。

山側と川沿いの道を繋ぐ道が複数できたこと,商業エリアの創出が現在の垂水地区につながっているのかも。

家屋の多いところを見ると落合は昔から真庭の中でそれなりに都会だったのかな...

といった妄想はいくらでもできますね。

いかがだったでしょうか,昔と現在の写真からみる垂水地区の推移。人によって考えたところ,感想が違ってくると思います。

もしこのブログを読んでこんど僕に会うことがあれば,ぜひ感想や写真だけでは確認しづらい建築物の種類など知っていることがあれば,教えてくださいね。

ぼくはこのまま地理院の地図でなんとなく時間を過ごしてしまわないよう,書き終わったらすぐに寝ます。多分。

次回予告

次回は牧さんです。
就活やってるらしいです。
どうでもいいけど自分も就活する時期がきたんだ,って思うとなんだか不思議な感覚ですね。

第110回 瀬戸内の秘境 志々島

志々島への旅

 

お久しぶりです。大西です。

社会人になってからは、休日は旅行することが増えましたねー

といことで、今回は島の旅行記です。

瀬戸内に浮かぶ人口19人の小さな島、「志々島」へと行ってきました。

志々島とはどのような島なのか。写真で見て頂きましょう。

f:id:youmaniwa:20190729081800j:plain

大楠の木

何と言っても、1番のインパクトはこの大楠。大きさ、太さ、横への広がり、もう存在感がハンパなかったですね。私が今まで見た巨木の中では、1番大きかったです。

 

七月の上旬に行きましたが、たまたま1年でユリが最も見頃の時期とのこと。

f:id:youmaniwa:20190729083008j:plain

大楠の周りに自生するユリ

志々島に行くベストシーズンは7月上旬のようです。

もし、行かれるのであれば、虫も多いので虫除けスプレーは必須です。

 

f:id:youmaniwa:20190729084955j:plain

休憩所

その他にも、海が見渡せる休憩所も。晴れていれば、もっといい景色が見られたのに。残念です。

 

 

島のおばあちゃん

話も盛り上がり、通りがかった島のおばあちゃんと2時間ほど、話しました。

驚いたのは、島の人口構成。

島の人口19人のうち、島の出身者は4、5人なんだとか。あとの15人くらいは移住者らしい。島に職はなく、職は島の外で見つけるか、半隠居生活の人が多いとのこと。

 

そこで、話題になったのが移住を勧めるのが良いのか、勧めないのが良いのかという話。「手伝うから、移住してこい」と言うのか、「仕事がないから、来ない方がいい。もし、来るとしたら定年後にしなさい」と言うのか。

 

軽い気持ちで「来い」と言ってしまうのは、良くはないでしょうが、「できる限りは面倒見るから、来い」と言うのと「仕事がないからこない方がいい」と言うのとどちらが親切なのか。

こればっかりは、島によっても人によってもタイプは様々とのことなので、正解はないんでしょうね。

 

島のおばちゃんから暴露が!?

島にコーヒーを出してくれる店が1つあるのですが、何と

「4杯で90円のコーヒー豆でコーヒーを淹れて1杯250円で売りよる。高いやろ」

とおばあちゃんからいきなりの暴露が。

いやいや、それめちゃくちゃ良心的だと思いますよ笑。

 

今週は大西が担当しました。

次回は家喜くんです。真庭の夏祭りも楽しんできたようです。どんな話になるのでしょう。

 

 

 

第109回目「私 vs AI」

こんにちは、馬場です。

気づけばリレーブログが3桁突入したのですね…

あっという間ですね〜〜(°▽°)

 

 

ゲームをする回

 

今回はパソコンで出来るフリーゲームをしてみました!

その名も Quick, Draw!

f:id:youmaniwa:20190721192925p:plain

みなさんご存知ですか?結構有名で知っている人もいるのではないかと思います。

 

Quick, Draw! とは? 

Googleが開発したオンラインゲームである。プレイヤーは何らかの物や形を描くよう要求され、その絵が何を表しているかをニューラルネットワークによる人工知能が予想する。

まずプレイヤーは何を描くか指定される。そして絵を描ける時間が20秒与えられる。描かれた絵を元に、描かれようとしているものが何かを人工知能が予想する。その絵が指定されたものであると適切に認識されればプレイヤーは次のラウンドに進める。

https://ja.wikipedia.org/wiki/Quick,_Draw!

 

つまりAIとイラスト当て対決みたいなやつです!

リンクを貼って置くので興味がある方は飛んでみてください。

https://quickdraw.withgoogle.com/

 

 

やってみた

 

パソコンのトラックパッドで頑張りました。

果たして勝敗の行方は…

 

f:id:youmaniwa:20190721184006p:plain

お題 ダイヤモンド

 

五角形で分かってくれました

 

f:id:youmaniwa:20190721184012p:plain

お題 イチゴ

 

イチゴもある程度の形で分かってくれました

 

f:id:youmaniwa:20190721184118p:plain

お題 アヒル

 

何ともいえないアヒル

 

f:id:youmaniwa:20190721184127p:plain

お題 カエル

 

エイリアン????

 

f:id:youmaniwa:20190721184137p:plain

お題 ヤシ

 

「ヤシ」が最初何のことか分からなくて戸惑いました

  

f:id:youmaniwa:20190721190653p:plain

お題 竜巻

 

グルグルしただけでも分かってくれました

 

f:id:youmaniwa:20190721184228p:plain

 

全部AIに答えさせることができたので、私の圧勝でした。

 

しかし、私はまだ満足していなかったのです。なぜならイラストの酷さが目に見えて分かるからです。

「これはペンタブを使わねば…!」謎の使命感に駆られ、第2回戦(ペンタブ編)がスタート。

 

 

第2回戦

 

f:id:youmaniwa:20190721191342p:plain

お題 暖炉

 

火を書いたら分かってくれました

 

f:id:youmaniwa:20190721191433p:plain

お題 ヒツジ

 

やはりヒツジといえばもこもこですね!もこもこで分かってくれました

 

f:id:youmaniwa:20190721191533p:plain

お題 蟹

 

ここで、初めて認識されませんでした…時間ギリギリで口を書いてみましたが、それでも認識されず…

 

f:id:youmaniwa:20190721191724p:plain

お題 トランペット

 

絶対楽器として機能しないようなトランペットが出来上がりました

 

f:id:youmaniwa:20190721191849p:plain

お題 カンガルー


ペンタブで良かった

 

f:id:youmaniwa:20190721191936p:plain

お題 ハリケーン

 

あれ?さっきも見た気がするぞ…?でも分かってくれたのでOKです

 

f:id:youmaniwa:20190721192154p:plain

 

AIに1つだけ負けてしまいましたね〜〜

ただ、ペンタブの安心感はスゴイ。

面白いので、皆さんも是非やって見てください〜〜!

 

次回予告

 

次回は大西さんです!

社会人になったらゲームする時間とかあるのか気になりますね…私はゲーム大好きなので、社会人になってもできたらいいな(願望)

 

ご覧頂きましてありがとうございましたm(_ _)m

 

第108回 せっかくの権利なので

こんにちは😀

この時期はバンドTシャツを毎日のように来ているマルシタです
今年もフェス参戦たんまりしてきました😙😙
もう、楽しい。自分の好きなことができるというのは幸せですね✨

 

f:id:youmaniwa:20190722145700j:plain

毎回派手なTシャツを着てます、マルシタです。

選挙

さて、選挙がつい先日ありましたね。
私も選挙に行きたいっ!そう思っていたのですが、
住民票移してないっ!選挙区が違うっ!

私の周りの学生たちに聞いてみたところ、みんな選挙に行ってない。なぜ??
みんな私と同じ状況なの??そんなわけないでしょ。

f:id:youmaniwa:20190722145912p:plain

なんで行かないの?

以前、授業の課題で選挙についてのインタビューを行ったのですが、私が納得した回答の一つとして今の現状に満足しているから選挙に行かないのではといった回答がありました。
バブル期を知っている世代の方は、その時のような好景気になるように自分の意見を発信していくが、若い人はそのころを知らないので別に今のままの社会でいいと投票になかなか行かない。

たしかに私も現状維持の社会でも普通に暮らせていける。別に困らないかなと思います。

でもさ、、、

増税に対してとかいろいろ意見言ってるじゃん。不満めっちゃあるやん。
なのになんで選挙行かないの🤔

友達に聞いてみたところ
「政治に興味ないんだよんね。難しそうだし」
なんだと!? Oh…

 結構大きな問題?

自分たちの社会に興味を持ててない若者…
これは大きな問題なのではないでしょうか。

ニュースなどでどの党がどういった政策を行っているかなどの特集を行っているけど、そういったものを見ない人が多いというのが今の状態。
新聞も見る人がだんだん少なくなってきていますからね。
若者が大好きSNSではなかなかそういった発信は行っていない。若者に対しての情報発信の場が極端に少ない。そこが少しでも改善されると社会に興味を持ってくれる人が増えていくのではないかと思います。

とりあえずでいいから

今回私が選挙に行かない人たちに知ってもらいたいこと。

無投票ってのもあるんだよ~!!!!!!!

 

私も最近、あ、この手があったかと実感しました

無投票でもそれは一つの意思表示
どこでもいいですよっていうのを発信すれば若者にメリットのある政策を打ち出してくるかも?
無投票でも投票すれば私たちへのメリットはどんどん大きくなる。

せっかくの国民の権利なので投票にいってほしい!
みなさん、マルシタといっしょに選挙に行きましょう!

次回予告

次回は馬場さんです!

だんだんゆーまにわメンバーも増えてきてなんだかほっこりです
これからもよろしくお願いします!

 

 

 

 

第107回 デザイン担当の作品を見せる回

こんにちは。

ゆーまにわのデザイン担当、松本です。

ここ1ヶ月の記事を見てみると、9個中5個のタイトルが「はじめまして」であるという驚異のはじめまして率でした。それだけ新メンバーが増えたって事ですね。よろしくお願いします。 

近況

先日、通学路で「破壊されたキュウリ」を見つけました。

f:id:youmaniwa:20190719143807j:plain

どうして…………?

f:id:youmaniwa:20190719143821j:plain

手前側の短いキュウリ達と、奥側の長いキュウリとの絶妙な距離感…この2つの間には何か確執があるのかもしれません。

皆さんもこのキュウリたちの謎を考えてみてください。そもそもなぜ落ちていてしかも破壊されているのか、全く分かりません。 

作品を見てほしいの回

リレーブログも100回を超えて、自分が何を書いたのかな〜と振り返ってみたら、

 ・高校時代の話(初回)
 ・目を瞑って絵を描く
 ・ゴキブリへの手紙
 ・古書体で遊ぶ
 ・変なフリー写真で内容をごまかす
 ・金太郎再翻訳
 ・クソラップ

なかなかのラインナップでした。

私がウケ狙いしたがるせいで「ブログで変な記事を書く人」になっていますが毎回冒頭で述べているように「デザイン担当」です。

そろそろアピールしておいたほうがいいのでは?と思い始めたので私が作った作品をちょっと紹介します。今回は特にふざけてないです!すみません!

作品紹介(ちょっとだけ)

f:id:youmaniwa:20190719132821j:plain

高校の卒業制作

卒業制作で「岡山銘菓の新しいパッケージ提案」をしました。若い女性にもアピールできる商品だと感じたので、若い女性により気にかけてもらえるようなかわいいデザインにしました。※勝手に作っただけなので実際に売っている商品とは関係ありません

 

f:id:youmaniwa:20190719132903j:plain

岡山市のオリジナルナンバープレート(原付)

高校生の時に学校の課題だったので出したら採用されました。今も街でたまに見かけます。拙いデザインなので恥ずかしいですが街で見かけるたびに嬉しくなります。

 

f:id:youmaniwa:20190719132925j:plain

富山パッケージコンペ

卒制でパッケージを作ってから自分の中でパッケージブームだったので、コンペに応募したら運良く入賞しました。シルエットから連想するものを個包装のフィルムに描いて「らくがき」クッキーというのを作りました。

 

f:id:youmaniwa:20190719133026j:plain

ゆーまにわのロゴ

ゆーまにわ加入のきっかけになったロゴです。知らない人もいるかもしれませんがこのロゴを作ったのは私です。当時のメンバーの皆さんに意見をもらいながら作りました。

 

f:id:youmaniwa:20190719135930j:plain

自分のロゴマークと名刺

苗字の「松」と名前の「志」を組み合わせたマークです。Slackのアイコンぐらいにしか使ってないですけどちょっと気に入ってます。名刺は課題で作ったものの、大量に余っています。

 

f:id:youmaniwa:20190719133117j:plain

動物のピクトグラム

造形に一定のルールがある動物です。かわいいので載せました。学校の課題です。

 

f:id:youmaniwa:20190719135309j:plain

チラシ

頼まれごととして一番多いチラシです。授業ではあまり作ったことがなかったんですが、実践の上でだんだん力がついてきた気がします。制作依頼いつでも待っています、是非仕事をください。今お金がないので(本当に)

 

全部見せるとキリがないのでこの辺でおしまいにします!

特におもんない記事書いちゃったのでお詫びに「くそっ!やられた!(高速バージョン)のフリー画像」を貼って終わりにします。

f:id:youmaniwa:20190719144609j:plain

くそっ!やられた!(高速バージョン)|無料の写真素材はフリー素材のぱくたそ

同じ手を二度使うな。

 

次回予告

次回の担当は丸下さんです。

少し前まで丸下さんが最年少メンバーだった気がしていますが、時の流れは速いですね…

それでは、次回もお楽しみに!

第106回 食べる通信

こんにちは

こんにちは。社会人になって3か月が経過した藤本です。

まぁボチボチやってます(笑)
安藤くんには残業が心配されていましたが、そんなに残業してません(笑)
むしろ職場が『メリハリつけて仕事しろ!』ってスタイルなので、
定時で帰る日と残業する日を分けて働いてますb

先輩職員からは、この働き方を『自己管理の鬼』と称されました(笑)
普通にやってるだけなのに( ^ω^)・・・

 

次にやりたいこと:食べる通信in岡山

前回のブログに何を書いたか忘れました(笑)
だから前回と内容が被っているかもしれませんが、
今日は僕が今1番やりたいことを書きます!!!

 

僕が今1番やりたいことは

『食べる通信』という雑誌を岡山でやること。

『食べる通信』とは、簡単に言うと、生産者に焦点を当てた雑誌

毎月雑誌と、その月に取材された生産者さんの作った食材が届きます。

雑誌には、生産者さんの思い・哲学・生き方などがみっちり書かれています。

 

例えば、僕が購読し始めて最初に届いた食材は『エゾイソアイナメ』でした。

f:id:youmaniwa:20190714143143j:plain

獲れた状態で届きました。当然ここから捌く!!

なんで『食べる通信』をやりたいの??

そもそもどうして『食べる通信』をやりたいのか?

それは、学生時代からの問題意識があるからです。

 

生産現場と消費者をつなげたい

 

これが理由です。

 

どうしてこんな思いを持つようになったか、ですが、
現在の食や農業をとりまく問題の根本に、生産現場と消費現場の乖離があると感じたからです。

例えば、スーパーで野菜を買うという場面を想像してください。

『高いな~。もう少しやすくならないかな~。』と思うことありますよね。

でもこれが、知り合いの作った野菜だったらどうですか?

『少し高いけど、〇〇さんの作った野菜だから美味しい。高いのにはそれなりの理由があるんだろう。買おう!』となりますよね。

 

生産者について知らなければ安く買おうとしますが、生産者の顔が見えるだけでなく、
生産者の人物や思いまで知っていれば、少々高くても買おうとなりますね。

こういった人が増えれば、日本の農業ってもっと明るくなると思います。

 

日本の農業とか、大きな話になりましたが、変えようと思ったら足元から少しずつやっていくしかありません。
消費者1人1人を生産者と繋げることで変えていく、それが気づいたときには大きな動きになっているはず。

 

僕も、高校時代までは、農家に生まれながら生産現場について全く知りませんでした。
でも、ある日祖父が身を粉にして農業に取り組む姿に心を打たれて、農業の世界に興味を持ちました。

『農家の高齢化問題なんて我が家には関係ない』と思っていましたが、その問題を目の前にして、グラウンドに引きずり降ろされました。

 

それから、生産現場の様子を見て、体験しました。

次はこれを伝える仕事がしたい・・・

 

インターンシップ

ただ喋っているだけでは何にもならないので、思いついたら行動!
ということで、大学院の修了を目前に控えた3月、東北まで『食べる通信』のインターンシップに行ってきました!

実際の雑誌が作られている現場、配送までの様子、取材の様子などを体験させて頂きました。
特に後半は、自分で気になる農家さんにアポをとって取材に行くということをさせて頂きました。
もう楽しくて楽しくて、夢のような時間でした。

f:id:youmaniwa:20190714145815j:plain

取材に伺ったセリ農家さんでは、収穫体験をさせて頂きました

 

インターン先で言われたことで印象的なことがあります。

それは、『カメラやってみたら?』ということ。

僕が、『景色見るのすきなんですよね~』みたいな話をしていたら、インターン先の方から言われました。
それまでは、記事を書くライターをやろうかなと思っていました。
でも、それはデザインもカメラもやったことないから、残るはライターという消極的な理由からでした。

 

好きこそものの上手なれ。やっちゃいなよ!

このようなアドバイスを頂けて、自分でも気づかなかったことに気づけて、
とっても励みになったインターンでした。

 

それからというもの、給料ためてカメラ買うぞ!と仕事に励み、つい先日、カメラが届きました!!練習がてら、色んなところに行ってみようとワクワクしてます。

少しずつ

着実に、1歩ずつ進んでいるのかなぁって思います。

次は、同じ志をもつ仲間がほしい!!

1人では到底できないので、仲間を集めてやりたい。

少しずつですが、できるところから動いていこう。

 

もし!興味がある方がいたら一度お会いして喋りましょう!!

 

ミッション

食べる通信以外にも、農業生産もやりたいと思ってて、それはすでに実行中です。
今年も無事に田植えが終わりました。

そんな僕は自分自身にとあるミッションを課しました。

それは

風景を繋ぐ仕事をすること

 

日本の風景、特に田舎の風景になりますが、人の営みが必ずどこかにありますよね。
農業って、その中でも代表的なものなのかなと思います。

でも、今これが急速に失われている。

僕は、稲穂の輝く風景が大好きです。

 

それを次に繋げようと思ったら

・自分で米を作る(農業生産をする)
・支援する人を増やす(伝える)

こういった活動が軸になってくるのかなと思います。

 

だから、いつの日か、『風景を繋ぐ人』という仕事ができるよう、
社会人となった日々を過ごしています。

以上、最近の藤本の頭の中でした

次回は

松本さんです。
『一番ブログらしい記事を書く』と橋本くんから絶賛されていました。

今回はどんな記事を書いてくれるんでしょうか、楽しみです(^^)

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

第105回 残り20分

みなさんこんにちは。タンクトップこと安藤です。

橋本さんは僕の地元大分に行って別府を満喫したようですね。

どうせならわが町豊後高田市にも足を運んでもらいたかったですねぇ。

残り20分

今回のタイトルの残り20分書いてますが、だいたいは「なんのことだ?」ってなると思います。

というのも、このゆーまにわリレーブログはルールとして毎回17時に投稿するようになっているのです。

「なるほどー。それで残り20分というのは?」

そう、現在今ここで文字を打っている時間が16時40分なのです…

正確にはもう残り17分…

やばいぞタンクトップ!

なぜ期限が今日だったことを忘れていたのか…

そんな後悔を抱いても、刻々と時間は過ぎていくので、手を動かして思っていることをどんどん文字にしていきます…

最近こう言ったタスク管理やタイム管理ができていないことがあり、毎回後悔するたびに「ちゃんとできるようにしよう…」と思うものの、できないことばかりなんですよね…はぁ…

残り14分

なぜタスク管理ができないのか?

なぜタスク管理ができないのか。

ほんとはもっとしっかりと調べたいのだが、今回はネットで調べたものをここに書かさせていただきます。

 

まずタスク管理ができない原因

  • やることを忘れてしまう
  • やることを理解できていない
  • 優先順位を立てられない

Oh...見事に身に覚えがあることばかりですね…こういったミスはあらゆる関係において信頼を失うので、皆さんも気をつけましょう(自分は特に!)

次に解決方法を見てみましょう

 

タスク管理ができるようになるには

  • タスクを分解する
  • 優先順位付けする
  • スケジュール帳に予定を書き込む
  • リマインダー設定をしておく

なるほど。確かにその通りだ。

特にスケージュールに書き込むことは全部スマホで一括化しているが、その場でスマホがいじれ時に追加された予定や、時間が特に決まってない予定なんかは入れてなく、忘れがちになってしまっている…

そういったところから気を付けるべきなんだね。

少しずつでも改善させていきます。

何とか間に合ってよかったねタンクトップ!

残り3分!

内容は薄いものでしたが、今回は堪忍してください。

次回のブログではしっかりとしたことを約束します!(もちろんスケージュールに書いたよ☆)

 

次回のブログは藤本さんです。

最近残業というワードをよく聞きますが、体調が心配ですね…

いつでもキャンパスに来て休んでください。

 

今回はタンクトップでしたー。

f:id:youmaniwa:20190712165952j:plain

タンクトップ

 

第104回 問い

先月から会長職を降りて晴れてただの平民になった橋本です。

ついにリレーブログが3桁目に突入しましたね。

まだゆーまにわとしてのかたちが定まっていなくてとにかく何か組織のメンバーとしてやることを作ってみんなの帰属意識を高めたいと思って始めたのが、昨年の2月。
つまりこのリレーブログはたいていの場合よくないとされる「続けるために続けるもの」で、最初の記事の結びには

いつも通り思い付きで始めたリレーブログ、一応毎週更新していくはずです。
各回それぞれメンバーの個性ある文章になることでしょう。

果たしていつまで続けらるのか。個人的にはそこも楽しみです。

だいたいこういうことを忘れるのは代表の僕なので、気を付けようと思います。

こんなことを書いていました。

確かに、個性ある文章をみんな書いてくれていて、人数の増加に応じて始めは週1回の更新が週2回に増えていて、たまに忘れる人がいて更新が滞りながら100回を超えてもまだまだ続きそうな感じはしていて、よかったよかった。

youmaniwa.hatenablog.com

大分に行ってきました

さて、先月、大分に行ってもやもやした大学生の皆さんと話をしてくる機会がありました。
週末1泊2日の行程で、初日にプログラムを行うお手伝いをして2日目に地元に詳しい方の案内で別府周辺の観光をしてきました。
個人的には長島町以来の九州上陸で、初めての別府を大いに楽しんでこられました。

長島町風景写真

ずっと行けていなくて心に引っかかっている長島。いい加減数年越しの行く行く詐欺から脱却しないと。

別府はとっても面白いところでしたが、今回はまちの話ではなく大学生の中身の話をします。

自分がやりたいことは何?自分の強みは何?

もやもやした大学生と話をしていて、ほぼ全員とこの話になりました。

一番もやもやしやすいポイントだし、なんか就活の時とかたくさん聞かれるイメージあるし、多少行動派の学生が集まっていたからこそ特に顕著だったのかもしれません。
それに、世界のだれにも負けない武器が欲しい気持ちもとっても共感できます。

僕も欲しい。

世界までとは言わなくても、大学ではだれにも負けない強み、友達は誰もできないことが出来る、狭い世界なら勝負できる技術があれば。
そう簡単に手に入れられるものではないことは分かっているけれど、世界が広くなればなるほどやりたいことや欲しい能力は増えていくもの。

僕もそう思う。

これはもしかしたら社会で活躍する大人の方でも感じているかもしれない、究極の問いなのかもしれません。きっと。
プロの第一線で活躍しているサッカー選手のみなさんもよく言ってるし。

じゃあ、どうすればいいのか。
どうすれば自分の武器を手に入れることが出来るのだろうか。

問いが立った

物事を必要以上に深く深く掘り下げて考えることが好きな身としては、大好きなものが現れてきました。

余談ですが、ゆーまにわでは2019年度から新たに『ゆーまにわの4つの成長指標』というものを導入しています。

  1. 身の回りの小さな問題点や改善点を認識できる
  2. 認識した問題を深く掘り下げられる
  3. 問題点に対して改善案を出せる
  4. 小さな改革を実行できる

この4つのことが出来るようになろう。
というところを目指しています。

ゆーまにわ4つの成長指標の説明画像

ゆーまにわ4つの成長指標。もちろんよくあるものからのTTP(徹底的にパクる)。

ゆーまにわでは、2017年10月に設立して以来、「とにかくやってみる」ことを掲げてとにかく実行力に重きを置いてきました。
だからこそいろんな面白いことに挑戦することが出来てきましたが、だんだんゆーまにわが「組織」になっていくにつれて、メンバーの背景の多様さや引き継いでいく必要性など、少し在り方が変わってきているなと感じるようになりました。

そこで、これからの「実行」と並ぶもう一つの軸として「成長」を取り入れることにしました。
せっかく時間と労力を費やすのだから、ただやりたいことをやるだけではなくて、やっていく中で分かった自分の力不足を少しでも学び成長につなげていくことが出来たらもっと有意義な経験となるはず。
ゆーまにわメンバーが成長することは、個人としても組織としてもそして地域としても、もっと面白いことが出来るようになるはず。

そんな理想を目指しています。

ちなみに、この4つの指標はいろんなところにある理論の根本から借りてきたものです。
問題があることを認識して、まずは問題の本質を定義して、それに対して未来への可能性を探り、実際にやってみる。
そこら中に似たようなフレームはあるので、それだけ普遍性を持った重要なものなのでしょう。きっと。

話を戻します

自分の強みは何だろう。自分の武器が欲しい。

さっきのフレームから考えると、行動派の人たちからよく聞くこの話には一つピースが足りていません。

それは、問い自体を定義しその本質を捉えようとする作業。
つまり、ゆーまにわ4つの成長指標でいう2番目のプロセス。

そもそも「強み」とはなんなのか。
自分の経験ではどう定義できるか。
先人たちの経験の積み重ねである理論ではどう定義されているのか。
それはなぜそうなるのか。
強みを考えるならVRIO分析の枠組みも参考になるし、社会は人間の意思決定の集合体と考えれば意思決定論も参考になる。
なんだかんだ言って、勉強ってめっちゃ効率いい参考資料集めですよね。

ひたすら進むだけじゃなくてじっくり振り返る時期があったほうが、より早く進めるようになるのかもな。

まあ、ぼちぼちで

大分で意欲と行動力があふれる同世代の学生と話をして、そんなこんなといろいろ刺激を受けてきました。
もちろん大前提として、口だけで実行に移せない学生が大半の中で実行に移せているだけものすごいこと。
ただそこにじっくり考える姿勢も併用されるようになると、更に楽しいことが出来そうな気がしてくる。

人の振り見て我が振り直せ。

まさに自分にも言い聞かせたいことだなと思ったと同時に、自分に少なからず似た分類をされる人たちが集まっているゆーまにわでも、言っていきたいなと思いました。

さて、次回は

代表の任期もあと3か月を切った安藤くん。

発見と学びは、日常と非日常のコントラストのから生まれてくるもの。

真庭での生活にはどれだけおもしろいことが起こってるのでしょうか。

第103回 はじめまして~

はじめまして! 味ポンです! 

ご存じの通り。あのニツカンの商品が僕のあだ名です(笑)

今回は初めてのブログなので、なんでこんなあだ名が生まれたか。

趣味は何か。などを紹介していけたらな~って思ってます!

 

まず自己紹介しないとですね笑

 

 

【自己紹介】

名前:氏平 達也 (うじひら たつや)

あだ名:味ポン、マロニー、うじ~

所属:広島経済大学 経営学経営学科の1回生

部活:軽音楽部(SoundFactory)

プロジェクト活動:中高生の夢・笑顔実現プロジェクト

 

ざっとこんな感じかな~

 

では今日のメイン!

『なぜ味ポンになったのか』

実は高校生の時にLINEの名前がうじマロだったのを、

かず(ふくくん)がマロニーでいんじゃね?と言って

マロニーというあだ名が生まれ、そこからもう一人の友達n君が

「マロニーって鍋に入れてポン酢で食べるよね」

ということで味ポンというあだ名が生まれました笑

もうお気づきかもしれませんが...

『本名に一文字すらかすっていない!!』

今ではこのあだ名は大学のプロジェクトで

本名が、味・ポンとなって、

あだ名が うじひらたつやとなるまでになりました笑

まあそれなりに気に入っているのでよしです!笑

 

続きまして!趣味について。

趣味は音楽を聴いたり、演奏したり、読書するのも好きです!

あとは体動かすのが好きです!

 

ここで僕が自称変人である理由の一つを大公開しちゃいます笑

(いや、誰得...)

皆さんは音楽を聴くとき、

 

ヘッドバンギングしてますか!???

 

f:id:youmaniwa:20190702225534j:plain

ブンブンブンブンブ~ン


ふむふむ......あ。してない?

僕は学校の帰り道とか、家にいるときとか

頭ブンブンしてます笑

あ!皆さんもやってみるときはできるだけ首に負荷が

かからないようにしてくださいね!!(誰がやるか)

 

 

 

読書!

読書も結構好きなんです笑

ということでおすすめの本をご紹介します!!

 

f:id:youmaniwa:20190702213833j:plain

tryさんが中学卒業祝いでくれた本

國分功一朗さんの暇と退屈の倫理学という本です!

中学生の時色々あって、学校休んだときとかに没頭して読んでました笑

読み返しをしてないので長期記憶に残っていませんが、

とにかく面白かった!という感じは今でも残っています。

 

はい! こんな感じでブログ書いてけばいいのかな?笑

次回はたかひろさんです!

でわまた!!

 

 

 

 

第102回 はじめまして。

はじめまして、こんにちは武本知花です。

はじめましてのブログなので定石にしたがって自己紹介をしたいと思います。いぇー🥳

 

まず名前

武本知花(たけもと ちはな)といいます。名前の読み方が多数派じゃないもので電話口だとよく聞き返されます。あだ名は今までほぼなかったので大抵「ちはなちゃん」と呼ばれてます。ちはなちゃんと呼んでください。

 

 

次に所属

岡山県立大学の2年生です。学科は保健福祉学科で社会福祉士になるための勉強をしてます。

あとは岡山市を拠点とするNPOやイベントにちょいちょい関わらせてもらってます。宣伝になっちゃうかもしれませんが、来冬に開催するだっぴ50×50というイベントの企画をしていますのでいろんな人と話してみたい!という方は是非よろしくお願いします。宣伝でした。

 

 

好きなもの

私は気が多く、多趣味を自負してるのですがその中でも1つ、小学生の頃から好きで続けてることがあります。イラストを描くことです。集中すると6時間くらいぶっ続けで作業したりします。ストレス発散にもなるし絵を描くことは一生してるんじゃないかなと思ってます。

あとアイドル。某男性アイドル事務所のセクシーな5人組に前の夏に出会いまして、そこから一直線に推してます。人生のモチベーションです。アイドルはすごい。気がついたら手元にDVDがあつまり気がついたらファンクラブに入会していて気がついたらコンサート会場でペンライトを振ってました。アイドルすごい。

アイドルについて語り出すと止まらないのでこの辺りで。

 

 

ゆーまにわとの出会い

ゆーまにわに関しては去年の10月ごろに知り、2月に尾道遠征について行ったら総社について行ったりしてたのですが正式に入ることはなくゆーまにわの人と仲のいい人という立場で行こうかなぁと思ってた矢先に誘われまして5月頭に正式に入ることになりました。新参者です。玉野市という岡山の南の方の市に住んでいるので真庭はマジで遠いんですけど楽しく関われたらいいなぁって思ってます。いぇー🥳

 

 

ゆるゆる自己紹介になりました。すみません。

次回からちゃんとした文章を書けるように日本語を勉強したいと思います。あとネタ探しも必要ですね。頑張ります。

 

 

次回のブログは味ポンさんです。

なんで味ポンさんって言うんですかね。いつか由来を聞いてみたいです。

 

それでは今日はこの辺で

 

 

第101回 はじめまして☆ ( ・´ー・`)

はじめまして!  𠮷原萌絵です。

まずは、私のことを知らない方々が多いと思うので自己紹介します!

 

f:id:youmaniwa:20190626143351j:plain

自分で描いた自画像。自画像はうまく描けません(苦笑)



 

 

名前*𠮷原萌絵(よしはら  もえ)

あだ名*萌絵さん、もっちゃん、‥

出身  埼玉県

特技:寝る、イラストを描く   です!

日本舞踊も10年やってきました。ガールスカウトのリーダーでもあります。

えへへ。(日本舞踊は過去形ですけど(⌒∇⌒))  訳あり高校生です!

今日は何故、埼玉出身なのにゆーまにわに所属をしたか、そのことを話したいと思います。

埼玉に住んでいるのに、何故に?ゆーまにわのこと知っているの?

ていうか真庭に行かないでしょ?

いえいえ。私実は…。

両親とも西日本の出身で祖父母もそうなんです。

その父親の実家が真庭で、小さいころ正月、夏休みと過ごして

来ました。

GWにも毎回でないですが、一定期間行っていました。そこで祖父と過ごし、従兄弟とも会っていました。v( ̄Д ̄)v イエイ

f:id:youmaniwa:20190626144241j:plain

最近、自分用のアイコンで描いたイラスト。

だから、関係はないわけではありません。

ゆーまにわとの出会いは、GWのイベントで、平成から令和へジャンプ!でたまたま体育館で声をかけてもらい、なんと…入ることになりました。うれしい(^▽^)/

 

 

 

今は埼玉にいますが、真庭に夏休みにはいくので気軽に声をかけてくれると嬉しい限りです…(´;ω;`)うぅ…

 

 

 

次回は自分のある特性について話していきたいと思います!お楽しみに!

 

 

 

次回のブログは、ちはなさんです☆

 

今度お茶でも飲みながらゆーまにわのメンバーさんとお喋りしたいですねぇ~(^^♪