ゆーまにわリレーブログ

ゆーまにわのメンバーが毎週交代で更新中。

第63回 無塩バターを求めるバレンタインデー

こんにちは。ゆーまにわのロゴ入りTシャツを真面目に作りたいと思っているタンクトップこと安藤です。

最近は催事出店や主催イベントなどなど、春休み前から忙しいばかりか、久しぶりになにもない日が来たと思ったら一日中だらだらしてしまうばかりです。

そのせいか気づけばもう2月…どころか2月中頃…バレンタインデーじゃん…

ゆーまにわは季節を重んじるので、今回はバレンタインンデーについて書きたいと思います。

バレンタインデーの歴史

所説はありますが、一説としてバレンタインデーはローマ帝国の時代にさかのぼります。

当時のローマでは、2月14日はローマ神話の結婚生活を守護する女神・ユーノーの祝日でした。当時若い男たちと女たちは生活が別々でしたが、祭りの前日、女たちはに名前を書いた札を桶の中に入れることになっていた。

翌日、男たちは桶から札を1枚ひき、その男とひかれた札の名の女は、祭りの間パートナーとして一緒にいることと定められていました。そして多くのパートナーたちはそのまま恋に落ち、そして結婚しました。

しかし、ローマ帝国皇帝・クラウディウス2世は、愛する人を故郷に残した兵士がいると士気が下がるという理由で、兵士たちの婚姻を禁止にしました。

そこで、キリスト教の司祭だったウァレンティヌス(バレンタイン)は、婚姻を禁止されて嘆き悲しむ兵士たちを憐れみ、彼らのために内緒で結婚式を行っていたが、やがてその噂が皇帝の耳に入り、怒った皇帝は二度とそのような行為をしないようウァレンティヌスに命令しました。

しかし、ウァレンティヌスは毅然として皇帝の命令に屈しなかったため、最終的に彼は処刑されたとされる。彼の処刑の日は、ユーノーの祭日の前日である2月14日があえて選ばれた。ウァレンティヌスはルペルカリア祭に捧げる生贄とされたという。

そしてその後、ヴァレンティヌス司祭は聖人とされ、「聖バレンタイン」として恋人の守護神として祭られるようになり、ヴァレンティヌス司祭が処刑された2月14日を「聖バレンタインデー」と呼ぶようになったといわれています。

f:id:youmaniwa:20190214140839p:plain

ヴァレンティヌス司祭



もしかしたらこの話は知っている人は多いかもしれないですね。

各国のバレンタインデー

日本では女性から男性へチョコを渡す日とされていますが、以上のバレンタインデーの歴史から、欧米諸国では「恋人たちのための日」とされているそうです。

例えばイギリスでは、男性が女性にディナーと花束をプレゼントするというロマンティックなデートをプレゼントするのが定番みたいです。

またフィンランドでは「友達の日」とされ、友人同士でもプレゼントするそうです。日本でいう友チョコみたいですね。

しかし、世界各国のバレンタイン事情をみるとかなりバラバラなのでいくつか面白いものを紹介します。

中国

中国の2月14日は「情人節(チン レン ジェ)」と呼ばれる日で、男性から女性へプレゼントを贈る恋人の日です。

実は中国では旧暦の7月7日も「情人節」。二つの「情人節」を区別するために、7月7日を「中国情人節」、2月14日を「洋情人節」と呼び分けています。

「中国情人節」は中国に古くからある祝日ですが、ヨーロッパからやってきたバレンタインデーのようにオシャレでもロマンチックでもないのであんまり盛り上がらないそうです。

 

韓国

日本同様にバレンタインデー、ホワイトデーが盛んな国です。

しかしもう1日「ブラックデー」なるものがあるらしく、「バレンタインデーもホワイトデーもはずされたボッチ達が黒い服着て黒いものを食べる日」もあるらしいです。良い文化ですね!

タイ

タイは男性から女性にバラを贈るという欧米式ですが、そこにクマのぬいぐるみを添えるのがタイ式みたいです。

ちなみに、タイでは入学式や卒業式など何かとクマのぬいぐるみを贈るそうです。

メキシコ

メキシコは男女関係なく、お互いプレゼントしあう日みたいです。

また、中学生が路上でキスをしあうほど盛り上がるとか…爆発してほしい…

サウジアラビア

イスラム教「キリスト教のバレンタインデー祝ったやつ逮捕な」

インド

過激派ヒンドゥー教「バレンタインを祝うカップルを襲撃する」

日本

チョコまみれ

ããã§ã³ã¾ã¿ããã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

チョコまみれ日本

バレンタインデーの歴史では恋人たちの日ですが、いろいろな形がバレンタインデーがあって面白いですね。

しかし、いろんな国がいろんなプレゼントする中、なぜ日本はチョコまみれなのでしょう?

お菓子メーカーの陰謀だとかなんだとかありますが、お陰でどのスーパーでも無塩バターがありません。

そのせいで女友達の「無塩バターを買ってこい」というパシリ…じゃなく頼みごとにより、倉敷中のスーパーを巡らなくてはいけなくなってしまいました。

ãç¡å¡©ãã¿ã¼ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

そんな愚痴は良いとして、今回のリレーブログはここまでにします。

次回のリレーブログは藤本さんです。学生生活があと少しと嘆いていますが、学生最後のチョコはもらえるのですかね?報告待ってます!

以上タンクトップのブログでしたー

第62回 旧約聖書とシビックプライドの本質と立ち位置の歴史的考察

こんにちは、真庭市民の残り期限が2か月を切った橋本です。

再来月には、東京都民になってしまいます。

何も知らずに真庭へやって来たのがついこの前のようだ。
とはさすがに思いませんが、やっぱり時が経つのは早いですね。

時が経つ。

ということで今回は、個人的な趣味全開で世界史の話をします。

題材は、何となく知っているようであまり知らない「旧約聖書」。
ノアの箱舟モーゼの十戒バベルの塔
旧約聖書の中でもこれらの有名な物語については、
みなさんどこかで聞いたことがあるかもしれません。

そんな面白い物語たちはきっと調べればすぐ出てくるので、
今回はその内容自体ではなく旧約聖書が編纂された背景から掘り下げていきます。

なぜ旧約聖書は作られたのか。

紐解いていくと、まさに「歴史は繰り返す」というところが見えてきます。

ノアの箱舟の画像

ノアの箱舟の乗船シーン

旧約聖書の誕生の歴史的背景

始まりはバビロン捕囚

まずは簡単に歴史背景を押さえておきましょう。
今日から遡ること2600年あまり。
ここから物語は始まります。

紀元前6世紀ごろ、オリエントと呼ばれる現在の中東地域では世界史上初の巨大帝国アッシリアが滅亡し、各地で新勢力が台頭してきました。
エルサレムに都をおくユダヤ人国家の「ユダ王国」は、そんな覇権を争う王国の一つでした。

ユダ王国は迷っています。
南には「エジプト新王国」、北東には「新バビロニア王国」。2つの強国に挟まれていて、どちらも同時に相手にするほどの余裕はうちにはない。
さて、どっち側につこうかな。

紀元前6世紀のオリエントの地図

紀元前6世紀のオリエントの地図

熟慮の末、南のエジプト新王国側に味方することにします。
当然、新バビロニア王国は怒ります。(というか、怒ったかどうかはともかく隣国が敵方についたら何かしらの対処はしないといけませんよね。)
エジプト側につくのなら、ユダ王国は攻め滅ぼしてしまおう。
もともとそんなに強くなかったユダ王国。善戦むなしく、侵攻してきた新バビロニア王国ネブカドネザル王にあっけなく首都エルサレムを征服されてしまいます。
時は紀元前586年、ここからユダヤ人の苦難の歴史が幕を開けます。

ユダ王国は滅亡し、エルサレムにあるユダヤ教の象徴である神殿や神器などは破壊され、更にエルサレムの住民たちは新バビロニア王国の都「バビロン」まで連行されてしまいます。
これが有名な、ユダヤ人の苦難の歴史の発端とされる「バビロン捕囚」です。

有名なって言われても知らないよ。
そう思われた方、日本人ならこのバビロン捕囚の単語自体は絶対に知ってます。(たぶん。)
英語にすると"the EXILE"。
そう、あの有名アーティストグループの語源です。(グループ名に込められた意味は知りません。たぶん下積み時代に苦難の歴史があったんじゃないのかな。)

このバビロン捕囚により連行されたユダヤ人のみなさん、ついには約50年間故郷であるエルサレムに帰ることは許されませんでした。

バビロンからの解放とディアスポラ

さて、そんなこんなで時は流れて紀元前538年ごろのこと。
キュロス2世率いるアケメネス朝ペルシアが新バビロニア王国に侵攻します。そして見事に首都バビロンを攻め落としました。
これにより新バビロニア王国は滅亡して、ついにバビロンにいたユダヤ人たちが無事解放されました。

アケメネス朝ペルシア勢力図の画像

アケメネス朝ペルシアはキュロス2世の次のダレイオス1世の時代に最盛期を迎える

ここで、「よし!みんなで故郷のエルサレムに帰るんだ!」となれば、万々歳の一件落着だったかもしれませんが、世の中そうも簡単にはいきません。
おそよ50年ぶりに解放されたユダヤ人のみなさん。
やっと故郷に帰れると歓喜した人たちがいた一方で、もう別に帰らなくてもいいかな、という人たちも現れてきます。

あれおかしいぞ。ユダヤ人のみなさんは50年間遠い故郷に恋焦がれていたのではないのか。
と、思われたかもしれません。ただ実はこれ、全く不思議ではないことでした。
当時の人たちの寿命は長くて30年ほど。つまりバビロン捕囚から50年も経つとほぼ全員がバビロン生まれでバビロン育ちの純粋なバビロンっ子。そして乾燥気候のエルサレムに比べバビロンは豊かで住みやすい地域です。さらには、バビロンからエルサレムまでは治安面でも気候面でも厳しい道のりとなることは明白。
つまり、純粋なバビロンっ子にとってみれば、
「死んだ先祖から伝え聞く話ではどうやら民族の由来があるらしいけど行ったことも見たこともない生活しにくい土地に、なんでわざわざ道中の危険を冒してまでいかなきゃいけないの?」
ということ。

これがユダヤ人の「ディアスポラ(離散)」と言われる出来事です。
こうして、ユダヤ人は各地に散りぢりで暮らすようになってしまいました。

バベルの塔の画像

バビロンにあったと言われるのが、あのバベルの塔

そして旧約聖書の編纂へ

このディアスポラ旧約聖書編纂のきっかけとなります。

前述したように、バビロンからエルサレムに帰る道は動機付けも含めてとても厳しいものです。そんな厳しい道のりでも頑張って帰ろうとした人たちは、それだけ信仰心が強い人たちです。
そして彼ら彼女らは、神殿も壊されて聖地エルサレムからも離されて暮らす間に、ユダヤ人がユダヤ人たる民族意識(つまりは宗教意識)を忘れ去ってしまったのではないかと危惧し始めます。

ここでもう一度ユダヤ民族(つまりはユダヤ教)への誇りを取り戻してもらうべく作ったのが、旧約聖書になります。
旧約聖書は、アダムとイブの創世記から始まる歴史書で、基本的にはバビロン捕囚やディアスポラも含むユダヤ人の苦難の歴史を綴ったものとなっています。
こんな苦難を乗り越えてきた我らがユダヤ民族、我らが神のヤハウェ、聖なる町エルサレム。さあみんなもう一度ユダヤ民族として結束しよう。さあみんな引き裂かれたユダヤ民族の誇りを取り戻そう。

こんな気持ちだったのかもしれません。

エルサレムの墓石の画像

キーポイントとなるのは、聖地エルサレム

※ここで注意点

さて、歴史を振り返るのはここまでとなりますが、本論と関係ないとはいえ読んでくださったみなさんに対して正確を期すために数点の注意点を3つほど記載しておきます。

【1】バビロン捕囚は「捕囚」のイメージではなく、「移住」

「捕囚」と日本語で言うとまるで奴隷のように囚われていたようなイメージとなりますが、実際は「強制移住」が近いところ。イメージとしては、ダム建設で自分の村がダム湖に沈むために移住させられた村人のようなもの。元の住まいには絶対に戻ることはできないものの、移住先では割と不自由のない普通の生活を送っていたようです。

【2】ユダヤ教自体は旧約聖書が書かれる1000年近く前からある

ユダヤ教自体は紀元前14世紀ごろにはエルサレムを聖地として民族宗教として既に存在していました。いままで書き起こされてこなかった宗教を、聖典として書き起こしたのが旧約聖書。要は、信仰心を煽るために新しい歴史を作ったという解釈も可能である(もちろんこれはどの宗教の聖典にも言えることです)とも言えます。

【3】バビロン捕囚の記述が確認できる歴史書旧約聖書のみである

これまで各国で書かれてきた歴史書物たちは、たいていの場合自分たちの王朝を現実以上によく書き敵国や敵対勢力を現実以上にダメなように記述されてきました。このバビロン捕囚についての記述は、いろんな時期に各地で書かれたいくつもの資料を比べて真実を見つけ出すという作業ができない部分なので、慎重に扱わなければいけない対象ではあります。

旧約聖書シビックプライド

さて、ここからが本題です。
この旧約聖書の物語、まちづくり分野で一昔前からよく聞く「シビックプライドの醸成」という現象と非常に似ている気がしています。

このシビックプライドに関しては、横浜市東急電鉄が組んで行ったこの「シビックプライド・プロジェクト」(名前がストレートすぎる。)や、

jisedaikogai.jp

こちらの、まちづくりの核としてシビックプライドを位置づけた研究の取り組みなど、

www.ashita-lab.jp

ちょっと検索をかけるだけでたくさん出てきます。

旧約聖書にしろシビックプライドを形成するためのワークショップにしろ、「地域から人がいなくなる(いない)」という課題に対して、「地域にいてほしい」と「地域に誇りを持ってほしい」の両輪で挑んでいるところに共通点があります。

歴史は、技術や社会の成熟度がアップデートされながらも本質的には繰り返している。
歴史の本を読んでいると、らせん状のようなイメージが思い浮かんできます。

ところで、シビックプライドとはなんなのか

ことばを扱うときにどうも歴史をさかのぼりたくなってしまうのは、僕だけでしょうか。

この「シビックプライド」という言葉をさかのぼってみると、どうやら19世紀のイギリスにルーツがあるようです。
ちょうど農業革命と産業革命の影響で王族と貴族たちの力が弱まり、市民が積極的に町の中で意見を言い始めてくる風潮が出てきた時代です。
「市民権」という言葉にもあるように、"civic"という単語には単なる戸籍上の存在としての市民ではなく、「国やまちの政治に対して主体的に関わり意見を主張をしていく存在」という意味が感じられます。

つまり、もう身分の高いのお偉いさん方が自分勝手に庶民の生活を左右できる時代は終わった。これからは自分たちの生活に関わる事はきちんと主張していくぞ。
シビックプライド」とは、このような地域の構成員たちの気風と意気込みが込められた言葉だと言えるでしょう。

テニスコートの誓いの画像

市民が貴族に意見すると言えばこれ、フランス革命の「テニスコートの誓い」

旧約聖書シビックプライドも通過点に過ぎないということ

さあ、まだまだ書き足りませんが、そろそろ締めたいと思います。

結局、この文章で言いたかったこと。
それは、目的を見て作った手段がいつの間にか目的になっていることが往々にしてある、ということです。
こんなにも当たり前のことを、歴史的事実をもって証明(?)しようと思って書きました。

旧約聖書の場合

ユダヤ民族の誇りを取り戻す、ユダヤ教の精神を取り戻す、エルサレムに再び集まろう。

そんな気持ちで始まった旧約聖書の編纂と追筆。
この取り組みはいつしかユダヤ教の厳格化へといつの間にか方向転換していきます。
ユダヤ教の精神を取り戻そう。ユダヤ教は素晴らしいんだ。素晴らしい教えに厳密に従わなくてはならない。厳格な儀式こそが大切だ。
こんな感じだったのでしょうか。

そんな型にはまってしまったユダヤ教の風土から、後にイエス・キリストが飛び出していきます。
他宗教の儀礼を取り込んだりキリスト教としてのリンガフランカイエス・キリストが使っていたアラム語からギリシア語に変更をしたりと、柔軟に時代と社会に対応していったキリスト教は普遍的な世界主教となっていきました。

もちろん、世界宗教になることが最上のことというわけではありませんが、始めの頃はユダヤ教の改革を目指して訴えていたイエス・キリストユダヤ教パリサイ派により迫害されたとき、旧約聖書は500年前の編纂当初の意義はほとんど失ってしまっていたのかもしれません。

シビックプライドの場合

都会田舎問わず、まちづくりの分野でシビックプライドが唱えらる時、その本質からぶれていないかどうか、常に気にしなければいけません。

イベントやワークショップを開いてみんなの頭で考えました。
地域についてみんなで考えたことがシビックプライド醸成の一歩となりました。
打ち上げ花火のイベントが乱立して地域の為にという言葉が飛び交うまち。

かなり極端ですが、こんなところが多い気はしませんか。

本質に帰るには、時代をさかのぼりその変遷をたどることが一番確実だと、個人的には思います。
シビックプライドの本質。
それは、「自分たちの生活を自分たちが意見しながら主体的に作っていくという気風」にあると僕は思います。
そして住民の「生活」とは「日常」です。
入り口はイベントでも打ち上げ花火でもいい、むしろそっちの方がいい。
でも本質的なゴールは、イベントを完遂した達成感でもなければ打ち上げ花火の派手さでもありません。

目的地は「日常」と日常を彩るものとしての「非日常」にある。

自分自身にも度々言い聞かせなければいけないことだなと思っています。

さて、次のリレーブログは

次のリレーブログは、そろそろゆーまにわのロゴ入りタンクトップでも作りそうな勢いの安藤くんです。

ゆーまにわタンクトップのネックになるのは、作っても1人を除いて誰も着ないというところですね。

第61回 OKJ✈OKA

お久しぶりです。ひなたです。

今日は私のJKライフの一部を紹介したいと思います!

タイトルは飛行機が好きなので空港コードにしました✈️

 

さて今回は…

「N高等学校第4回沖縄プレミアムスクーリング」(。 ・`ω・´) キラン☆

 

1月21日から25日までの5日間、沖縄県うるま市伊計島へ…

この時期でも沖縄は20℃前後あり正直タンクトップでも生活できます。゚(゚^ω^゚)゚。

代表安藤くんが移住を考えるなら移住先は年中タンクトップで生活できる沖縄をオススメしたいですね

(実は半袖で岡山に帰ってきてしまって風邪引きました…)

 

さてここから肝心の内容ですが…

初日は沖縄大学で「ICTと地方創生」に関する講義ッ!

え…いきなりレベル高すぎw

ネットの高校と言うことでICTのお話を1時間聞きました!

私的にはすごく興味のある内容で最前列ど真ん中でまばたきを忘れるくらい聞き入ってしまいました

 

2日目から4日目は「THE☆Schooling」です!

朝8時30分から夕方6時30分までガッツリ、ミッチリ授業ッ!テスト!授業ッ!テスト…

もちろんお楽しみもありました♡

体育の授業でビーチに行ったり…特別活動でサトウキビ畑に行ったり…

 

天の声 「ところでひなたさん…テストの出来栄えは?」

ひなた 「ふっふふーん!出来たつもり!全教科空白はない!頑張ったつもり!」

 

はい。ノー勉強で挑んだ単位認定テストですが日々のレポートに取り組む姿勢が素晴らしい(過大評価)のか空欄は無く終えることが出来ました!

1日約10時間学校…(白目)

 

天の声 「そう言えばスクーリング中宿泊先は…?」

ひなた 「伊計島にあるリゾートホテル(実は三つ星ホテル)AJリゾート伊計島に4連泊です!」

 

N高生(スクーリング参加者大体150人くらい)全員が3人~4人部屋でお泊まりしました!

私の部屋は4人でした!

宿泊中私の部屋では毎晩「女子力UP!筋トレ&ストレッチ大会」を開催し簡単な柔軟体操とか筋トレをTVを見ておしゃべりしながらやってました॑⸜(* ॑꒳ ॑* )⸝⋆*

 

楽しくてハードスケジュールなスクーリングもいよいよ最終日…

 

最終日はまったり_(ˇωˇ」∠)_

首里城国際通り→からの→解散!

首里城ではスタンプラリーに参加!スクーリングを通じて仲良くなったお友達とチームになりスタンプを10個集めました!

国際通り…実はスケジュール上毎回1時間ほどしか時間が取れずお目当てのものを買いに行くだけ!になっちゃうのです( ̄▽ ̄;)

沖縄3回目の私が激選したショップ3件をご紹介します∠(゚Д゚)/イェーイ

1件目「splash」

可愛い沖縄グッズが沢山!女子力狙うならここ!

2件目「うみちゅらら」

正直、美ら海水族館遠いんですよね…国際通りでお土産だけでも!って方におすすめ!

3件目「御菓子御殿」

3000円以上のお買い上げで貰えるオリジナルバッグが可愛いのでおすすめ!もちろん御菓子御殿さんのお菓子はどれも美味しいです!

 

素敵な沖縄に5日間も滞在でき、単位も貰えちゃう!N高最高~!!!

 

最後まで読んで頂きありがとうございました!

是非N高がある沖縄へお越しください!

f:id:youmaniwa:20190204205619j:image

 

次回ははしもとたかひろくんですね!

不慣れな私のブログより1000倍くらい面白いと思います(謎のプレッシャーをかける奴)

 

Merci **(ू•ω•ू♡)**

 

第60回 近況報告

こんにちは、畑です。今回も真庭成分ゼロの内容でお送りします。


今週はずっと大学の後期試験でした。準備は大変なんですが、いざテストが始まると、わりと暇なんですよね…。1年で1番暇なんじゃないか?と思ったり。


ということで私は、リノベーションスクール@福山に参加したり、ローカルクリエイター交流会のために弾丸で岡山に戻ったりしていました。


リノベーションスクール、皆さんはご存知でしょうか?

ざっくり説明すると、その日が初対面のメンバーと一緒に、3日間で与えられた建物の活用方法を考え、事業計画を発表するって感じです。体力的にも精神的にもキツかったけど、後々振り返ってみると面白かったなー。同じ志を持った仲間が、年齢問わずつながれる場だと思います。(紹介してくださった谷田さん、ありがとうございました!)


あと、まちの見方がちょっと変わるかも。普段意識しなかったような人の流れが、なんとなく掴めたような気がしました。

3日間では思いつかなかったことが、終わってからどんどんでてきて、誰かに言いたい!と思っている今日この頃です。

f:id:youmaniwa:20190203192446j:plain

f:id:youmaniwa:20190203192430j:plain

発表もさせてもらいました。緊張した〜。


このとき、3日間お世話になったのがAREA INN FUSHIMICHO。

ゆーまにわの東京遠征ではHAGISOに行きましたが、そこと同じ「まちやど」形式でした。

街全体に宿としての機能を持たせたのがまちやど。例えば、ご飯を定食屋で食べたり、お風呂は銭湯を利用したり…。地域に元々ある資源を使って、その地域だけの宿泊体験を提供するのが特徴です。尾道のゲストハウスとはまた違った雰囲気。


この数日後には、ローカルクリエイター交流会で、各地のゲストハウスを訪れているダリさんのお話を聞きに。ゲストハウスをこれから開業予定だ、という人もいました。

影響を受けやすい性分なので、私もゲストハウス巡りしたいー!と思ってます。春休みに回ってこようかなー。


最後に、私が行ったオススメのゲストハウスをちょっとだけ紹介します。f:id:youmaniwa:20190203211215j:plainf:id:youmaniwa:20190203211317j:plain

CITAN。東京の馬喰横山という駅から歩いて行ける距離にあります。まず、内装がカッコよかった!地下一階がバーになっていて、外国人観光客で賑わってました。朝食も美味しかった!姉妹店もあるみたい。


2月15日にはゆーまにわのみんなが尾道に来てくれるみたいです。ツアーガイドをしている私を見かけたら、声をかけてくださいね〜。


次はひなたちゃんです。そういえばまだ会ったことないなー。

第59回 嵐

 

もう2月ですね。早いもんだ。

今日のブログ担当は、たに かすみです。

読んでね。

 

ひとりごと

先月に、私の大好きな櫻井翔さんが37歳のお誕生日を迎えました。

おめでとうね、(翔君このブログ読んでくれてるかな、、、)

今週もzeroみたよ。

 

1月のつどいで作ったリンゴジャムが美味しすぎて今家で作ってます。

真後ろでぐつぐつと音が聞こえてくるな。

美味しくできますように。

 

1月27日に、ホコテン!に参加してきたよ。

初めての出店だったんだけど、寝坊しなくてよかった。

にゅう麺もたくさんうれて、うれしかったんだー。にっこり。

 

超どうでもいいことだけど、髪の毛切りました。

友達と一緒に。

 

最近私にもゆーまにわの名刺ができたんだ。

嬉しい~!!ホコテンの時に初めて渡すことに成功しました。

 

最近はまっている曲は、ずっと真夜中でいいのに。の うにとくり です。

 

さて

2月といえば、行事が3個ありますね。

 

節分

バレンタイン

サンプラの復興祭

 

f:id:youmaniwa:20190130184513j:plain

おに。

 

節分、せつぶん、、

節分って多分豆をまくことが一番の行事だと思っているんだけど、

みなさんの地域では、というか岡山では豆まきの豆って、何の豆?なんだろう。

 

 

 徳島は、大豆です。

大阪とね、山口も大豆だった。

 

しかし、私の友達の鹿児島の子はね、落花生でした。

 

落花生を節分でまく地域があるってしってましたか?

 

私が、落花生をまいたのは、去年の節分。

寮のみんなとね、

 

よっしゃー!今日節分やから豆まきでもするかー!!

恵方巻でも食べるかー!1

 

ってなって、ある子に豆の準備を頼んだんよね。

そしたら、買ってきてたの落花生やったんよな。

 

みんな、なにこれ?ってなって爆笑した。

結局、落花生と大豆の両方で豆まきしてんけど、落花生あれはよい。

無限に豆まきができてしまった。

めちゃめちゃ楽しいで、おすすめ。

 

落花生が体にあたれば、いたいけどね。

 

調べたらね、都道府県によって落花生か大豆で分かれるみたい。

f:id:youmaniwa:20190130182802j:plain

いや、私の地域は違うしって人がいたらごめんなさい。

 

 

 

今年も落花生で豆まきを行うはずでしょう。

まだ、誰と豆まきするかも決まってないけど。

f:id:youmaniwa:20190130184648j:plain

おに。

 

 リンゴに戻る

 

ブログをかいている間にリンゴジャムできました。

味は美味しいけど、これは果たしてジャムというのかな?みたいな感じになったよ。

 

最近、ヨーグルトにはまってるので、ヨーグルトにいれて食べようや。

 

f:id:youmaniwa:20190130185122j:plain

多分、携帯をみているんかな。

 

もう少しだけ

個人的なことやけど、2月からフィリピンに1か月いくことにしました。

 

前から、東南アジアに興味があったのと、

フィリピンに縁を感じていたんだよね、勝手に。

 

今一番悩んでるのは、キャリーケースを買うかどうかなんだよな。

どう見ても小さいんだよね。

でも私、力無いから大きいキャリーケース持ち運びできる自信がないのよ。

 

楽しいフィリピンになりますように。

 

またブログでフィリピンの様子をかけたらいいな。

 

 

次回は

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

次のブログはゆいなちゃんが書いてくれます。

2月4日月曜日だから、みなさんよんでくださいな。

 

私は、その日テストです。やだな~。

 

おわり。

 

 

 

 

第58回 いざ、真庭へ!!

こんにちは。

 

2月の16日(土)~18(月)真庭にお邪魔します!!みなさんにお会いできるのを楽しみです😃

 

さて、この時期になると多くの人が次年度に向けて準備し始める時期だと感じるようになりました。引っ越しや卒業、入学などあちこちで新しい節目を向かえていると感じます。

 

そんな僕も1つの節目を向かえました。

それは今年度で7年間続けたマーチング活動を辞めるという決心をしました。

マーチングは、簡単に言うと[楽器もって歩くやつ]です。(簡単すぎましたね 笑)

 


f:id:youmaniwa:20190126222313j:image

出身中学はマーチングで全国上位のレベルで一位を目指して部活をしていました。幼かった僕はどうせ部活にはいるなら一位になりたいという意志があったようで、卒業後も一般チームに入り毎週楽しくずーっと練習して本番に出てました。

 

たくさんのことを学びました。団体行動の力、組織の運営力、仲間一緒にいれる楽しさ、などなどたくさんのことを学ばせていただきました。特に一番大きな学びは人間というものを学びました。少し重く感じたかもしれませんが、一人一人の個性があってそれを互いに認め、意見を言い合うのが大切だということが一番だと考えます。1つの目標を目指して活動をしているが、想いはそれぞれやり方もそれぞれ。答えは1つでないことがとても感じることができました。

これからは、僕には少し余裕ができました。なので、大学三年生になりますが多くのことに挑戦したいと考えたいます。ゼミの活動をより深く。学校の地域交流の機会を増す。パソコンやITの勉強。などなどたくさんのことをやりたいと考えています。

 

 

さて、宣伝になるのですが、2/11(月)に演奏会を神奈川県の横須賀アリーナで開催が決まりました。僕が本当にマーチングの活動していたという証拠を見る最後の機会です。

こんなこともやってるんだぁー程度に感じていただけると幸いです。

 

 

 


f:id:youmaniwa:20190126222254j:image

 

以上二神でした!!

次は、かすみさんです。

第57回 卒業前に

こんにちは、皆さん寒い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか。
インフルエンザも流行っているそうなので、気をつけて過ごしてください。
みずもです。

 

サーキットは時々夜中にやっているのを無心で見てた記憶があります。あるあるだと思うのですが、どうでしょうか、、?
あとは、小さいときに行った鈴鹿サーキットが楽しかった思い出が、、、。名前が似ている?あれ?笑

 

こんなこんなで、今回は私の大学がある”北九州(小倉)”について語ります。
私も今4年でもうすぐ卒業してしまいます。せっかくなら卒業前に紹介したく、今回が最後のチャンスかなと思い、お題にしました。いち北九州市立大学(以下、北九大)生が語る北九州(主に小倉)をみていってください。少し北九大生の生活が垣間見れるかも?

 

はじめに

北九州といわれてどのようなイメージを持ちますか?
時々、修羅の国と言われるますが、そんなことないですよ。
私が住んでいるときは発砲もなにもありませんでした。
まあ、北九大は競馬場と自衛隊にの間にあるので、この文字ずらだけだと本当に大丈夫か?と思われるかもしれませんね。
変な人の目撃情報が最寄り駅で出ていますが、私はあったことがありません。変な人はどこにでもいます(多分)。
都会から来た人は人の温かさや自然を感じられ、田舎から出てきた人は都会を感じられるいいとこどりの都市だと思います。

 

北九州について

北九州は福岡県北九州市で、新幹線の「小倉駅」があります。岡山からは新幹線1本で行けます。岡山⇔小倉間は九州新幹線の指定席で行くのが私は一番好きです。少し席が広く、ゆったりと行くことができるので少しお得感を感じられます。
私は高校生まで「小倉」って駅の名前でしかありませんでした。しかも、新幹線で名前を聞くたびに変な名前と思っていました。その時は興味がほとんどなかったその「小倉」で大学生活を送ることになるとは変な縁、思ってもいないことが起こるのですね。人生って面白い。

興味が湧いたらぜひ北九州市のHPを見てください。面白いことが見つかるかも。

www.city.kitakyushu.lg.jp

 

スポット

基本情報は以上にして、私が驚いたコトやおすすめしたいコトを語ります。今回は、主に私視点の北九州(小倉)について楽しんでいただければなと。

 

①「サンリブ

 スーパーです。ゆーまにわキャンパスの近くにある「サンプラ」に似てますが、違います。サンリブです。正式名所はわからないですが、通称サンリブです。私の行きつけだったスーパーの一つで、北九大一人暮らし勢にはなじみ深いスーパーです。北九大生はサンリブかレッキャベで大体買い物をします。大学近くのサンリブにはスーパーだけでなく本屋やエディオンも入っていて、小倉まで出ないときのちょっとした買い物にとても便利です。オレンジと緑が目印ですね。

 

②「モノレール」

 小倉駅から大学まではモノレールで行きます。「モノレール」って響き、かっこよくないですか。このモノレールは邪魔をするものがないので時間も正確ですし、駆け込み乗車でも運転手さんが出発を待ってくれるので、心暖まります。
 さらにこのモノレール、とても強く、台風がきても止まらず通常運転です。ただ、一時期学生がモノレールの線路に降りてモノレールが止まるという問題が起こっていました。私の記憶ではその時しか止まってません。そのうちの1回ちょうど乗り合わせていて、急に電車内の明かり消えて、ほんとにびっくりします。
 止まらないというのは交通手段としてはとても優秀なのですが、大学生の身からすると少し困ることがあります。それは、悪天候でもバイトを休めないということです。多くの学生が繁華街である小倉まで出てバイトをしており、モノレールが動かないと心置きなく休めるのですが、動いているのでそうはいかず、悪天候の中行かないといけません。モノレールは優秀です。

 

 ③「メグ」

 北九大生ならだれでも知っており、愛用してる定食屋兼お弁当屋です。唐揚げ弁当500円が定番です。お弁当1個から自分の家にも部室にも、おじちゃんが自転車で届けてくれるのが人気の理由でしょう。学校の目の前にあり、昼休みとかに食べに行く学生もいます。部室にメグの弁当チラシが貼ってあるのがメグの愛されをあらわしています。お弁当は出来立てで温かく、おなかいっぱいになります。

tabelog.com

 

最後に


今回だけでは足りず、パート2を書きたいと思うぐらいまだまだ情報があります。観光スポットやごはん屋さん、おすすめなどなど。
大学1年当時と今では少しづつ街が変わっているのも面白いです。
大学時代しか過ごしていませんが、それだけでも思い入れが強くなってしまうものですね。よければ一度行ってみてください。福岡から岡山にも来てほしいです。

 

 最後まで読んでくださりありがとうございました。

 

 

次はゆうぞう君です。

さて、なんの話なのか楽しみです。

 

第56回 時代に逆らう!

みなさん こんにちは!

前回、このブログを書いた時に写真のインパクトによってか閲覧者数が増えたことに驚いた鈴木です。

前回は自分の放課後のことなどを書いて今回はなにを書こうかなと迷ったので、自分の好きなものである「自動車」について書こうと思います。

ここ数年で環境問題などでハイブリッドカーや電気自動車が普及しました。 それによって技術も進んで色々な車種がハイブリッドになり環境によい静かな車が増えました。ですが物心がついた頃から親父にサーキットに連れて行ってもらっていた自分からしたら、静かな車ってなんか違和感があるな〜って思ってしまいます笑。

f:id:youmaniwa:20190116234016j:image

ちなみにこれはさっき言った小さい頃から親父に連れて行ってもらってるサーキットでの写真です。こういうのを小さい頃から目の前で見てきたから余計、車の音が気になるのかもしれないです。

学校で同級生と話していても、車好きな人でもハイブリッドカーや電気自動車がほしいなって言う人が多いです。自分のように時代に逆らった燃費は悪いし排ガスは出すような車が好きな人は自分を入れて2、3人です笑。  自分がもう30年くらい早く生まれていたら時代的にも面白いことが多くあったんだろうなと最近考えるように…

このもう30年前というのは自分が車の免許が取れ運転出来るようになった頃に小さい頃から見てきたサーキットでの「ドリフト」が流行り始めた頃です。 このブログを読んでくださってる方はドリフトがどのようなものか知っていますか? https://youtu.be/wHvFcB-lrwwYouTubeより、このようなものです。

今、「ドリフト」というとバラエティー番組などで芸人さんを乗せたりして面白い番組にしていますが、報道番組で言われる時は、そこまで言わなくてもいいのに…と悲しくなるくらい頭ごなしに悪く言われたりして、結果、視聴者にドリフト=悪 に近いような事を思わせるようなことになっています。物心がついた頃から見てきて、将来はあの人たちみたいな見ていて楽しませられるような人になりたい!と思うような夢まで与えてくれたものなので悪く言われると残念です。

そろそろ終わりにしようと思うのですが、オチもなければ閉めれるようなことも浮かばずグダグダな感じになってしまったのですが、最後に

俺は時代なんか気にせずドリフトで人を楽しませられるような人になる!

これで閉めようと思います。

次は面白いこと書けるように頑張ります!

次回は

みずもさんです!

 

 

 

 

 

 

 

 

第55回 岡山の建築を見る2

お久しぶりです。

橋本タクマです!

 

前回ブログを書かせていただいたのは10月の終わりごろでした、三か月ぶりにブログを書かせていただきます!

 

 

今回のテーマも前回に引き続き「岡山の建築」を見ていきたいと思います!

 

僕の主観で書いておりますので、どうか温かい目でみてください!

 

 

 1.岡山県庁舎  

youmaniwa.hatenablog.com

 

2.おかやま信用金庫 内山下支店

f:id:youmaniwa:20190118003558j:plain

岡山市北区内山下1-7-1にある銀行です。

岡山にいるのならぜひ見学してほしい建築の一つです。銀行へ入り職員に尋ねてみると中を案内していただけます!

 

こちらの銀行を設計した方は安藤忠雄という日本を代表する建築家です。この方はコンクリート打ち放しの表現をし有名となった方で、世界でも活躍している建築家です。

 

僕がイタリアに行った際に、本屋へ入ってみると日本の建築家は一人だけ置いてありました。それが安藤忠雄さんだったのです。

 

 

中を見学させてもらいました

f:id:youmaniwa:20190118004915j:plain

 これはエントランスを抜けた奥にあるエレベーターホールを写真に収めました。天井がすごく高く天井の照明によってコンクリートがすごくきれいに見えるようになっています!

 

次に会議室へ入れてもらいました。

f:id:youmaniwa:20190118005433j:plain

 

会議室もすごくおしゃれな空間となっていました。他の空間とは別の空間。クールな大人の雰囲気が漂っていました!

家具も全部安藤忠雄さんが設計したのだとか、、、

 

 

f:id:youmaniwa:20190118005251j:plain

 ここで一つ机の下を覗いてみると安藤忠雄さんのサインが見ることができます!

ので、ぜひ机の下ものぞいてみてください!

 

次に見せていただいたのは直筆の図面です!

堂々と別の会議室の壁に飾ってありました。

 

f:id:youmaniwa:20190118005849j:plain

よくよく見てみると、カフェにおいてある紙ナプキンなどに図面を書いています。カフェでゆっくり休んでいるときに突然思いついたのでしょうか?頭に出てきたものをすぐに絵で表してまとめて、整理しているように思います。

 

デザインや案は何気ない日常の中にあり、ふいと降りてくるものなのだなと感じました!

 

僕もよくあります。寝る前に思いつく時もあれば、起きた時に思いつく時もあります。散歩してるときや、テレビを見てるときなど。思いつけばすぐ絵に表し、頭を整理しています。

 

 

世界で有名な建築家の安藤忠雄さんの生のスケッチや図面を見ることができるので感動間違いなしです!

 

 

 

他にもたくさんの見どころがあります!セミナー室や屋上などまだまだあります!それらは実際に自分の目で確かめてみてください!

 

短いですが以上で『第55回 岡山の建築を見る』を終わりたいと思います。

1.岡山県庁舎、2.岡山信用金庫を今までに紹介してきました。どんどん紹介できる建築を増やせて行けたらなと思います。

 

ありがとうございました!

 

 

次回はかずふみくんです。

 

前回はかずふみくんの放課後のことや、地元真庭への思いなどを書かれていました!

 

次回はどんなブログとなるのか楽しみです!

 

よろしくお願いします^^

第54回 トマト大好き

はい、トマトが大好きな牧です。

最近は忙しくてあまり何が最近の流れかもわからないですし、

ニュースにも少し疎いですね。

雑談

近々は成人式の時期ですが、もう関係ないですし、

もうすぐバイオハザード2のREMAKEがでるそうですが、あまりバイオハザードファンでもないですし、あまり楽しいことはないですね。

ジャンプ漫画の「約束のネバーランド」がアニメ化したのはちょっと興味湧きますね、ただうちにテレビないんですよね、、、Amazon Primeで見えるけど

 

関係ないですが、去年も愛知(僕の出身ね)が交通事故死亡者数1位だったんですよ。

これで16年連続一位ですかね( ;∀;)

それでも、減ってるんですよ!

https://www.pref.aichi.jp/police/koutsu/jiko/koutsu-s/documents/h30_12koutsu_shiboujiko_hasseijoukyou_zantei.pdf

 

↑ココを見てもらえればわかる通り、愛知県でさえ年々減っています。

さらに、言えば

 

f:id:youmaniwa:20190113170342p:plain

https://www.jiji.com/jc/graphics?p=ve_soc_tyosa-jikokoutsu

こうやって年々事故数と共に死者数も全国的には減っているんです。

ただ、なぜか毎年、愛知県だけが死亡者数だけでニュースに挙げられて、

愛知県民は名古屋走りだと交通治安が悪いと罵られる、酷い!

 

どう考えても、愛知県の車保有率や人口のことを考えれば、

交通事故死亡者率 は愛知県ではないはず!

それで

調べてみたところ!!!!

10万人当たりの死者数は以下のようです。

  1. 福井県:5.26人
    (前年もワースト1)
  2. 富山県:5.11人
  3. 三重県:4.83人
  4. 岩手県:4.70人
  5. 山形県:4.63人
  6. 栃木県と香川県:4.55人
  7. 岐阜県:4.53人
  8. 新潟県山梨県:4.50人
  9. 愛媛県:4.33人
  10. 茨城県秋田県:4.22人

ついでに愛知県は35位2.51人全国平均の2.79人より低い!ドヤ

しかも、

前年に比べ10人以上増加している県

  1. 千葉県:+32人
  2. 新潟県富山県:+17人
  3. 岐阜県:+16人
  4. 山形県と神奈川県:+13人
  5. 秋田県:+12人

前年に比べ10人以上減少している都府県

  1. 岡山県:-29人
  2. 山口県:-27人
  3. 静岡県:-24人
  4. 茨城県と東京都:-21人
  5. 愛媛県:-19人
  6. 滋賀県:-16人
  7. 京都府:-14人
  8. 長野県と熊本県:-13人
  9. 愛知県と長崎県:-11人

https://www.teguchi.info/traffic-accident-2/situation/archive/

こんな結果まである。どう考えても愛知県が咎められるいわれはない!!

そりゃね、毎年ワーストであるがゆえに警戒心が強くなって、良いとは思いますよ。

だって2018年の12月なんて愛知県警めっちゃ頑張って何もないの検問なんてしかけちゃったぐらい平成最後の年ぐらいワーストから脱却頑張ってたんだから。

ちょっとぐらい褒めても良いのに、どこいっても

あ~2018もワースト!愛知!って酷くない?

車校で「名古屋走りと言われ続けて久しいですが、それを改善できるのは皆さんですからね。」なんて教官から言われるのなんて愛知県民ぐらいだよ全く、、

要するに、愛知県より罵るなら福井県と千葉県だろ。

千葉・福井走りの方が絶対ヤバイ。

 

 

雑談が多かったですが、そろそろ何かテーマ決めて話しますか、、

 

SF

SFって興味あります?僕はそれなりに好きなんですが、とりあえず今日はSFの話でもしようかと思います。

 

んで、SFの略って何かわかりますか?

あと、SFって和製英語だって知ってますか?

 

 

SF=Science Fiction=サイエンスフィクション

意味はそのまま、科学フィクション

英語ではSFとは言わず、Sci-Fiサイファイ)っていうよ。

ただ、ŞFの定義は定かでない。

「科学的な空想にもとづいたフィクションの総称」とWikipediaにもあるように空想であってもそれが非科学的であろうと科学的であろうと関係なくSFといえる。

一方で、ファンタジーとは違うということを指し示すにあたってSFには起こりそうにもないことを起こりそうに科学的論理を基盤に書いてある必要があると考える人もいる。

 

ただそれ以上に、面白いのはSFというものが流行り、「科学的な空想にもとづいたフィクションの総称」に当てはまりそうな感じがある小説は全般的にSFと呼ばれるようになったことである。

 

SFは最近

SFは割と最近のものである。というのもSFの開祖の一人と言われている

Edgar Allan Poeの1800年代初期が始まりといわれているからだ。

1800年代が最近といえるのは、1500年代中期から1600年代初期のシェイクスピアの時代にでさえ「古典」といわれるものが合って、1000年当たりから文学は存在していたからだ。詳しくは調べて、僕も知らんから。

 

それでね!!!

SFの開祖と言われたり言われなかったりするんですが、

ものすごく有名!で色々と勘違いされている作品があってそれは

1818年3月出版の『Frankenstein: or The Modern Promethus』Mary Shelley著作

そう。通称『フランケンシュタイン』ですよ。

思ったより古い本でしょ?

内容は想像以上に面白い。19才で書いたとは思えないくらいに!しかも処女作

 内容は、フランケンシュタイン先生の研究により生まれた心を宿した怪物とフランケンシュタイン先生の実に人間的な心との葛藤です。

 

そう、フランケンシュタイン先生。あのよくハロウィンの「フランケンシュタイン」て呼ばれているのには名前なんてないんですよ。"The Monster"であってそれ以上もそれ以下もない怪物。でもストーリーで読者は分からなくなるんです、どっちが「怪物」なのか。面白そうでしょ?読めたら英語で読んでほしい、割と簡単な英語なので英語で読む練習にいいかもしれないです。

 

次のSF

SFも結構たくさんあるので一番コレが良い!とか有名!って訳ではないですが、

とりあえず今日紹介したいのは、

George Orwell

ディストピアを描くのに長けてたことから、Orwellianというディストピアを象徴するような思想感を意味する言葉まで生まれてしまうほどで、、、

1984』『Animal Farm(動物農場)』の二作品でとくに有名ですね。

SFなのは『1984』で、『Animal Farm(動物農場)』はロシア革命の風刺小説ですね。

この『1984』は実に怖い支配政治を描く。しかもトラウマになりそうな拷問の方法など、とにかくすごい。

 

SFの面白いところ

ここで気づいていただけただろうが、SFは別に宇宙に行く話だけでも、タイムトリップする話だけでもない。すごく自由度が高く、あり得たらどうしようかと思えるような話なのだ。

これは今に通ずるものがある

アニメ『Pycho-Pass』なんて正にディストピアを描いているし、

ネット小説の『フォルカスの倫理的な死』は私達における倫理的な存在について描く、

フォルカスの倫理的な死 - フォルカスの倫理的な死(枕目) - カクヨム

映画『虐殺器官』もまた近年の国際情勢をリアルに描いている。

 

有名なところでいえば、『スター・ウォーズ』や『サマーウォーズ』といったものもある。

いってしまえば、国民的な漫画・アニメ『ドラえもん』もSFである。

(ただ、藤子・F・不二雄はSF(少し 不思議)として「ドラえもん」の世界観を描いている。このありふれた日常の非日常、SF、をもとに作家辻村深月は作品を作っている節がある。)

 

要するに、SFは人の想像力を膨らませる面白いテーマである。

今回紹介された作品でも、それ以外のSF作品でも良いので是非読んでみてください。

今週の写真

もうすぐ展覧会をやるんですよ、そのうち宣伝します。

f:id:youmaniwa:20190113184956j:plain

西粟倉

f:id:youmaniwa:20190113185058j:plain

秋田田沢湖

f:id:youmaniwa:20190113185311j:plain

白馬村2018/1/1

次回は

タクマくんですね。冬っぽくていい写真でしょ?

はよ忙しい時期を僕は終わらせて楽になりたいよ。

そう思わないかね、ワトソン君?

 

 

 

第53回 加工用トマトの地理学

こんにちは,家喜翔太郎です。

今回は僕が近頃気になっている,「地理学」についておもしろい内容を見つけたので,その魅力をお届けしたいと思います(うまく伝えられるかどうか分かりませんが)。

概要としては,加工用トマトと輸入の歴史を見ていくことでその時々で国内農業にどのような影響があったのか,加工企業はどのような戦略を取ってきたのかが分かる,ということについてみていこうと思います。

f:id:youmaniwa:20190110182003p:plain

目次

0.地理学とは?

1.加工用トマトとは?

2.「貿易・為替の自由化」「原料自由化」

 

0.地理学とは?

そもそも地理学って何ぞや。ぼくも定義が気になったので調べてみました。

地理学の定義は,

<地表空間における特定地域の自然,人文の諸事象を総合的に把握し,地域的特色を明らかにしようとする学問。>(ブリタニカ国際大百科事典より抜粋)

となっています。これだけだとわかりにくいので,具体例を見てみましょう。

<ex:キャンパスにいるいえきの状態について,地理学的観点より考える>

いえきの状態@キャンパス:だらける,寝ている,遊んでいる

岡山市で生活するよりも楽しいしリラックスできる

→休日にいく別荘のようなもの

真庭市内に幾ばくかのお金を落としている

 

具体例は以上です。今僕が例に示したように,<キャンパスにいえきがいる>ことについて,

・なぜいえきはそこにいるのか?

・どの程度の頻度であるか?また,それはなぜその頻度であるか?

...etc

といった,「なぜその事象がそこで起こっているのか」の要因を突き詰めていく学問が地理学なのです。これを農学と結び付けてみたものが今回のテーマです。

さてさて今回の本題に入る前に,もう一つのキーワード加工用トマトについて先に見ていきましょう。

1.加工用トマトとは?

トマトは商業的に二種類に分類することができます。一つが生食用トマト,そしてもう一つが加工用トマトです。

身近な違いだと,生食用トマトは普段我々がサラダなどに使うもの,加工用トマトはペーストやトマト缶といったことが挙げられます。

f:id:youmaniwa:20190110194401j:plain

↑加工用トマトの栽培環境。支柱がありません!

他にも栽培環境など多くの違いがありますが,今回重要なのは

販売先

です。

<販売先>

生食用:市場出荷,直売所など+契約栽培

加工用:完全契約栽培

という違いがあります。

なぜこの違いが今回重要であるかというと,

・輸入による影響を正確にとらえやすい

・加工企業の当時の戦略をとらえやすい

からです。このように言える理由を段階を踏んで見ていきましょう。

<ex:加工用トマトと輸入の関係>

①輸入制度が変更される

(海外産加工用トマトを安価に輸入できるようになる)

②加工企業は新制度に適した方針をとる

(国内産加工用トマトよりも,海外産のものを多く使用する)

③国内加工用トマト農家に影響が直に及ぶ

(買い取り量が減少したので,他品目への転換・離農)

このように,加工用トマトについて農家さん(生産者)と加工企業(販売者)が密接に関係しているため,加工企業の方針の変更が国内農家に強く影響するのです。

この点において,輸入化に関する国内農業への影響について,その他市場出荷がされる農産物よりもより正確な影響度合いをとらえることができるのです。うーん楽しくなってきましたね。

2.「貿易・為替の自由化」「原料自由化」

輸入化の歴史,といってもいくつかのターニングポイントがあります。全部について話していると長くなってしまうので今回は輸入について一番最初のターニングポイントとなる,

「貿易・為替の自由化」「原料自由化」

についてのみ見ていきます。

ときは1955年。ガットに日本が参加したことで,農産物についても国際化が進められました。それが,

1960年 「貿易・為替の自由化」「原料自由化」

です。

このときまで国内の加工企業は原材料を国内より調達していたのですが,原料自由化により「このままでは国内の生産力は低下するのでは」という懸念が国内農家で起こりました。

この懸念に対し,当時国内の生産量の実に61.2%を調達していた加工企業,カゴメが主導となり,「全国加工用トマト生産振興協議会」という組織が設立されました。

主な活動としては零細農家の保護を目的に輸入製品が国内に入ってこないように陳情書を政府に提出する,などを行っていたそうです。

しかしその努力も輸入自由化の進行を遅らせるにとどまり,

1972年 トマトピューレ・トマトペーストの輸入自由化

の制度が策定されました。

この制度により,カゴメをはじめ,加工企業は輸入量を増加させました。

いやいや,さっき「零細農家を保護する取り組みを加工企業が主体となって進めていっていた」って言っていたのに,輸入量を増加させるって矛盾してるじゃん。

おっしゃる通りです。実は加工企業は以下の理由で手のひら返しを行ったのです。

①原料費の削減

②海外調達地域の確立

①原料費の削減

1973年に日本経済に大きな影響を与えたオイルショック。実は農業にも多大な影響がありました。

加工用トマトも例外でなく,生産段階においてエネルギー費が高騰することにより,加工企業の買取価格が大幅に上昇しました。

1973~1975年の3年間で2.1倍にもなったそうです。

②海外調達地域の確立

突然輸入自由化が制定されたとしても,加工企業は一体どこの国・地域からトマトを調達すればよいのか分かりません。トマトの品質,値段,日本の消費者の選好,生産量などなど多くのことを考え,慎重に調達地域を選ぶ時間が必要だったのでしょう。

以上2つの理由より,加工企業は零細農家を保護する目的で輸入化反対組織を設立することを建前とし,輸入自由化に向けて方針を変え,その準備をしていた,と言われています。うーんちょっと怖いですね。

このあとにも,

 1980年代 「生産調整」

1989年 「製品自由化」

といったターニングポイントがあります。このあたりは今回はカットさせていただくのですが,こっちの方がデータもたくさん手に入りますし,より地理学地理学していますので,気になる方はぜひ調べてみてください!

次回予告

次回は牧さんです。好物はトマトだとか。

 

第52回 「AI」の時代

皆さま、あけましておめでとうございます!

ゆーまにわの大西です。

2019年はどんな年になるのか?

理系の人間としては、AI(人工知能)がさらに台頭してくる年ではないかと思っています。

そこで、今回はAIについて書こうと思います。

f:id:youmaniwa:20190107085753j:plain

AIの何がすごいのか?
それはコストパフォーマンスがよい、時代のニーズに合っているというところだと思います。

通常、新しい技術というものはコストが割高です。そして、普及するにつれて安価になっていきます。例えば、発売当初の電卓やPCなどは今とは比べられないほど高価だったでしょう。
しかし、AIは本来は人間がしていた作業を自動で行ってくれるため、人件費の削減というコストメリットが明確にあります。さらには、労働人口の減少によって人手不足が深刻な昨今の日本においては、社会全体から必要とされている技術と言えるでしょう。

AIは何でもできるわけではなく、向き・不向きがあります。AIに向いている領域の中で、個人的に注目しているのは音声認識・画像認識の分野です。

例えば、Specteeといったサービスは、あらゆるSNSからAIが重要な情報のみを収集します。SNSの画像から消防車、煙、火を識別して火事が起きたとAIが判断する。このサービスは多くの報道機関や行政などで使われています。

 また、今まさに僕が書いているブログだってAIが書く時代がくるかもしれません。
アメリカではHeliograf、中国ではXiaominbot(シャオミンボット)などAIが多くのニュース記事を作成し、多くのアクセスを集めています。まぁ、もちろん、ここにも向き・不向きがあるのですが。
AIは短い記事をたくさん書くことによって、多くのアクセスを稼ぐのが得意です。例えば、「侍ジャパンが4回を終わって1点リード」といった短い速報です。合計のアクセス数のみを考えるなら、1つ当たりの記事のアクセス数は少なくとも、多くの記事を書けばよいのです。 

今後は、自動運転の分野もAIの開発が盛り上がってきそうですよね。。。

果たして、2019年はどんな年になるのでしょうか?

今回は大西が担当しました。
次回は家喜君です。お楽しみに!

では、よい1年になりますように。

 

第51回「明けましておめでとうございます」

 

 新年のご挨拶

 

皆様、新年明けましておめでとうございます。

本年も ゆーまにわ をよろしくお願い申し上げます。

f:id:youmaniwa:20181228222744p:plain

 


新年一発目のリレーブログは、馬場がお送りします(^ ^)

 

 

「新年」と言えば

 

新年になると色んなイベントがあると思いませんか?

個人的には、新年にあるイベントごとは結構好きなんですよね(^O^)

 

・初詣

・餅つき

・お年玉

・福袋

・年始の特別番組

・かるた

・獅子に噛まれる

・餅、おせち、お雑煮…

 

家庭や街中に漂う、新年を迎えたおめでたい雰囲気がとても好きです(^^)

 

実は福袋を買ったことがないのです。なので時間があればお店の福袋を買ってみたいですね〜!ワクワクドキドキ感を味わってみたいです( ゚д゚)

お年玉は年齢的にもう貰えないですかね…幼い頃はとても嬉しいイベントでした(´ω`)

ところで、特別番組を見ながらお餅やお雑煮を食べることは至高だと思いませんか?

プラスでこたつとみかんがあれば、もう年始から最強ですね!

f:id:youmaniwa:20181230145232j:plain

きな粉もちが大好きです

 

 

新年の抱負

 

皆さんは新年の抱負など決めましたか?

私は決めています。

 

最近感じていることなのですが、目標に向かって努力することって自分にとって凄く良いことなんだな、と感じています。

簡単に達成出来ない目標ほど、挫折しやすいものですが、「その目標に向かって今頑張っているんだ!」と思えば少し自分に自信がつきます。そして目標達成した時の自分の姿を想像して、「もっと頑張るぞ!」と少し前向きになれます(゚ω゚)

・自分に自信なし

・基本ネガティブ

この二つが揃った私にとって「目標を持つ」ことは、人間的に良い方向に導いてくれている気がします(^ ^)

 

まだ抱負を決めていない方、特にない方、何か作ってみてはいかがでしょうか!

共に目標達成できるよう頑張りましょう\(^o^)/

 

 

次回予告 

 

次回のブログは大西さんです!

新年一発目は馬場が担当しました(^-^)/

皆様、良い一年をお過ごしくださいm(_ _)m

f:id:youmaniwa:20181230171611p:plain

今年は亥年

  

第50回目! 良いお年を!

こんにちは!

皆さんは毎年年末をどうお過ごしですか?
小さい頃は「一年なげぇよ!」と思っていましたが、最近は「え!?もう年末!?」と思うようになりました。

ひめくりカレンダー

一年の感覚は年齢分の1の相対速度で過ぎていると言われていますが、
素朴な疑問

 

なんで???

 

調べてみると

4~82歳の約3500人を対象として自分が「3分」だと感じた時点でボタンを押してもらったところ、年齢が高くなるほど実際の3分より長くなる傾向がみられたそうです。70歳代ではほぼ一割増、すなわち3分18秒経っていたとのこと。自分が感じる時間の進み方(心的時計)と実際の時間の進み方(物理的時計)が異なり、トシをとるほど心的時間の進み方が物理的時計よりも遅くなるからと考えられています。そのため、時間が速く過ぎるように感じるのです。(柏崎総合医療センター「年齢と感覚~トシをとると、なぜ時間が速く過ぎるのか」より)

だそうです。
なるほど。
この心的時間と物理的時間の差異によって起こる現象をジャネーの法則というそうです。

そのほかにも
代謝説というものもあり、

身体的代謝が活性化しているときには心的時計が速く進むのだそうです。たとえば発熱しているときは普段より身体的代謝が亢進しているため、時間がゆっくり進むように感じられます。かぜで熱があるので床に就いたけれどなかなか寝付けず、そろそろ夜が明けてしまうのではないかと思って時計を見たら、まだ1時間くらいしか経っていなかった、というような経験は、皆さんにもあるのではないでしょうか。
逆に身体的代謝が落ちると、それに伴って心的時計の進み方も遅くなるため、加齢により身体的代謝が低下することで物理的時計の方が心的時計よりも速く進み、時間の経過を速く感じるということになります。(柏崎総合医療センター「年齢と感覚~トシをとると、なぜ時間が速く過ぎるのか」より)

とのこと。
なるほど、おもしろい。

ということは…

私も心的時間や代謝がそういう年になってしまったと…
そういうことですか!?😫
なんだか複雑な心境です。

次回予告

新年最初のブログは馬場さんです!
2018年もお世話になりました!2019年もよろしくお願いいたします🎍
2018年最後のブログは丸下が担当しました!

あけましておめでとうございます

良いお年を🎌🌄

 

 

 

第49回「クリスマスといえば恋人」なのはどうしてなの??

こんにちは。

しばらくの間忙しくしていたら、新メンバーがめっちゃ増えてて驚いている松本です。

私が次にキャンパスへ行った時、一体何人の人に「初めまして」と言うようになるのだろうか…

 

〜今回のブログは特に面白いことを書いていないので、最近面白かったフリー写真素材サイト(下のリンク)のフリー写真素材と共にお送りしていきます〜

スキマファミリー – 0.1%の需要に応えた家族のフリー写真素材サイト

 

今日は12月24日

さて、本日12月24日はクリスマスイヴですね!

クリスマスといえば、恋人と過ごすイメージが強いかと思われます。

 *:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*

ところで皆さんは今、恋人がいますか?

ーー私はいません。

クリスマスを、恋人と過ごしたことはありますか?

ーー私はありません。

*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:* 

生まれてこのかた恋人という概念とは無縁の人生を送ってきた私にとって、クリスマス=恋人と一緒に過ごすイベント、というような雰囲気にはいささか疑問を感じざるを得ません。

誰がこんな風習を作ったんだ…その謎を明らかにすべく、我々はアマゾンの奥地へと向かった(Google検索)(1ページ目しか見てない)(浅瀬)

 

f:id:youmaniwa:20181224024325p:plain

通信ケーブルの中に入っているような空間を移動している家族

 

クリスマスが恋人と過ごす日というイメージがついた原因

諸説ありますが、80年代にこのブームは作られたと多く考えられています。

例えばドラマによる影響。クリスマスに恋人と共に過ごすシーンが多く放送されたことにより、視聴者たちにそのイメージが強く着いたとか…

それと、クリスマスソングもかなり影響を与えたと思われます。いまだにクリスマスソングと言われて真っ先に思いつくのは松任谷由実さんの「恋人はサンタクロース」や、山下達郎さんの「クリスマス・イヴ」だったりするんじゃないでしょうか。

 

f:id:youmaniwa:20181224025700p:plain

水場でくつろぐ明太子の観察をする息子

 

 なぜクリスマスと恋人を結びつけたのか?

これも諸説あるのかもしれませんが、クリスマスにたくさんお金を落としてもらうために、お金を使ってくれそうな「恋人」をターゲットにしたクリスマス商戦が行われた、と考えるのが妥当かと思います。

80年代はバブルだったのである程度みんな浮かれていたと思いますし、恋人を煽るのが一番効果的だったんでしょうね〜。あと「正月」より「クリスマス」の方が西洋っぽくてオシャレだし…

正直この辺りのことはググればすぐ出てくるので、大体そんな感じです。

 

f:id:youmaniwa:20181224024705p:plain

父の顔に値引きシールを貼る母

 

ついでの話

意外と企業戦略によって定着した文化やイメージって多いですよね。

サンタクロースの衣装が赤いのはコカコーラのキャンペーンが発端だったり、バレンタインにチョコを贈るようになったのもモロゾフの広告による影響らしいです。

あと、「ダイエット」と検索して「糖質制限」というワードが多く出てくるのは、某ダイエット企業がイメージ操作のためにお金を払って検索結果を操作してもらっているのだと学校で習いました。

…この話やめましょうか。

 

あと、実はクリスマスを恋人と過ごす人は少数派で、家族と過ごす人が一番多いようです。

なんというか、冷静に考えればそうですよね。なので恋人がいない人も安心してください。私も安心したので、クリスマス当日はずっと家にいようと思います。

皆さんも、いいクリスマスを過ごしてくださいね。

仕事の人は、寒さに気をつけて頑張ってください…

 

f:id:youmaniwa:20181224024817p:plain

家族の食卓でカレーの魂を食べる母

 

冒頭でも紹介しましたがこのサイトを見ていると小1時間ぐらい時間を潰せるのでまばたき以外にすることがなくなったら見てみてください。

time-space.kddi.com

 

次回予告

このリレーブログも次でいよいよ50回!

そんな第50回目を担当するのは丸下さんです!毎回狂った記事の後に書かせてしまってごめんなさい!

 

それでは次回もお楽しみに!