ゆーまにわリレーブログ

ゆーまにわのメンバーが毎週交代で更新中。

【インターン10日目】地域おこし協力隊

こんにちは!インターン10日目になりました!

早いものでゆーまにわに来て10日目の夜がきてしまいました😃半分は終わってしまいました‼

僕はインターンで来たのでたくさん学べて、体験してとても充実しています。その中でひとつの目標(テーマ)が決まりました。

それは200の生業を見つけることです!現在百姓として生き方が見直されています。その考え方のもと、一定の地で住むため、面白いことをするためにはとても大切なことだと感じています。あと、8日で200の生業を見つけていきたいと思います。(このテーマまで導いてくれた橋本さんすごいなぁと本当に尊敬しています)

 

さて、今日の活動です。

今日は真庭市の地域おこし協力隊の集りと隊員の方の送別会にお邪魔し、お話しを聞きました!地域おこし協力隊の方々は、いろいろな前職といろいろな分野の専門を持って真庭市で信念を持って活動していました。少し方向性、やり方が違うとも全員が同じゴールを向かっていると感じました。

この会議の中で三つの円の話がありました。(隊員がやりたいこと、できること、地域の望み)この三つです。このすべてが重なる場所が最も実現すべき場所だとおっしゃっていました。当たり前かもしれませんが、他のことでもこの事ができてないことがあるなぁと思いました。

 

そして、今日自分とお話しを聞かせてくれた方々ありがとうございました😃


f:id:youmaniwa:20180906000423j:image

 

【インターン9日目】初めての体験

こんばんは!今日はインターン九日目です!

昨日が投稿できなかったので昨日の分も今日あげたいと思います!

9/3(月)は、鳥取県八頭町に行ってきました‼(石破さんの地元でした😃)なぜ向かったというと、ヤフー株式会社取締役会長宮坂学さんの講演を聞くために集labへ行きました


f:id:youmaniwa:20180904234948j:image

この場所は集小学校が廃校になったあと、1階をカフェ、2階、3階を企業オフィスとして活用しています。

廃校の使い方もこれからの地域ではとても重要になってくると考えます☺

ヤフー会長 宮坂さんのお話はとても勉強になりました。やはり、理念を持ち続け、実現へと向かうことが何事にもとても大切なことだと感じました。

そして今日です

今日は今でも炭を作ってらっしゃる山本さんのお宅にお邪魔しました😃初めて見る炭を作るための釜にただただ驚きと感動でした!!
f:id:youmaniwa:20180904235608j:image

現在もこの大きさの釜が残っている場所はとても少ないとの事です。さらに炭を作るために木を切るところから始まり膨大の作業があることを知りました。この場所を何かいかせたら面白いと感じました。
f:id:youmaniwa:20180905000144j:image

また、山本さんにはお昼ご飯もごちそうになりました😭自家製野菜とお好み焼とても美味しかっです!!ありがとうございます

夜は旅館おかもとで交流会がありました!今日は鳥取大学から来ている多田教授のゼミ生と市役所の方とお話ししました。

初めて合う人といろんな話ができてとても面白く勉強になりました😃

いろんな機会に出会える真庭!改めてすごくいい地域だと感じました!!

 

【インターン七日目】真庭市観光!!

こんにちはーインターン七日目です!!

あっという間に一週間に経ちました。😃


橋本さんと共に行動が出来るので常に学べる機会が多く改めて自分 の考え方行動力を見直す必要があるなぁと感じています。


今日は真庭市観光をしました!!

ほとんどが蒜山でしたが、、😃
龍宮岩を見に行ったり、


f:id:youmaniwa:20180902225108j:image
すいとんぼう】 で蒜山焼きそば食べに行き、


f:id:youmaniwa:20180902225026j:image
蒜山ジャージーランドに行くなどなど( 他にもたくさん行きました)観光コースを見てきました‼


冬は雪が降るそうで、 今が勝負なんだなぁなどいろいろ考えてしまいましたが、 楽しく回りました!
また、行きたいです☺

 

野菜収穫もしました!

今日の朝畑で茄子を収穫しました!たくさんなっていたので明日も取りに行きます。

これからは毎食茄子ですね🎵


 
f:id:youmaniwa:20180902225448j:image

【インターン六日目】僕はまだいます!!

こんにちは!インターン六日目ですね!


あれ、昨日帰ったんじゃないの?って、思う方は思うかもしれません。
僕は三人目のインターン生です。
東京からNPO 地域づくりインターンを通してゆーまにわにお邪魔しています!!
明日からはしばらく僕が投稿します!!


インターン始まって初めての土曜日ですね。


土曜日だから何かあったのかというと、少しありました。
今日は真庭市立中央図書館で【シラベル】を使って高田城について調べたした😃
シラベルとは、調べ方の手法を学びながら、調べていくワークショップです。
初めて使う手法でとても興味を持ちました!
正直初めて聞いた城の名前で、ドキドキしていたのですが、気持ちを落ち着かせて調べることが出来ました!

f:id:youmaniwa:20180902002953j:plain

今年の7月に新しくなった図書館です。

そのあとに旧遷喬尋常小学校に行きました!


昔の教室を体験してきました。
また、床に松を使っていたのが驚きでした!!
あの太さの松を使っていることに驚きました!!

f:id:youmaniwa:20180902002948j:plain

f:id:youmaniwa:20180902002943j:plain

木造建築の学校はとても気持ちよかったです。30年前まで使われていたとは、驚きです!!


あ、そういえば、なすの収穫忘れていました🍆
明日採ります!

【番外編】ミッションinまにわレポート~八景編~

 毎週メンバーが交代で「極めて個人的な関心ごと」を綴るゆーまにわリレーブログですが、今回はその番外編。
9月の開催に向け絶賛準備中の「ミッション in まにわ」の魅力について迫る第2弾です。
(第1弾は以下参照)

youmaniwa.hatenablog.com

 ミッションinまにわの面白さver.2『八景がおもしろい!』

前回はミッションinまにわ全体の面白さについてでしたが、今回は2018年度夏その舞台となる湯原温泉八景の魅力についてを2つの観点から紹介します。

f:id:youmaniwa:20180629182710j:plain

f:id:youmaniwa:20180629182737j:plain

1.湯原温泉が面白い

一つ目の魅力は、今回の舞台となる真庭市の『湯原温泉』。
関西中国圏の方にはおなじみかもしれませんが、湯原温泉は昭和56年に制作された露天風呂番付で『西の横綱』にランク付けされた名湯。
その歴史は古く、数百年前にたたら湯(たたら製鉄所の近くにありその従業員らの疲れを癒していた温泉。もののけ姫にもチラッと出てきているものですね。)としても利用されていたのが始まりとも。
その後時代とともに幾度もの変遷を経て、現在のような大衆湯治場として利用されるようになりました。

www.yubara.com

www.yubara.com

今回はそんな歴史ある湯原温泉旅館の一つ、『八景』を舞台としたインターンです。
力強い伝統がありながらも時代の波を読み革新続ける旅館で、実務を学びながら実体験としてそのすごさと課題を感じ、八景の一員として『自分ごと』でその課題に対して必死に頭をひねる。

宿泊業や旅館業界を志望する学生のみなさん、自らの課題解決思考を実社会で実力試ししたい学生のみなさん、そして『本気』で頭も体も使う10日間を経験したい学生のみなさん、うってつけのフィールドがミッションinまにわにありますよ。


[八景(湯原温泉)ご紹介] - いーなかえーる

2.女将さんが面白い

2つ目にして今回のミッションinまにわ最大の魅力。それは何と言っても受け入れてくださる八景の女将さんの人間性

何事においても環境は大切だけれども、最後にポイントになるのは関わる『人』です。
何をするかではなく、誰と何をするか。

今回の受け入れ先となる八景には、パワフルで行動力があり示唆に富む、名物女将さんがいます。
どれだけ面白い人なのか。それはとにかく会えばわかります。


湯原温泉 八景 女将 上塩 浩子さん(2016年2月21日・2月28日放送)

映像だけどもパワフル。さらにはこんな八景のMVもあったり、


I LOVE 八景 MV

流行にしっかり乗っかる遊び心もあったり。笑


恋するフォーチュンクッキー~湯原温泉 八景Ver~

なんと今回女将さんのご厚意で、参加者の中から最優秀賞(1人だけ!)に輝いた方には、『女将さん付きセクリタリー1カ月限定体験インターンシップ』の参加権という特権があります。(詳細は最優秀賞の方にお知らせします。)

挑戦心溢れる学生のみなさん、ぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか。

締め切りは7月13日(金)!応募はこちらから

さて、そんな意気溢れる学生の皆さんにお勧めのミッションinまにわ。

応募の締め切りは7月13日(金)までとなっています。
少しでも引っかかったところがあった学生のみなさん、ぜひ夏に会いましょう!

docs.google.com

【インターン 5日目】最終日

インターン最終日 有岡です。

今日は竹でベンチを作りまし、、、いや、作ろうとしました。
30分で完成すると踏んでいたベンチが1時間経っても完成しませんでした。
竹を切ったは良いものの、組み立てるのって難しいですね。世の中上手くいかないもんです。
でも新しいことに挑戦し続けるのがゆーまにわなんですね。きっとあのベンチもいつの間にか完成して畑の一部になっているでしょう。

インターンを通して

この5日間で多くの大切なことが学べました。
真庭の温かさ、協力隊の方々の生き方、ベンチは30分じゃ作れない、
どれも自分にとって大切な思い出になりました。ありがとうゆーまにわ。

 

 

もう岡山県に居ません!地元 兵庫に帰ったつつみです。
月曜から5日間…短いのに濃すぎる日々ばかりでした。

最終日はどこかに行ったわけではないですが、誰かしらがキャンパスに来てくれました!
いろんな人と話せてなかったです……
そういえば、昨夜はパーティでした!
飲みニケーションって本当に存在するなーて思いました。
それ以上に…真庭の人たちのつながりのすごさに感動しました。
地元の都会でもない平凡な町の人間が真庭にいて、同級生のお父さんだったりしました笑

「ゆーまにわ」を知れたことに感謝します。
serendipity
橋下さんの話を聞いて納得のいくことが多過ぎて…。
たった5日間のゆーまにわでのインターンで関わることが出来た人がたくさん居ます。
本当に偶然で…。


○少し運が良過ぎる話○
帰りのバス待ちの際には…落合羊羹屋さんのお店に行ったら ちょうどバスが来てしまい買うことが出来ませんでした…。
バス休憩で真庭サービスエリアに降りるはずが、バスほ駐車スペースがなかったため…羊羹を買うことが出来ませんでした。

「また来なさい」ていう意味ですね

また行きます!

 

 

f:id:youmaniwa:20180831203835j:plain

f:id:youmaniwa:20180831204001j:plain

 

 

第31回 私の名前

はじめまして

安藤君から期待の新人と言われた大原瑞萌です。
そんなあげても何もでませんし、勝手に期待値だけを上げないでください。
おもしろい文章を書かないといけなくなるじゃないですか💦

まあ、そんなこといいつつ、最初なのでただただ、自己紹介をしましょう。

自己紹介

名前:大原瑞萌
所属:北九州市立大学 文学部
出身地:主に京都市

あだな

では、少し詳しく私について話します。

みなさん、今まで人生歩んできた中で「あだな」は誰もがもっているものではないでしょうか。
私にも「あだな」がありましたし、あります。

その「あだな」「呼び名」を通して自分について少し話します。

まず、幼稚園のとき。「もんちゃん」でした。
友達からはもちろん、保護者からも「もんちゃん」と呼ばれていました。なので、「みずもちゃん」と呼ばれることよりも「もんちゃん」とよばれることの方が断然多かったです。
これは、母がつけたもので、「み」から始まるあだ名はありきたりで面白くないからという思いのもと「もんちゃん」とつけられなのが幼稚園中に浸透しました。
このようなちょっと変わった母の元で育ったのが私です。

f:id:youmaniwa:20180830221303j:plain

小学生のときのあだ名も「もんちゃん」でした。男の子は「大原さん」と呼ぶ人もいましたが、基本みんな「もんちゃん」でした。小学校は幼稚園とは違う土地で入学したので、知り合いは一人もいない状況でしたが親の影響が大きいのでしょう、あだ名は変わらず、それが6年間続きました。

中学校は私が通ってた学校が小中一貫擬きだったので、ほとんどメンバーは変わらなかったにもかかわらず、男子からは「もんちゃん」と呼ばれることは減りました。女子からは相変わらずみんな「もんちゃん」でした。つまり、男子とはあまり縁がない中学生活を送ってたということです。

高校では一気に「もんちゃん」率は減り、「みずもちゃん」か「大原さん」「大原」でした。
高校に入り、附属高校があったにも関わらず、私は他の高校をうけ、ほとんど友達のいないところに行ったことが大きく影響してると思います。
人生ではじめて学校で「みずもちゃん」と呼ばれるのが高校に入ってでした。ただ、みずもちゃんと呼ぶのは女の子だけで、男の子からは基本「大原さん」でした。
また、あだ名で名字呼びが流行った時代でもありました。
みなさんにも、苗字よびがあだなとして主流した時代ありませんでしたか?

f:id:youmaniwa:20180830222322p:plain

 

最後に大学。大学で一番あだ名が増えたのではないでしょうか。ただ、もう「もんちゃん」と呼ぶ人は大学からの友達ではいません。「みずもちゃん」「みずも」「もってぃ」「みずもってぃ」「みずもん」などなど。
いろんな人と会うということもあり、呼び方もそれぞれちがって面白いです。
大学に入っていちばん衝撃を受けたのは、男の人から「みずもちゃん」とナチュラルに呼ばれたことです。いままで、男性から名前のちゃん付けで呼ばれたことがなかったので違和感満載でした。もうある程度慣れましたが、まだ、不思議な感じがします。

私の名前

「みずも」
珍しい名前だからか自分の名前を初めて聞いた人からは、「いい名前だね。」「素敵な名前だね。」「かわいい名前だね。」などとよくほめてもらえます。この名前をつけてくれた両親にはその点は感謝しかありませんし、そういってもらえるのはとてもうれしいです。

なので、私は名前で呼んでもらったり、名前をもじって呼んでもらえると喜びます。
ぜひ、会ったら名前か名前をもじったすてきなあだなをつけてください。

次回予告 

次は旅行を満喫している藤本さんです。
藤本さんは何か私にあだなをつけてくれるのでしょうか。
楽しみです。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

来週もお楽しみに!!!

 

 

【インターン日報 4日目】ピザ

こんばんは インターンに来てるつつみです!

月曜からの数日だけでしたがとても良い経験をさせていただきました。

 

大学では地域社会学を専攻していて,まちづくりに興味があり参加せて持ったりしていますが,ほかの地域でもいろいろなことに携わっていたりもします。

いろんな地域のさまざまなイベントに参加したりしていますが,輪に入るのが苦手です。

輪に入るというより,割り込むことが出来ないし,空気を読み切れないのが短所です。

(短所といえば聞こえが少し良いですが…)

 

例えば,椅子取りゲームが開催されていて...曲が始まり,曲が止まったその瞬間 椅子にとびつくことが出来ないという感じです。

もし,椅子が空いているのであれば座るし,全員が椅子に座りに行くと私は座りに行くこともしないでしょう。

良い悪いかはわからないですが,欲がないのです。

 

残り物には福がある

 

福を待っているのか,求めているのか...。

(ある意味それは,欲深い)

自分から輪に入れるのが難しいなら,自分から手をひく勢いで生きようと思いました。

自分から繋ぐことができる輪をつくりたいです。

 

そんなことより

今日はいろいろなところに行きたくさんの方の話を聞くことが出来ました。

地域に関わることでたくさんのヒトと関わることができるのがとても楽しく感じます。

 

今日のお昼ご飯に行ったBorsalionで食べたピザはとても美味しかったです。

そんなピザの写真は撮り忘れてしまったので,Borsalionの前に行ったきよとうカフェで出会ったかわいいのを載せておきます。

 

f:id:youmaniwa:20180830180453j:plain

 

短いインターンでしたがいろんなモノを得ることが出来たように思います。

受け入れて頂きありがとうございました。

 

皆さま 良い夜を。

 

 

 

【インターン 3日目】最近暑い

有岡です。

涼しくなったと思ったらすぐ暑くなってエアコンから離れられないですね。

真庭にも秋が来て、紅葉や栗拾いなんかもやってみたいものです。

 

さて次回は、

「掃除」

「和田デザイン事務所視察対応」

「インターナショナルシェアハウス訪問」

の、三本です。

来週もまた見てくださいね、じゃんけん ポン!

 

f:id:youmaniwa:20180829230053j:plain

 

【インターン 2日目】まにぞう

こんばんは!

インターンに来ているつつみです。

大学で地域社会学を学んでいて,地域づくりに興味があり参加させていただいております。

岡山にある大学に行っているだけで岡山になんの接点もない,もはや真庭なんて聞いたことがあったかも怪しいくらいの生粋の兵庫県民です。

 

インターン2日目は,The 作業‼でした。

日野上にて木山郷土保存会雲海のでお手伝いをさせていたできました。

木材に防腐剤を塗ったり,その木材を運び...駐車場の一部を作りました‼

作業は普段しないようなことで楽しかったです。

 

作業はもちろん地域の方々と話せたりしたこともとても良い経験になりました。

あっ,真庭市役所の方に真庭市のキャラクター「まにぞう」の缶バッチもらいました。めちゃくちゃかわいいです。ありがとうございます。

 

明日も楽しみです。

 

お昼に食べた雲上亭のお蕎麦はとてもおいしかったです。

ごちそうさまでした

 

f:id:youmaniwa:20180828220342j:plain

 

 

 

【インターン日報 1日目】 この感じ

初めまして。 

インターンでゆーまにわに来ている有岡です。
岡山大学所属、好きなものは食べること、野球、寝ること、旅行、漫画収集、映画。

まだ一日目だけど思ったこと書きますね。

真庭に来て思ったのが真庭民の人柄の良さ。

学校帰りに遊びに来る高校生やよくしゃべるおばあちゃん。

幅広い年齢層が集まるコミュニティ。

これが田舎の良さですね。
明日からの多くの出会いに期待して、この辺にしときます。

さよなら。

 

f:id:youmaniwa:20180827184329j:plain

 

 

第30回 紳士のスポーツ

おひさしぶりです、タンクトップこと安藤です。

最近涼しいと思ったら、また暑くなりましたね。そんな中、岡山県立大学の授業「地域協働演習」にスタッフとして参加してきました!

これは、県立大学の2年生が選択可能な授業で、岡山県の様々な地域で、地域に関する活動をする授業です。まあ、僕は授業を履修していなかったので、単位はもらえませんが…

ちなみに真庭市では木山寺で牧場づくり!

3日間濃い内容で、多くの友人ができました。

そして、友達と言ったら前回の代表のブログ記事。

『知らないお友達』…素敵ですね。まあ友達の少ない僕には考えにくい話ですけど…

 

まあ、そんな友達の少ない僕でも、素敵な出会いはたくさんあります。

そんな中でも、大きな出会いはだと思うのは、実はラグビーなんです。

ですので、今回はラグビーのお話をします。

紳士のスポーツ

皆さんはラグビーってどんなスポーツか知っていますか?

恐らく「タックル」「ボールが楕円状」「痛そう」が浮かぶ人が多いと思います。

人によっては野蛮なスポーツと思う人もいるかもしれません。

しかし実は、ラグビーは立派な紳士なスポーツなのです。

ラグビーの起源は、「1823年イングランドの有名なパブリックスクールであるラグビー校でのフットボールの試合中、ウィリアム・ウェッブ・エリスがボールを抱えたまま相手のゴール目指して走り出した」ことだとされています。

ここでされているというのは、1840年頃にはボールを持って走る「ランニングイン」が確立して普及しだしたのは確かであるが、その第1号がエリス少年だったかどうかについては諸説あります。しかし、エリスが最初にボールを持って走ったという証言が記してある文章が、ラグビーの起源を調べる上で最古の文献だということは間違いなく、起源と考案者を探る上で名前がわかっている人物はエリスただ一人であったからなんです。

フットボール中に「あれ?これ持ったら強くね?」から生まれたラグビー発祥であるイギリスでは中流階級から上流階級の間でも人気があり、その子息が通う名門校でも盛んに行われていることから「紳士のスポーツ」とも称されているのです。

Wikipedia参照

アメフトとの違い

僕がラグビー経験者だと伝えると半分以上の人に聞かれることがあります。

それは『アメフトとの違いは何なの?』…聞き飽きた決まり文句です。

なので、今度から聞かれないように、ここに完結にまとめておきます。

  1. アメフトは防具の着用が必須。ラグビーは防具なし。
  2. アメフトのボールはラグビーボールより小さい。
  3. アメフトは前パスOK。ラグビーは前パスNG。
  4. アメフトはタックルされたらターン終了。ラグビーはタックルされても続行。
  5. アメフトはプレイ毎にハドルで会議。ラグビーはプレイが継続。
  6. アメフトは11人で交代無制限。ラグビーは15人で交代制限なし。
  7. アメフトはタッチダウンラグビーはトライ。
  8. アメフトはQ1~Q4までの4分割。ラグビーは前半と後半の2分割。
  9. アメフトとラグビーではアメフトのほうが怪我率は高い。
  10. アメフトの発祥は1906年ラグビーの発祥は1871年

というような感じです。もう聞かないでくださいね(笑)

来年はラグビーの年

皆さん、来年はラグビー年だって知っていましたか?

ラグビーでも4年に1回のワールドカップがあり、そのワールドカップが来年に日本であります!

f:id:youmaniwa:20180823231932p:plain

これは応援するしかないですね…

 

来週のゆーまにわは?

さて、今回も自己満足のブログが完成しました。満足です。

来週のゆーまにわは今期待の新人、大原さんです!

彼女はいったいどんなことを考えているでしょうか?

楽しみですね。

今週は安藤よりブログを書かせていただきました~

第29回 『知らないお友達』の哲学

こんにちは、代表の橋本です。

先日ふとテレビを見ていて、とても気になる文言が耳に飛び込んできました。

「では、知らないお友達と挨拶をしてみましょう~」

とある障がい者対象のワークショップでの一コマで、ADHDASDなどの発達障がいを持つ子ども達に人との触れ合いと通した社会性を会得してもらいたいという趣旨のプログラムの中にてインストラクター役の方が発した一言でした。

中身についてはともかくとして、この時とっても素朴な疑問に引っかかってしまいました。
ん、『知らないお友達』ってどういうこと...??

ということで、今回のお題です。

『知らないお友達』というものは果たして存在するのか。

この命題について考察してみたいと思います。

『友達』の定義

まずは扱う言語の定義を明確にしなければ哲学は始まりません。
そこで、『友達』と『知る(知らない)』それぞれの意味を明確にしていきたいと思います

まずは、『友達』の定義から。

ざっと調べてみると辞書には以下のような定義がありました。

 互いに心を許し合って、対等に交わっている人。一緒に遊んだりしゃべったりする親しい人。友人。朋友 (ほうゆう) 。友。(goo国語辞書)

勤務、学校あるいは志などを共にしていて、同等の相手として交わっている人。友人。(Wikipedia 

 最近のネット検索は便利ですね。紙の辞書の重みと手触りも好きですが、圧倒的に情報量が多いのは認めざるを得ません。
いくつか調べてみると、『お互い・対等・同等』という単語が目立ちました。
上記の国語辞典には『親しい』という単語がありますが、他を見る限りもしかしたらこれは必須条件ではないかもしれません。
つまりまとめると、

  • 【共有】志または行動といった心身どちらかの面において何らかの共有をしていること
  • 【対等】心理的な上下関係において、同等であること

どうやらこの2つが『友達』を定義づけるもののようです。

ちなみに、昔の人はどう考えていたのでしょうか。

探してみたら、マルクス‣テュリウス・キケロの『友情について』という本を見つけました。(2004年、岩波文庫
キケロは紀元前2世紀から1世紀にかけて活躍した共和制ローマ末期の政治家で、ルネサンス期にエラスムスやカントらに再評価された人物です。高校の世界史をとっていた人ならもしかしたら記憶の片隅にあるかもしれません。
この本の中に一つ面白い記述がありました。

友情は数限りない大きい美点を持っているが、疑いもなく最大の美点は、良き希望で未来を照らし、魂が力を失いくじけることのないようにする、ということだ。(『友情について』マルクス‣テュリウス・キケロ著、2004年、岩波文庫

友情は美しいものだとする気持ちは、2000年以上前の政治家でも現代の少年漫画でも変わらないのですね。

さてそれはそうと、全体としてまとめるとキケロが定義した友情(友達関係)の条件としては以下のようになります。

  • 対等】見返りを求めない関係性である
  • 【徳】徳のある者同士の間にしか友情は存在しえない

特筆すべきは『徳』という文言です。
時代的にも古代ローマ辺りはこの『徳』が様々な場面でキーワードになっていたこともありますが、徳のある者同士でしか友達関係とは言えない、と言い切ってしまわれると、さて自分に置き換えてみるとどうであろうかと思ってしまいました。
この場合の『徳』というのは【対等】のところで標記した『見返りを求めない』というところに通ずるところがあるとも言えます。
つまり、【利害関係を超えた対等な関係性】とまとめることができるでしょう。

ということで、『友達』の定義は『利害関係を超えた対等な関係性・共有』というところにあるということが見えてきました。

『知る(知らない)』の定義

さて、今度は、『知る(知らない)』というのは、どういうことなのか。
また便利なネット辞書にお世話になってみます。

  1.  物事の存在・発生などを確かにそうだと認める。認識する。
  2. 気づく。感じとる。
  3. 物事の状態・内容・価値などを理解する。把握する。さとる。
  4. 忘れずに覚えている。記憶する。また、物事に通じている。
  5. 経験する。体験して身につける。
  6. 学んで、また、慣れて覚える。
  7. 付き合いがある。知り合いである。面識がある。(デジタル大辞林・goo国語辞書)

今回の用法としては、ここでいう4番や7番の意味が適切でしょう。
つまりそこに否定を意味を加えた『知らない』の定義におけるキーワードは、以下のようになります。

  •  記憶していない。事情に通じていない、理解していない。
  • 付き合いがない。知り合いではない。面識がない。

こちらは『友達』と違って、かなり分かりやすいですね。

『知らないお友達』を定義する。

さて、ついに本題です。
『友達』と『知らない』のそれぞれの意味から導き出される『知らないお友達』という存在を紐解いていきます
ここからは便宜上、『私』に対しての『知らないお友達』に該当する存在を仮に『Xさん』と置きます。

まず『知らない』という言葉の定義から、私とXさんは記憶の限り一切の面識がない人物同士であると言えます。

またそこから当然私はXさんと行動を共にしたことはないので、『友達』のキーワードの一つである【共有】の項目は、志の共有つまりは心の面に関しての状態ということになります。

そして、これに加えて【利害関係を超えた対等な関係性】の項目も満たすということなので、私とXさんはお互いを初めて知るその時まで一切の利害関係を持ち込める事前情報がないということになります。仮にXさんの立場や年収、社会的地位、人格などを知っていたとしたら、立場に利害関係が生まれる可能性を否定できません。
ただ、前提として『記憶していない、理解していない』という意味で私はXさんを『知らない』ので、もちろんそのような情報はないものと想定されています。
この部分に問題はなさそうです。

では、そのようなお互いに事前情報がないという条件下でも見知らぬ者同士に利害関係等を伴う立場の上下関係が生まれてしまうのは、どのような場合でしょうか。
考えうるのは一つだけで、私またはXさんのどちらかが、最初から相手を下に見てしまう尊大な姿勢であるまたは不必要に相手に対してへりくだってしまう卑屈さをもつ、という場合だけでしょう。
つまりこれは、私またはXさんに『(人)徳』がない場合と言えます。
なるほど、なぜキケロがお互いに『徳』が備わっている場合のみに友達関係が成り立つ、と言ったのかが分かりました。
たしかに、お互いに『徳』を持っているというのは必須条件のようです。

ということでまとめると、私に対しての『知らないお友達』であるXさんとは以下のような条件を全て満たす存在となります。

  1. 会ったことも見たことも聞いたこともない人物である
  2. 自分と何かしらの同じ志向性を持つ人物である
  3. 自分もその者もお互いに、相手に対して尊大または卑屈な態度をとるということをしない徳のある人物同士である

なるほどなるほど。

結論:『知らないお友達』はとってもロマンチックな人物だった。

ぜったい『知らないお友達』なんて存在しないだろうと思って始めた考察でしたが、予想外にも、『知らないお友達』は条件的には確かに存在しうることが示されてしまいました。

ただこれはあくまで存在しうる条件が示されただけであり、現実にそのような関係性の人物がいるかどうかはまた別の問題です。

さらに言うと、この条件を満たしている以上現在の私は『知らないお友達』の存在を認知することはできず、かつ『知らないお友達』は知り合った瞬間に同じくその条件を満たさなくなります。

つまり何が言いたいのか。

私は、『知らないとお友達』であるXさんにはお友達であるのに絶対に会うことができず、それどころかその存在を認識することもできないということになります。

あれ、そしたら一番最初の発言のおかしいところは知らないお友達と「挨拶をする」という部分だったのですね。
まあ、僕の違和感を感じた直感が正しかったことはこれで証明されたとしておきましょう。

確かに存在しうるけれども絶対に一生触れることも認知することもできないXさん。
なんだかロマンがありますね。
空想の恋人みたい。

あなたに『知らないお友達』はいると思いますか?

なんだか「サンタさんはいると思いますか?」より、こっちのほうが素敵な想像力を働かせられそうです。

こういう考察ゲームは楽しいですね。
といういつもの自己満足でした。

次回は副代表の安藤君。

あなたに『知らないお友達』はいますか?

第28回 夏ですね。

お久しぶりです。料理作るのが趣味な牧です。家喜、いつまでもゴロゴロしてるからとて飯が常に出てくると思うなよ?

これでも、料理は作るの大変なんだから全く(; ・`д・´)

ってことで今日は僕の趣味の1つ、料理について話したいとこですが

何について話しましょうか?

自分、料理において凝り性なんで前まで面倒な料理を作ってたんでよ。

例えば、カレーをスパイスから作ってナンを小麦粉から作るみたいな、、

ただ、段々と作りたいもの一通り作ってしまったので最近はハマってるのは

何品もつくることです。

 

今まではよくメニューを料理サイトや料理本をみて考えてましたが、最近は自分で食材からメニューを考えるように頑張ってます。

そう考えると親(とくに母親)って凄いですよね。最近では料理をまともにする家庭も少なくなってると聞きますが、美味しい料理はすばらです。

それに時間かけるのは楽しいですね。

ではそろそろ本題に、、

 

和食

自分は和食が一番好きです。

和食はこの前といっても平成25年ですけども、ユネスコ無形文化遺産に登録されましたね。

ただ、その「和食」とは僕達が普段食べるものではなく4つの特徴を持つものでなくてはなりません。

それは、

1、「多様で新鮮な食材とその持ち味の尊重」

2、「健康的な食生活を支える栄養バランス」

3、「自然の美しさや季節の移ろいの表現」

4、「正月などの年中行事との密接との関わり」

です。

ゆえに、ユネスコで言う和食とは、「料理そのものではなく、自然を尊ぶという日本人の気質に基づいた食に関する習わしのこと」だそうです。

 

じゃあ、料理的な「和食」とは何だろうか。

みなさん一度「想像」してみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

定義を考えた人はダメ。想像です、想像

洋食、中華、インド料理、などなどは日本において日本人が好ましいように変えられている。ラーメンなんてもう日本のB級グルメとしてめちゃくちゃ人気である。じゃあ、全部日本らしいからといって和食にはならないけど、もし「和食」で想像できたのなら、それは和食ですね。

あなたは何を想像しましたか?

 

例えばですが、

古びた下町のとある店、一見古びていることに躊躇うが香ばしい匂いにつられ暖簾を退けて「がらがらがら」。油が染みついたキッチンを向かいに座り、カウンターの後ろの壁を振り向きながら注文をする。目の前で揚げられるトンカツを見ながらお通しを食べてビールを飲み、横目にテレビを眺めるうちにトンカツが目の前に出てくる。「はいおまち~」

 

こういうのも良いですよね↑

 

それとも、下の方がいいでしょうか↓

 

17時の夕焼け小焼けで帰路の途中、部活で疲れた足はボロボロ、ボーっと夕焼けに電柱がたたずむ。ふいに鼻につく味噌汁の匂い、次には煮物の匂い、腹減った~と今日の晩飯を匂いで描きながらあらゆるキッチンの音に耳が傾く。気づいて家のドアを開ける。「ただいま~!」と同時に気づくカレーの匂い。「おかえりなさい」

 

 

 

あ~、こんなことを夜中に書いていたら腹が減ってきました。

寝ます。

もうすこし和食について話したいですが、それはまた次回ということで!

 

 

 

今日の写真

最近落合花火があったので撮りました。

綺麗に撮れました。特に良いのを下に上げますね。

f:id:youmaniwa:20180809003542j:plain

f:id:youmaniwa:20180809003546j:plain

 

f:id:youmaniwa:20180809003442j:plain

 

次週はタクマくんです。

最近見かけないけど、大丈夫でしょうか、少し心配ですね

 

第27回 「20年後」のソーラーパネル

 こんにちは。

ここ最近は日野上はおろか真庭にすら行っていない家喜翔太郎です。先日は落合花火があったそうですね。

人混みにもまれないキャンパスで落ち着いて花火がみたかったです。かき氷も食べたかったです。(切実)

来年こそは・・・と期待をする一方,将来に対しては何かと不安がついて回るもの。

「来年は花火みられるようなリア充()生活を送れているのだろうか・・・」

「もしかすると,今後このようなチャンスはないかもしれない・・・」

「ああ,自分の将来も心配で仕方がないけど,加えて地球の環境悪化も逼迫した問題だし心配だなあ・・・生活の基礎となる部分だし・・・」

「そういえば,ここ5年ほどで急速に目にする機会の増えたソーラーパネル,あれは寿命が来た後どうなっちゃうのだろう・・・?」

と,いうわけで今回はソーラーパネルのお話です。

f:id:youmaniwa:20180731101110j:plain

 

目次

1.ソーラーパネルはどれくらい増えてる?

2.寿命が来た後はどうなる?

  ①リユース・リサイクルのルート

  ②産業廃棄物となるルート

3.まとめ

 

1.ソーラーパネルはどれくらい増えてる?

まずは,以下のグラフを見てください。

[「なっとく再生可能エネルギー」設備導入状況資料 METIより]

f:id:youmaniwa:20180730125128p:plain

縦軸:発電能力(MW)

横軸:年度

(*数字の後についているkw,MWというのはソーラーパネルの発電能力を示すものです。数字が大きくなればなるほど発電できる量が多くなります。)

2012年度と2016年度最新の設置台数をワット数について比較すると(「合計」:緑色の線について),16倍以上に増加していることがわかります。

(*これだけ急増しているのは「固定価格買取制度」のおかげなのですが,ここでは本論に関係しないので説明はしません。気になった方はご自分で調べていただけると楽しめるかと思います。)

このように一時期に急激に増加したソーラーパネルは一斉に寿命を迎えることが推測されています。[太陽光発電設備のリサイクル等の推進に向けたガイドライン(第1版)環境省 p.12より]

f:id:youmaniwa:20180730214918j:plain

縦軸:排出見込み量(t)

横軸:西暦(年)

(*一時期ピークを迎えたのち排出見込み量が減少しているのは「固定価格買取制度」の更新によるものです。こちらも気になった方はぜひぜひ調べてみてください)

ソーラーパネルの寿命についてはっきりした数値は断定出来ないのでおおよその寿命で(20年~30年)推測されていますが,遅かれ早かれ約80万トン/年のソーラーパネルが排出される時期がくるということがわかります。

短期間に一気に排出量が増加することを考えると,排出後のソーラーパネルをどのように処理するのかについて法整備などを行うことは不法投棄の予防,処理工程における環境負荷の減少につながる,重要な懸念事項です。

そこで処理について調べてみると,処理後のルート,具体的には

リユース・リサイクルのルート

②産業廃棄物となるルート

の2つがあることが分かりました。次章では,これら2つについてみていきたいと思います。

2.寿命が来た後はどうなる?

リユース・リサイクルのルート

ソーラーパネルが回収された後にもそれらを有効に活用していくための手段の一つはやはり

リユース・リサイクル

です。これらの処理を事業として行っている前例はあり,彼らによるとリユース・リサイクル事業の流れは,

①パネル・発電設備の解体処理

②パネルの外観チェック+性能診断テスト

③販売

となっているそうです。事業として成立させるためには各段階におけるコスト(解体処理,運搬,設備,人件費など)より販売段階における利益を大きくすることが不可欠です。現在の技術でこの経済条件をクリアすることは出来るのでしょうか?

 [使用済み太陽電池モジュールの新たなリサイクル,リユースシステムの構築実証事業報告書 リサイクルテックジャパン株式会社 平成29年 3/1 p.61より]

f:id:youmaniwa:20180731105517p:plain

この表では,

・リサイクル処理は全て圧縮粉砕方法(最も経済的)

・アルミフレームあり

・処理能力は1200t/年

・販売価格,コストは平成27年度の事業結果

の条件下で,収支がどのようになるのか,を試算しています。最も注目してもらいたいのは一番下の「収支」の部分です。

そこにはおよそ730万円の黒字であることが示されています。

そうかそうか,リユース・リサイクルが経済的に可能なんだから今後も大丈夫だろう・・・ということであればよかったのですが,報告書ではこのようにも示されています。

「本試算はアルミフレームありの前提で収支を試算している。今後、リユースモジュールの単価の下落やノンフレームモジュールが販売されることにより、この収支は厳しくなることが予想される。 」

つまり,今後ソーラーパネルの排出量が増えてくるにしたがって,リユース製品の単価下落や競合企業の増加,また,有価物としてリサイクルされてきた「フレーム」部分が最近のパネルにはなくなってきており,収益の減少が見込まれる,ということが記述されています。

そういうわけで,今後も事業として成立できるかどうかについて,経済的な懸念点は拭えない,ということを言っているわけです。

リユース・リサイクルが難しいかもしれないのか。じゃあ適切に処理をしてせめて環境への負荷を減らさないと・・・。

いや待てよ,そもそも処理方法は確立されているのだろうか?

...ということで次からは,「産業廃棄物となるルート」について説明していきます。

②産業廃棄物となるルート

そもそも,使用後の処理方法が通常の処理(僕らでいうところのゴミステーションにゴミを持っていく行為)ではないものはどのような回収方法が整備されているのでしょうか?

つまり,エアコン,テレビ,冷蔵庫,洗濯機といった家電のことです。この4つの家電についてはリサイクルのための回収義務が小売業者に課せられています。

下手に個人回収業者などに回収されてしまうと,不法投棄の増加や不適切な処理がなされる可能性が高まるため,それを防止するための法律,ということです。

このように廃棄処分に困る家電には処理方法・ルートが確立されているのですが,ソーラーパネルどうなのかと言われると詳細な法整備はなされていません

現在あるルールというと,

「資本費(設備投資額)の5%が処理のために,事業主から政府に回収される」

ということだけです。

誰が回収して,どこで処理するのか,また回収されたことをチェックする方法,ということについては具体的な法整備がなされていません。

そのためソーラーパネルについても今後排出量の増加に伴い詳細な法整備がなされていくことが予想されますが・・・なんだかなあという感じは個人的に思うところです。

3.まとめ

ソーラーパネルの寿命が来た後には,リユース・リサイクルについては経済的な懸念がぬぐえないこと,廃棄物として処理する場合にも詳細なルールが確立されていないことを説明してきました。

「経済的」かつ「環境への負荷の小さい」ソーラーパネルの処理を確立するには,今後,政府・研究機関・企業などが連携して取り組んでいく必要があるようです。

再生可能エネルギーを活用した,環境に優しい発電方法として選ばれている太陽光発電。使用後も環境に優しいものであってほしいと願うばかりです。

次回予告

次回は牧さんです。

先日米5㎏と引き換えにガチ料理を作っていただいたのですが,レベル高くて驚きました。

キャンパスの男勢はなぜこうも女子力が高い方々が多いのか。

僕がキャンパスでいつも寝てしまうのは待っていれば誰かがご飯持ってきてくれるからというのも一つの要因に違いない()。

最後まで読んでいただきありがとうございました。