ゆーまにわリレーブログ

ゆーまにわのメンバーが毎週交代で更新するリレーブログです。

第23回 ゴキ◯リ御中

※暑さで気が触れているだけなので、ご安心ください。拝啓

 

突然のお手紙失礼します。

ゆーまにわでデザインの担当をしている松本という者です。

この度は住居への立ち入りについてお願いしたいことがあり、お手紙を送らせていただきました。

みなさま方は気温が上がると繁殖が活発になり、より活動的になるということは周知の事実であります。しかし、近頃我々人間の住居にまで侵入する事案が多発しており、大変困惑している状況です。

言いづらいことではありますが、みなさま方の見た目は人間からすると不気味でありますし、大変異質な存在でございますので、同じ空間に共存することはできません。

先日も1匹姿を現しましたが、こちらとしてはありとあらゆる手段で殺傷せざるを得ませんでした。

そもそも自然を勝手に開拓し家を作ったのは我々人間でありますし、環境破壊をしてしまっているということも重々承知です。

先に領地を侵略したのは人間の方だと言いたい気持ちはわかりますが、長い歴史の中で人間が住居を構え、自然と分断した空間の中で過ごすというライフスタイルが昨今での常識であります。

ですので、その辺りも配慮していただき、無断で住居に侵入するのをご遠慮いただきたいのです。

やむなく住居に侵入してしまった場合でも、深夜帯にこっそりと出て行っていただくなど、とにかく我々の視界に入らないように配慮をしてくださると、こちらとしても無駄な殺傷をせずに済みますので大変助かります。

また、無理なお願いであることは重々承知ですが、今後進化していく過程におきまして、

・飛行能力の退化

・走行スピードの減速

・見た目の美化

・サイズの縮小

・色の検討

などをして頂けると大変ありがたく思います。

我々としても無駄な殺傷はしたくないですし、そちらとしても退治されるのは不本意であると存じます。

お互いに快適な生活を送っていくためには、自分の種族だけでなく、他の種族に対する配慮も必要であります。ぜひ、ご一考のほどよろしくお願いいたします。 

 

敬具

 

手紙は白ヤギさんに送ってもらいました。
この前夜遅くにトイレに行ったら今年初のゴ◯◯リに遭遇してしまい、なんでお前は人の家に勝手に上がり込んでくるんだ、と憤りを感じたので苦情のお手紙をしたためた次第です。
両手に殺虫剤を持って応戦しました。
 

次回予告

頭のネジがなくなってしまいましたが、私は元気です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

さて、次回の担当は丸下さんです。

この前の記事では鳥取について書いてましたね、鳥取砂丘って本当に存在するんだな〜と思いました。

明るくやっているようでよかったです。

次回もお楽しみに!